さいたま市北区でメンズエステではなく風俗エステに行ってみた!最高の選び方♪

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

風俗遊びならどのお店を選ぶ?最高の時間を楽しむための5つのポイントをご紹介♪

メンズエステの流行

今回紹介させて頂くのはもちろん風俗なのだが、その前に紹介したいのがメンズエステである。

何故かというと、これから紹介する風俗に深く関係してくるからだ。

今まではエステ=女性という認識が強く、男性にとっては中々手を伸ばしにくいものであった。

しかし近年ではメンズエステという業種ができ、最近では男性にとっても身近な存在として気軽に利用できるようになった。

施術してくれる女性はとても綺麗で品のある女性が多く、技術はもちろんだがそんな素敵な女性と触れ合いたい、知り合いたいと思う男性も多いだろう。

しかし一点だけ残念でならないことがある、男性は女性に何もすることが出来ないのだ。

相手がどれほど好みの女性であったとしても、それ以上の関係にはなれない。
もちろんそういうお店ではないので、当たり前なのだが儚い夢の如く、男性たちの想いは叶わないのだ。

そこで今回は出逢いではないのだが、綺麗な女性のセラピスト達が最高のマッサージに加えて優しくエロく性的サービスをしてくれる、そんな風俗を紹介していこうと思う。

回春性感マッサージ倶楽部

今回はメンズエステ並みの技術と最高の性的テクニックを兼ね備え、さらには美女揃いと噂の回春性感マッサージ倶楽部という全国展開する大手の風俗グループを紹介しよう。

首都圏北部の埼玉エリア、さいたま市近郊を拠点とする埼玉回春性感マッサージ倶楽部について触れていこう。

利用場所はさいたま市北区、古くから盆栽の街として知られ歴史も古く、近年では鉄道博物館で鉄道ファンからも熱い支持を受けているエリアである。

エリアの紹介はこの辺にして、技術についてまず触れていこう。

・マッサージスキル

単純にマッサージが上手。この理由で利用している方も多いのが回春性感マッサージ倶楽部なのだ。

もちろん個人差はあるようだが、定期的に技術講習も行なっているようなのでまず間違いない。

オイルを使用した全身へのマッサージでリンパを流し血行を促進させる。

指使いも手慣れたもので、緩急がある力使いと、しなやかなテクニックは一般のマッサージ店顔負けの満足度である。

これに性感マッサージもついてくるので、かなり濃いサービス内容になっている。

・性感マッサージの醍醐味

何故男性は風俗に行くのか?

その答えがこの性感マッサージには凝縮されている。

ただの性的な行為なのであれば、プライベートで済ませばいい。高額の料金を支払ってまで利用する価値があるか、ここがとても大事なのである。

単純に日常で味わえないような快感を体感できるとしたら、それはとても価値のあることだろう。

経験したこともないような快感が全身を駆け巡る、それが性感マッサージなのである。

マッサージの指使いからもっとソフトに優しく、触れたか触れていないかわからないぐらいのタッチで背中をフェザータッチ。

徐々に全身の神経が敏感になってからの仰向け、そして性感マッサージメインの時間になる。

ゆっくりと上半身をリップで愛撫しながら這い上がってくる、その間も下半身を触るようで触らないというような焦らすボディタッチ。

ねっとりと強く優しく吸い付くような乳首舐めにより至近距離で乳首を舐める様子が見られ、そして近距離に迫ることで鼻に届く女性特有のフェロモンのような甘い香りも感じられる。

太ももの付け根部分にある、鼠径部(そけいぶ)と呼ばれる箇所へのリンパマッサージや日常生活で凝り固まった睾丸もゆっくりとエロくほぐし、睾丸本来の動きを活性化させる。

これによって通常2倍、いや3倍以上の射精力を実現できる。

さらに女性は上半身トップレス、下はTバックとなる。これはスタンダードなプレイ内容に含まれているため必ずどの女性もTバックを履いている。

Tバックを嫌う男性もいるかも知れないが、正直好きだという人の方が多いのではないだろうか。

布の面積が少ないため、絶妙に見えそうで見えない、これが男性の心を踊らせる要因の一つだ。

そしてこのTバック姿の美女が顔の上に乗ってくる、顔面騎乗が無料でついてくる。

これらを駆使してさらに敏感な部分への性感マッサージとは昇天寸前まで『気持ちいい時間』を堪能でき、フィニッシュは温かいローションで包まれた手で優しく射精。

プレイ開始から男性は何もしなくていいのだ。
何もしなくても気持ちいい』がコンセプトの回春性感マッサージ倶楽部は、男性側はひたすら受け身に徹して快楽を楽しめるという風俗なのだ。

基本的に性行為に及ぶ時に、主導権は男性にあり男性がリードしなくてはならないという先入観がある。

時に男性は疲れてしまう、でも性行為はしたい、そんな時に利用できる風俗ということもあり、評価は高い。

 

風俗選びの5つの法則

先にお店の紹介をしてしまったが、要点をまとめて風俗選びの5つのポイントを紹介していこう。

・容姿

 まずは容姿、つまりルックスである。普段こんな女性と遊びたいと思えるような女性やエッチなことをしたいと思ってしまうような女性がいい。

せっかく高いお金を払うのであれば当然判断基準になってくるだろう、ルックス以外でもスタイルも判断基準の一つだ。

抜群のプロポーションであれば、テンションが上がらない男性はいないだろう。

・プレイ内容

自分の性癖を満たせる、そんな内容の風俗がベストだろう。お店のホームページにサービス内容のコンテンツもある。

それで一度確認してみたり、お店に一度問い合わせてみるのもいいだろう。

・サービスの質

いかに女性が容姿端麗でも、プレイ内容が自分に合っていたとしても単純に性サービスの質がいいかどうか、ここが大事である。

風俗に行くのであれば、そこが全てだという人もいるだろう。

しかし質については実際に利用してみないとわからないというのが本音ではあるが、もし風俗情報サイト等の口コミ情報などが確認できるようであれば参考にしてみるのもいいだろう。

・女性の気遣い

これも実際に利用して体感してみるのが一番なのだが、気遣いができる女性は思っているよりも少ないものだ。

風俗も接客業であり、サービス業である。

性サービスの提供だけが、サービスなのかと言われればそれは違う。

細かいところまでの気遣いができる女性である、これはポイントとしてかなり高評価になるだろう。

・スタッフの対応

風俗を利用する際に最初から女性と会えるわけはなく受付を済ませるところから始まる。

つまり入り口がスタッフの対応というわけだ。

スタッフの電話や受付対応が丁寧なお店は上記の全てを満たしている可能性が高い。

スタッフの対応一つでお店の雰囲気も女性の質もきっとわかるはずだ。
少し満たないところがあったとしても、対応が良ければまた利用したとは思えるだろう。

最後にまとめ

少し、長々と紹介をさせて頂いたが風俗は無限の可能性を秘めている。

そして今現在、日本にある風俗店の数は星の数ほどあるだろう。
その数多の風俗店の中にたくさんの女性がいる。

その中できっとアナタにあう女性がいるはずだ。
この記事がその出逢いの参考になることを願っている。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら