祇園 東山安井 ラブホテル街:京都 風俗情報 ブログ

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

祇園 東山安井 ラブホテル街

大阪回春性感マッサージ倶楽部
祇園の花街に近くに悪縁切り・良縁結びで有名な安井金毘羅宮があります。

花街周辺には関係者の信仰を集める神社が立地していることが多いのですが、安井金毘羅宮もそのうちの一つでした。

江戸時代の学者の本居宣長はたびたび安井金毘羅宮に足を運び、祇園や宮川町の芸妓に交じって遊女の姿を見ることを密かな愉しみとしていたという逸話も残っているくらいです。

また祇園で舞妓・芸妓さんとの踊りや三味線や唄などお座敷遊び後、「さてどうするか」となった時にどうしていたかです。

そん時は舞妓、芸妓と遊ぶよりも料金が安く格式ばる事もない敷居も低い花街で遊ぶよりもやとな(仲居さん)と遊ぶほうが安くて厳しい芸事の修行はいらない若い素人の女性でもその気になれば出来るということで舞妓、芸妓よりもやとな(仲居さん)に流れていきました。

お客さんはいつの時代でも若い女性に素人っぽさを常に求めています。

花街が脅威に感じるほどやとなクラブが東山安井あたりに多くできて、やとなクラブのすぐ近くにやとながアフターの仕事をする空間レンタル業が、必要となってきてラブホテルが出来たのが東山安井ラブホテル街の起源になります。

ということは祇園の花街の隆盛が周辺の風俗文化まで決めたということですね。

そんな時はこちら