埼玉の風俗の実態に迫る!女性ももちろんスタッフも稼げる!スタッフ達の日常とは?

初公開!埼玉県の風俗店スタッフの日常と風俗業界の実態に迫る!

2018/08/15

皆さんは【風俗】という言葉を聞いてどういうものを想像しますか?

聞き手が男性、女性で大きく異なると思いますが、今回は男性目線でお話をさせて頂きます。お客側でなく、お店のスタッフのお話です。

経験のある方であればなんとなくどういったものか想像できると思いますが、未経験の方は中々想像できないものだと思いますし、イメージは正直あまりいいものでないのではないでしょうか。

しかし、それでも興味がある! どんな内容か詳しく知りたい! 【風俗】で働きたい、働いてみたいと考えている人のためのブログです。

 


世間の風俗へのイメージ




【風俗店スタッフ】と聞いて想像するイメージというのは決していいものではありません。

ブラック企業が多い、ガラの悪い人が多い、などなど悪いイメージを持っている方が多いのではないかと思います。

やはり悪いイメージが先行してしまう【風俗】ですが、知らないだけでとても魅力的な一面もあるということもお伝えできればと思います。

 


風俗業界の市場規模



 

風俗市場規模がだいたいどれくらいかご存知でしょうか?実は年間で約【5兆円】ものお金が動いているのです。

これがどれくらいの金額かというと下記の通りとなります。

 

・国内ゲーム市場 約5000億円(風俗市場の約1/10)

・美容整形市場 約2000億円(風俗市場の約1/25)

・ブライダル市場 約2兆7480億円(風俗市場の約1/2)

 

こちらを見ていただければ風俗業界がいかに大きな市場なのか理解頂けるかと思います。

さすがに家電小売業の市場(約9兆5000億円)には及びませんが、それでも風俗市場というのは家電小売業の市場の約1/2というとても大きな市場規模となっているのです。

 


圧倒的な人材不足





 

上記のデータの通り【稼ぐ】ための土俵は用意できています、もちろんこのイメージは世間もここまで具体的ではないとしても周知できているはずです。しかしそれよりも【悪いイメージ】の方が強くなってしまっているというのが、正直なところではないでしょうか。【風俗業界】は深刻な人材不足となっています。

しかし裏を返せば人数が少なく稼げるチャンスが転がっているということなのです。

 

 

簡単な説明にはなってしまいましたが、これで【稼げる】というイメージをより具体的に想像して頂けるようになったのではないかと思います。良くないイメージが先行する【風俗】ですが、一般の企業と変わらず経営努力をしているお店はたくさんあります。そして筆者は【風俗】の需要はなくなることはないと考えます。

なぜならば古くは江戸時代、もしくはもっと昔からあったかもしれない【風俗】という存在は男性の癒やされる場所でした。肉体的に満たすものと思う方も多いかと思いますが、【心】も満たすものであるべきだと思います。

昔から脈々と受け継がれ現代にまで形を変えて残るもの、そんな【風俗】を支えているスタッフの方たちはどんな日々をおくっているのか、そしてどんな人達がいるのかについて触れていこうと思います。

 

 


正直【風俗】ってどんな人が働いているの?





 

冒頭にもあったように風俗で働く人達へのイメージはあまりいいものでないかと思いますが、実際にどんな人が多いかというと、【転職】がきっかけで働くという方も多いようです。

昔ながらの【恐い人】が働く風俗店ももちろんあるとは思いますが、最近では一般企業から転職をしてやってみようと思う人も少なくないようです。

学校を卒業してそのまま入ってくるような人もいるようですので、一昔前とは大きく変わってきているようです。

またこの業界のメリットである【出世が早い】というのもスタッフ達を引きつける一つの要因であるようです。

一般企業から転職された方などは新しいことをまた一から始めるとなるととても時間がかかってしまいますが、【風俗】であれば実力さえ発揮できればスピード的に出世することが可能です。

こういった理由もあり、実際に働くスタッフはイメージするような【悪い人】ではなく良い意味で【普通】の方が多いようです。

 

 


スタッフ達の日常と目標





 

こうやって【風俗業界】に飛び込んでくる人たちですが、どういった日常を過ごすのか。

その仕事内容について触れていきます。

 

 

実力主義だから稼げる!

 

先程『風俗市場』でも触れたようにこれだけ大きな市場ですから、参入しているお店は数多あります、つまりライバル店が多数存在するということです。

だからこそ【風俗】とは実力主義がより強くなります、なぜならばそれができないお店は消えていくからです。

企業同士でもそうですが、内部でもより力のある人間が上に上がっていくものです。

だから経歴の短いスタッフが、長くいるスタッフよりも出世が早いケースも少なくないようです。

 


やるべきことは決まっている!


 

確かに実力主義ではありますが、それが個人から店舗にそしてグループ店であるのであればグループでと大きく広げていくことでグループ全体が儲かり、個人も稼げることに繋がっていくのです。

それではどうやって売上をあげて結果を出せばいいのか、どうやったら稼げるようになるのか。それこそ日々の営業努力に全てがかかっているのです。

 

もちろんお客様に向けた情報の発信として【風俗情報サイト】というツールを使いどんどん宣伝、売り込みを行います。

女性がお客様に接するわけですから女性とのコミュニケーションも大事になってきますので、そういった部分のケアやサポート等、日常での業務は中々ボリュームのあるもののようです。

こういった努力の先に立つ【売上】を積み上げていく地道な積み重ねの必要なお仕事のようです。

 

簡単にではありましたが、こうやって今回【風俗】のお仕事についてご紹介させて頂きました。

世間一般のイメージが強い部分ではありますが、こうやってしっかりとやっているお店もあるということと【稼ぐ】為にどうするかをお伝えできて良かったです。

 

そして最後にこちらのブログを書く際にご協力頂いた『埼玉回春性感マッサージ倶楽部』さんに感謝です。

 

今回のブログを通じて少しでも【風俗】で働いてみたいと考えている方の力になれたらと思っています、ありがとうございました。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1