埼玉・大宮エリアの風俗エステで働く人気女性の一日とは?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

埼玉・大宮エリアの風俗エステで働く女性の一日♪

皆さんは風俗で遊ぼうと思った時、どのような基準でお店を選びますか? 

 

また指名をする場合にどんな女性と遊びたいと思いますか?

 

 

 

ルックスやスタイルを重視される方も多いと思いますし、プレイやテクニックがあるかどうかといった技術的な面を重視したいと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

実際に高いお金を払って遊びに行くわけですから、誰もが失敗はしたくないハズです。 

 

 

 

さて今回お話させて頂くのは、埼玉・大宮エリアの風俗エステ、『埼玉回春性感マッサージ倶楽部』のお店で働くとある女性の一日、そんなお話をさせて頂こうと思います。

 

 

 

人気の女性が一体どのようにお仕事をされているのか、これをご覧頂ければ風俗での遊び方も、女性を選ぶ際の考え方も変わるかもしれません。

 

 

人気の風俗嬢はどのようなお仕事をしているのか?

 

埼玉の大宮エリアにはたくさんの風俗店があり、風俗エステと呼ばれる回春性感マッサージのお店も多数あります。

 

 

 

その風俗エステと呼ばれるジャンルの人気店、『埼玉回春性感マッサージ倶楽部』に在籍している人気女性Aさんが今回の主人公、おっとりしていて可愛らしく真面目な性格の女性です。

 

 

 

彼女が風俗店でのお仕事を始めようと思ったきっかけは、海外留学をしたいという夢を叶えるためお昼の仕事を辞め、全くの未経験であるにもかかわらず勇気を出しこの風俗業界で働くことを決めたことでした。

 

 

 

それは、今からちょうど半年ほど前、雪の降る寒い時期の事でした。

 

 

 

入店から半年経った今ではお店の中ではもちろん、埼玉・大宮エリアにある風俗店の中でも屈指の人気女性へと成長した彼女ですが、なぜ経験もないどこにでもいる普通の女の子が、短い期間で圧倒的人気を誇る女性になれたのか? 

 

彼女の一日に密着しその謎を解き明かしていこうと思います。

 

 

Aさんの1日に密着してみましょう!

 

Aさんの出勤時間は夕方18時~翌3時、この時間帯で週5日程勤務をしております。

 

 

 

お店の事務所がある大宮までは通勤時間が片道40~50分程度かかります。

 

 

 

12:00

 

起床、眠たい目をこすりながらAさんの一日は始まります。

 

お客様からのメールとを確認し、お店からの連絡を確認し予約を把握、写メ日記を更新し準備を始めます。

 

 

 

さっと朝食を済ませ、お仕事に使う洋服や下着をお客様の予定と照らし合わせ、前回と同じ物を着ていくことがないように準備をしていきます。

 

 

 

お風呂に入り全身くまなくチェックをします。

 

お客様に見られるお仕事ではあるので、体型も気を付けますし、お肌のケアなどを含め常に綺麗な女性でいられるよう努力を怠りません。

 

 

 

15:00

 

出勤前の時間を使い、仕事用に私服や下着に化粧品、美容グッズなどを買い物しに行くのですが、メインの目的はお客様へのプレゼントや、お仕事中にお客様に喜んで頂けるようなバスグッズ等を探しに行くことです。

 

 

 

いろいろ工夫をしてお客様に喜んでもらう、しっかりおもてなしをして満足して頂く為には必要不可欠な事だとAさんは笑顔で語ってくれました。

 

 

 

17:00

 

事務所に到着し、お仕事の最終準備を行ないます。お客様とのメールのやりとりや写メ日記の更新は通勤中も準備の時間も常にしているようです。

 

 

 

身だしなみのチェック、服装もメイクも髪型もじっくり確認して、お仕事に必要な道具を補充しカバンに入れ最初のお客様の元へ向かいます。

 

 

 

ご飯は食べないで大丈夫なのかと聞くと、匂いも気になるしお腹が出ちゃうじゃないですかーと笑いながら答えたAさんの笑顔は印象的でした。

 

 

 

18:00

 

本日一件目のお客様と、大宮の駅周辺のお店指定の待ち合わせ場所でお客様と合流、満面の笑みでお客様に抱きつくAさんを見て、少しだけお客様が羨ましく思いました(笑)

 

 

 

ここから本日のお仕事がスタートするわけですが、接客と接客の合間には事務所に戻り、Aさんが書き留めていたお客様情報を元に、服装を変えたり下着を変えたり、プレゼントや接客に使用するグッズを入れ替えたりする必要があります。

 

 

 

もちろん身だしなみも細かい部分まで見直しはも必要ですが、時間がはあまり無く1010分足らずの短い時間で全てをこなし、次のお客様の約束の時間には遅れるわけにはいきません。

 

 

 

過酷な職業であると言えるでしょう。

 

 

 

そんなこんなで一日に平均5件ほど接客を終了すると、時刻はもう深夜3時に差し掛かろうとしていました。

 

 

 

翌3:00

 

本日の接客を終了し事務所に戻ってきたAさん、こんな遅い時間まで大変だなーと思っていたら、お客様の希望があれば朝方4時~5時頃まで接客をしていることもあるのだそうです。驚きで声も出ません(笑)

 

 

 

更にこれで終わりではなく、事務所に戻ってきたら軽い食事を取りつつ、本日お越し頂いたお客様との会話やプレイ内容、着ていた服装や下着に髪型やメイク等の情報をまとめ、次回以降に備えておくようです。

 

 

 

お礼の写メ日記も出来る限り早めに更新しなければと、疲れているはずなのに笑いながら話すAさんに、気づけば尊敬の眼差しを向けている自分に気づきました。

 

 

 

翌5:00

 

Aさんの長い一日も終わり、事務所を後にして家路につくのはもう空が明るくなってきてから、自宅に帰り眠りにつくのは大体朝方6時~7時くらいだそうです。

 

 

 

プロフェッショナルという言葉がこれほど似合う方が、一体この世にどれだけいるのかと、思い知らされたAさんの一日でした。

 

 

風俗の遊び方・選び方が180度変わる!

 

 

いかがでしたでしょうか? 

 

今回は埼玉の大宮エリアの風俗エステ店『埼玉回春性感マッサージ倶楽部』で勤務されているとある女性のお話をさせて頂きました。

 

 

 

世間の一般的な声を聞けば風俗嬢なんてろくでもない、みたいな意見が大半かもしれません。

 

 

 

しかしお金を稼ぐためにはそれ相応の努力が必要であり、一般職で頑張る女性たちとなんら代わりのない職業、職種によってはそれ以上の努力が必要なお仕事と言えるでしょう。

 

 

 

埼玉の大宮エリアで風俗遊びをしようとお考えの皆さん、あなたはどんな女性と遊びたいですか? 

 

Aさんのような女性と出会えるのであれば、風俗に対する捉え方も遊び方も、180度変わるのではないでしょうか?

 

 

 

是非今回のお話を今後、風俗選びの参考にしてみて下さいね♪
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 3

そんな時はこちら