回春性感風俗エステ、新宿回春性感マッサージ倶楽部の3時間コース

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

新宿風俗の「3時間コース」で最高に充実した時間を過ごす

3時間の感覚


3時間を長いと感じる人、3時間は短いと感じる人。
人によって時間の感覚は様々だと思います。この「3時間」という時間の中で、何をしているかにもよると思います。

大好きな彼女と食事をしている時、気の合う仲間と酒を飲んでいる時、趣味に没頭している時などは、あっという間に時間は過ぎていくでしょう。

実際には過ぎているということではなく、そのように感じているだけ。
集中しているということになります。

逆に、退屈でしかたない時、やりたくもない事をしていて早く時間が過ぎ去ってほしいと思っている時など、自分にとって有意義でないと感じると時間の経過は物凄く遅く感じます。集中していないということになります。

この3時間という時間を風俗店で使うときにどのような感覚になるのか?
そして、この3時間で遊ぶということが如何にすごいことなのか?

今回は「各女性3時間コースまとめ」ということで、これらについて書いていきたいと思います。

 



お金の使い方


風俗店で遊ぶ時に女の子を決めるのはもちろんですが、遊ぶコースを決めなければいけません。
業種にもよりますが、短いコースだと30分くらいのところもありますし、一般的なところですと大体50~60分コースくらいが一番短いコースになります。
お店の位置づけ、大衆店から中級店、高級店と値段の設定は様々です。中級店くらいの位置づけになりますと一番短いコースで12,000円~15,000円くらいでしょうか? 店舗型のお店であればこれだけで済みますが、デリバリー型やホテヘル型だと、更にホテル代もかかります。
ホテルの値段も場所や部屋のランクによって異なりますが、3,000円~5,000円くらいが一般的だと思います。一番短いコースで一回遊ぶのに約20,000円かかります。

自営業の方などは一旦、除きます。

一般のサラリーマンの平均年収

65〜69歳       387    
60〜64歳       460    
55〜59歳       629   
50〜54歳       649    
45〜49歳       638   
40〜44歳       568
35〜40歳       499  
30〜34歳       438    
25〜29歳       371    
20〜24歳       265   

平均       511万円

 

年代別の平均的な年収になります。

ここから、自由に使えるお小遣いの平均は……


◆年収300万円
お小遣い年間:26万1551円
月々:2万1795円

◆年収350万円
お小遣い年間:30万5676円
月々:2万5473円

◆年収400万円
お小遣い年間:34万9344円
月々:2万9112円

◆年収450万円
お小遣い年間:39万3013円
月々:3万2751円

◆年収500万円
お小遣い年間:43万6681円
月々:3万6390円

◆年収600万円
お小遣い年間:52万4017円
月々:4万3668円

 

あくまでも年収から算出し平均にしたものです。
実際にはもう少し多いかもしれませんが、いずれにせよ…..

 

このお小遣いから昼食代や交際費、自分の趣味などにかけるお金をやりくりしなければいけないわけですから、風俗店で20,000円使うというのは、一般的なサラリーマンからすればものすごい決断が伴います。60分遊んだために一ヶ月のお小遣いの約半分を使うわけですから。60分という素敵な時間を買う。

遊ぶ(お金を使う)と決める、もはや決断です。
これは自分へのごほうび、愉悦、垂涎の時ということです。

さて、一般的なお客様達が如何に風俗店で遊ぶことに一大決心をしなくてはいけないことがわかったところで、本題に戻ります。

「3時間」これはお金にしたら50,000~70,000円くらいかかります。
一ヶ月のお小遣いでは足りません。大金です。

ただ、初対面の女の子に対して、よほど裕福で自由にお金が使える人であれば別ですが、一般の人が大金をかけて初対面の女の子と3時間も遊ぼうと思うでしょうか?


思わないと思います。


例えば「全然良くなかった、予想と違かった。」といった風に失敗に終わってしまったら......
せっかく楽しみにしていたのに、自分にとって有意義な時間ではなく退屈なものでしかなかったら……

そんな冒険、危険な橋を渡るようなことはできないと思います。

 

 

風俗店での3時間


街のマッサージ店であれば、そのくらいのコースで頼むこともあるかもしれません。
しかし、風俗店で3時間遊ぶというのは、その女性に対してある程度面識があったり、好意があったり、もしくはなにかしらの期待感など、がなければ選ばないと思います。

しかし、この3時間コースが自分にとって有意義で素晴らしい、夢のような時間になれば、自分の懐がいかに切迫しようとも選ぶ価値は十分にあるでしょう。

豪遊! 圧倒的有意義、悪魔的愉悦、垂涎!
まさに垂涎の至福! ということです。

そのためなら、このお金を使っても悔いはないということです。

 


時間を買う


この時間を君と過ごしたい、この時間をあなた共有したい。
そして、それは僕にとって有意義な時間の過ごし方だから。

ということです。

3時間コースで遊ぶと決めたお客様に選ばれた女性は自信をもっていいと思います。
なぜなら、お客様が自分のための有意義な時間を過ごすうえで、そのパートナーとして選ばれたわけですから。


風俗店で働いていると時間とお金の感覚が狂ってきますが……

お客様のためにも、最高の時間を提供できるお店でありたいと思いますし、もちろん働く女性のためにも、素敵なお客様に出会えるお店でありたいと思っています。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら