『風俗の嗜みが変わった』大宮でまさかの何もしなくても気持ちいいお店

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

これが紳士の遊び方!さいたま市で品あるお店選びが大事

どんな男性でも社会人ともなれば、一度は『風俗』の利用はあるだろう。

それが会社の付き合いや友人の誘い、キッカケはなんであれ『風俗』とは世の男性とは切っても切れない存在である。

 

そして風俗大国である日本にはたくさんの風俗店があり店舗型や派遣型等々、星の数程あるだろう。

業種も様々あり、メジャーなところでいえば『ソープ』や『ヘルス』特殊な内容や安価で遊べる『ピンサロ』『イメクラ』『オナクラ』等、その男性のニーズに答えようとたくさんのお店があるが、今回紹介したいお店は『風俗エステ』という業種。

 

『風俗エステ』にも様々あるが、特に需要が多いものだと『回春マッサージ』と呼ばれるものだ。

そもそも『回春』とは16世紀後半に中国伝統医学で漢方など回春剤をまとめた『万病回春』というもの著作、日本には江戸時代初期に全土に広がったものと言われている。

この『回春』とは現在の日本では「衰えた精力を取り戻すこと」という意味で使われる。『回春マッサージ』とはまさに精力促進の効果抜群のマッサージということである。

 

そして今回紹介したいお店は『回春性感マッサージ倶楽部』というお店である。

上記の説明の通り、精力を取り戻すもしくは更なる精力促進だけに留まらずその精力が最高に高まった状態での射精を楽しむことが出来るお店なのだ。

今までに見たこともないような爆発的な勃起力、はちきれんばかりに大きくなった『男根』はこれまでに体感したことのない最高のパフォーマンスを発揮出来る。

 

男性としては願ってもないような『回春性感マッサージ』を体験できるお店が大宮にある。

それが『埼玉回春性感マッサージ倶楽部』である。

 

このお店は派遣型のお店ということで、さいたま市もしくはさいたま市近隣の派遣可能なエリアで遊べるということで遊べるエリアが広いということもポイントが高い。

せっかく優良店だとわかっていても遠方からだと中々足を運びづらい時もあるだろう、しかし派遣型の風俗であれば自身の行きやすいエリアで利用することも出来る。

そして何より嬉しいのが美女揃いのセラピストである。

そんな素敵なセラピスト達は上半身トップレス、下はTバックまでとなり徐々にその神秘的な女性の身体を見られるという焦らしもまた最高のスパイスだろう。最初から脱がない、それがまたいい!

『男』というものは視覚でも興奮できる生き物、これからこんな素敵な女性にこんなことやあんなことまでして貰えるなんて……とちょっとした優越感にも浸れるのだ。

そしてお楽しみのプレイ内容は、これでもかというぐらいの密着をして柔らかいおっぱいを身体に絡ませたりこすりつけたり、時には乳首をいやらしく舐めながら見えそうで見えないように絶妙に陰部が隠れているTバックでの顔面騎乗。

顔に密着する布から感じる体温と柔らかい感触…さらにはなんとも言えない女性のスケベな匂いを堪能出来る。

睾丸マッサージも上下の動きに緩急を加えながら普段から衣服によって圧迫されている睾丸をゆっくりとほぐしていく、さらに鼠径部という太ももの付け根にあるリンパのマッサージによりさらなる高みへと……

そして極めつけが、温かいローションを使った手コキ。『温かい』というところにまた良さがある。高まって熱くなった身体へナチュラルに溶け込める、緩急をつけテクニカルに動くハンドサービスは絶妙に果てそうなところで止まり……そしてまた止まり……簡単に終わりを迎えさせてはくれないのだ。



そして最高潮を迎えるその頃に普段では考えられないような量の射精、若かりし日を思い出すような圧倒的な射精、それに驚く自分とそんな姿を綺麗な女性に見られている恥ずかしさ。そして高揚と余韻。

本当に何もせず、気持ちよくなれる。まさに至れり尽くせりの内容での『おもてなし』がそこにはあるのだ。

 

これだけでも充分『回春性感マッサージ』の素晴らしさは伝えることが出来たと思うのだが、本題は『遊び方』なのだ。

 

あくまで個人的なオススメなのだが、実はこの『回春性感マッサージ倶楽部』には「待ち合わせ」というシステムがあり、女性と指定場所で待ち合わせをしてからホテルに入ることが出来る。

派遣型の風俗の利用がある方なら一度は経験があると思うのだが、先に部屋に入って待っている時のあのなんとも言えない気持ち……おわかり頂けるだろうか。

しかし待ち合わせなら女性と一緒にホテルに入るその時間も楽しめるのだ!

さらにはオプションにある『デートコース』は外で外食をしたり、カラオケに行ったりと『デート』を満喫してから、ホテルでの濃厚なプレイの時間を楽しめるという最強のオプションである。

恋人のように外で女性と過ごす時間は心の癒しとなり、忙しい日常を忘れることができる。そして、そ[W5] の後のプレイでは綺麗サッパリ身体をリフレッシュ出来るというものだ。

 

あとはプレイ時間の『コース』なのだが、個人的には90分コース以上をオススメしたい。徐々に性感を高めていくというものが、このお店の売りになっている。『絶頂』までの道のりとは長いもの、少しずつ少しずつ時間をかけることに最高の瞬間へと近づいていくのだ。

時間をかければかけるほど、より良い時間を過ごせることは間違いないだろう。

 

最後にお伝えしたいのは『紳士』であること。女性も気分良く接客出来たほうがこちらも楽しめはずである、きっと女性も仕事とはいえ気持ちが乗った方がより良くプレイに専念出来るというものだ。『風俗』だからこそ心持ちを大事にすることが重要であると私は思う。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 6

そんな時はこちら