人妻風俗嬢は男体を知り尽くしているから満足度はMAX

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

風俗遊びで失敗なくベストコストパフォーマンス

≪風俗の遊び方≫

 ミナミと言えばまずは宗右衛門町

風俗の遊び方にセオリーなんてものは存在しない、よって遊び方なんて千差万別である。

青年期や社会人時代に先輩や上司の誘いで初めて風俗を経験する男性がほとんどだろう。

その時の経験がそのまま風俗の遊び方になっている男性が多いのではないだろうか。

その経験は楽しかった、つまらなかった等と様々だろうが……。

二回目以降の風俗への唯一思いは共通である。

それは「絶対に失敗したくない」という思いである。

 

世の多くの男性は風俗が月一度の楽しみ、いやいや半年に一度のお楽しみという方も少なくないのではないだろうか!?
半年に一度のお楽しみとなると、なおさら失敗は許されない。

大阪・ミナミと呼ばれるエリアには人妻高級デリヘル、箱へル、ホテヘル、ピンサロ、イメクラ、セクキャバ、M性感マッサージ、オナクラ、韓国マッサージと多くの風俗店が混在する。
宗右衛門町あたりで道を行く男性たちをブラックホールのように誘惑し……いや、そんな怖いイメージではない。
 
そう、夢の国だ。
大阪ミナミには、検索サイトに登録されているだけで約600軒の風俗店が集結している。
しかも、道端で客引きをしている海外系の風俗はそこに掲載されていないので、実際にはもっと数多く存在するだろう。
 

ここで男性陣は何を基準に業種を選ぶのだろうか。
このインターネット全盛の昨今、スマホをちょいちょいと操作すればいくらでも情報が得られるが、どのホームページを見てもその気にさせる宣伝文句がスマホの画面に映し出される。

そんな情報の波の中から第一の選択をしなくてはならない。
しかしここは個人の性癖や趣味、その日の気分で選択できるのでそう難しい選択ではないだろうし、失敗につながるような選択でもない。


そして業種がきまれば、次は店の選択だ、業種によっては100店舗を超える風俗店が存在する。その中から1店舗を選択しなければならない。ここで失敗するわけにはいかないのだ。


では何を基準に選択するのか、まずはやはり先立つもの。要は懐具合、予算もしくは

コストパフォーマンス。

懐に十分余裕がある場合はコストパフォーマンスなんて気にしないだろが、国民の9割が庶民で占めるこの国では、風俗遊びにおいてもコストパフォーマンスは重要である。

一般庶民が風俗遊びをする際に、コストパフォーマンスで重視されるのはどういった部分だろう。

ここを履き違えていたり、知らなかったりすると失敗の確率がグッと上がるのだ。



もちろん料金が安くて、しかも綺麗で可愛い女性キャストに出会えるお店なら、長い時間を存分に楽しむことができるだろう。
しかし、世の中はそんなに甘くない。
ローコストになればなるほど妥協が必要になる。それは風俗遊びに限ったこではない。
 

例えば東京~大阪間の移動のコストパフォーマンス、

快適で速いのは新幹線や飛行機。

しかしコストを抑えたいのであれば時間は新幹線の3倍、費用は3分の1の高速バスだろう。そして、さらにコストを抑えるなら、豪華三列シートではなく夜行バス4列シートで3000円 時間と快適性を切り売りしたらここまでコストはさがるが、東京~大阪の移動を高速バス四列シートでコストパフォーマンスが一番いいと言えるだろうか?

夜行バスとなると車内は真っ暗で寝るしかすることもなく、4列シートだとリクライニングも浅い。
見知らぬ隣人と腕や肩が密着状態になり、長時間の移動となると快適には程遠い。

たしかに金銭的な負担は小さいが、 その分快適性がなく、時間という貴重なコストが掛かる。

だから時間と費用と快適性のバランスが一番とれるものがベストコストパフォーマンスではないだろうか。

話が少々脱線したが、では風俗遊びで失敗しない為のベストコストパフォーマンスは?


一概に高級店・激安店の二元化で振り分けるのは少し違うと思う。
激安店でも120分コースになるとそれなりの金額になってくるし、そもそも激安店は安さをアピールしているので120分という時間に見合ったサービスが受けられるとは限らない。そういう教育システムになっていないのだ。

実際は、120分のうち30分ぐらいしか満足のいくサービスが受けられず、残りの90分は退屈な時間になってしまうこともある。こうなると「早くホテルを出たい」という気分になってしまい、まさに後悔先に立たずだ。
半年に一回の楽しみなら、こういう失敗は絶対に許されないだろう。

 

では人妻高級店デリヘルをチョイスしたらどうだろ。
人妻デリヘル高級店になればなるほど接客教育は充実している、そりゃそうだ入り口から高い料金設定がされていているのだから。
だが、人妻デリヘルの高級店は、単に綺麗で可愛い女性スタッフばかりが在籍しているから料金が高いわけではない。容姿だけなら、高級店も激安店もさほど差はないだろう。
では何故高額の料金設定になっているのか。それは接客レベルの差なのだ。

人妻というくらいだから、酸いも甘いも嚙み分けた大人の女性である。そして、彼女たちは徹底した接客の教育を受けている。

90分で程よい接客サービスになるように設計されているので超奮発して120分をオーダーしても退屈しないし、60分でオーダーしても90分で設計されている接客サービスの短縮版になるわけだから満足しないはずない。

さらに人妻というのは「人の妻」、つまり誰かと永遠の契りを交わしてる女性なのだから、そんな人と禁断の行為に及ぶというのは背徳的な魅力がある。
人によっては「人妻」というキーワードだけで興奮し、脳みそが勃起するはずだ。

 

先ほどの東京~大阪の移動におけるコストパフォーマンスの話に戻るが、

結局のところ事故も遅延もなく快適で、予約出発時間寸前まで何度でも予約変更が出来て好きな指定席も選べて定価より少し安く利用できる新幹線スマートEXアプリが正解だと私は思う。

 


では、失敗がなく高いコストパフォーマンスで楽しめる風俗店といえば、断然「ノーハンドで楽しませる人妻」がおすすめだ。

恋人プレイやオールヌード、ボディ洗い、全身リップ、生フェラ、玉舐め、王様のシャワープレイ等々、
オーダー時間をめいっぱい楽しめる内容になっているので、これなら多少好みの女性キャストでなかったとしても120%満足できるのは間違いないだろう。

 

風俗遊びで失敗なくベストコストパフォーマンは

時間:コース時間いっぱいプレイに没頭できる

 

快適性:どんな女性キャストを当てが割れても何もしなくてもいいノーハンドというコンセプトを外さない 
まさに王様気分を堪能

 

費用:初回はHPを見たで割引があり少し安くなるし、デリバリーコースではなく

待ち合わせコースを選択すれば2000円安いので得した気分。

 

半年に1度は王様気分で遊べる時間と費用と快適性のバランスが絶妙です。

 

結論 風俗の遊び方にセオリーはないが失敗だけはしたくない!

だから、「失敗した」と絶対後悔しないのは

まさに王様気分で遊べる【ノーハンドで楽しませる人妻大阪店】である。

【ノーハンドで楽しませる人妻大阪店】ならすべての要素が詰まっている

ベストコストパフォーマンス風俗店であることは間違いないだろう。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら