5分でわかる!?梅田のヘルス店【太郎と花子】と3つの違い|大阪風俗エステ性感blog

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

5分でわかる!?梅田のヘルス店【太郎と花子】と3つの違い

大阪回春性感マッサージ倶楽部

今は無き大阪の有名風俗店舗と言えばリッチドール系列【太郎と花子】梅田店だと思います。

大阪の風俗で遊ぶ男性なら誰でも知っているのではないか?と言われるくらい有名だった太郎と花子梅田店と大阪回春性感マッサージ倶楽部の違いを3つの観点から見て記事にして行こうと思います。

1. 店舗型とデリバリー型の違い

先ずは店舗型であるかデリバリー型であるかが当店との違いであるのですが、
店舗型ヘルスである【太郎と花子】店に関してのクチコミ記事がありました。




評価(5段階評価)

姫・・・3(微妙でした・・・)

店員・・・3(あんなに店員は要らないでしょう)

値段・・・3(ホテヘルに比べて高いと思うのは私だけでしょうか?)

部屋・・・5(改装したばかりと姫は言ってました)



女性の評価だけでなく、男性従業員も評価の対象になる事はデリバリー型のお店でも電話対応など同じなのですが、店員数まで評価されるのはオモシロいなと感じました。

値段の高さや部屋の内装などが評価されていますが、店舗維持のコストが低いデリヘルなら値段も抑える事が出来ます。

更に部屋の印象もお客様がホテルの部屋を選びますので、その点ではお客様の気分でグレードは選ぶ事が出来て、デリバリー型で遊ぶ場合は金額の調整も容易に出来ると思います。

⇒元になった参考記事はコチラ

2. 部屋数と女性数の概念・・・実はそれだけではない!

決して安価でない風俗遊びをするなら女性はよりタイプに近い人を選びたいはず。

店舗型に遊びに行き、店員さんとの駆け引きをしながらパネルで選ぶ。

そんな楽しみ方もあるとは思いますが、店舗型であれば部屋数が存在します。

この部屋数がそのまま女性数でもある訳ですから、大きな店舗でもない限り女性数に限りがありますので、どうしても色々と問題が予想されます。

・選べる人数が多いので待ち時間が長い事が多い

・友人・知人・同僚と遊びに行くと人数の制限によりタイプが被りやすい

・男性従業員と顔を合わせるだけでなく、他のお客様と鉢合わせになるのが恥ずかしい

上記の3点は本当に良く聞く話であり、店舗型で遊ぶなら我慢するしかない部分です。

大阪回春性感マッサージ倶楽部

デリバリータイプで遊ぶ場合は部屋数の概念がありませんので、部屋の数だけしか出勤が出来ない店舗型と比較すると圧倒的に選べる人数が多くなります。

デリバリー型だと主に自宅やホテルが遊ぶ場所となるので、在籍する女性を多く確保できる事が最大のメリットであるのも事実です。

この人数が多いと言う観点は女性を【選べる】だけにとどまらず、待ち時間にも大きく関わってきます。

誰しもが女性を指名して遊ぶ訳ではないと思いますし、気分によっては誰でも良いから早い女性で遊びたい!

この様な気持ちや状況の時も少なからずあると思います。

待たなくて遊べる事はストレスの軽減と選べる満足度の両面から見て、人数の多さはとても重要な要素であるはずです。

3. 明確なコンセプトの存在

店舗型の大半がヘルスかソープランドであるのと違い、比較的にデリバリー型はコンセプトが明確でもあるのも違いと言えるのではないでしょうか?

このコンセプトが有るのと無いのでは満足度も大きく変わってくると思います。

ヘルス店の特徴として女性個人の接客の違いが見られサービス内容の違いも多い様ですね。

例えば風俗エステである大阪回春性感マッサージ倶楽部の場合、ザックリとエステと言えばマッサージとヌキがあると想像はつくと思いますが、コンセプトとしてマッサージとエロさが常に同時進行しますと定義されていると、少なくとも、マッサージ先行の後、最後に手コキでフィニッシュする訳で無い事が想像されます。

大阪回春性感マッサージ倶楽部
大阪回春性感マッサージ倶楽部

しかも、無店舗型なので、

・部屋のグレードや金額もお客様が選ぶ事が出来る為、調整が可能

・部屋数による女性出勤数の制限が無く、選べる女性も多い

・男性従業員や他のお客様と対面する必要もストレスも皆無

普段は店舗型で遊ぶ事が多い方や、デリバリーヘルスで遊ばれる事が多い方も、是非一度、大阪回春性感マッサージ倶楽部の質と量をお楽しみ頂けましたら幸いです。

遊び方はコチラ

大阪回春性感マッサージ倶楽部


そんな時はこちら