京都・祇園エリアの回春性感風俗エステメンズマッサージの都として栄えた街です

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

都として栄えた街です

2019.03.08
ちょっと流し目の女性
日本の首都、それは東京です。

東京がまだ江戸と呼ばれていた時代にこの場所は急速な発展を遂げ、

それ以来この東京という場所が都として栄え続け、首都となりました。

しかしそれ以前、それこそ東京が江戸と呼ばれていた時代よりも前の、

江戸近辺がまだ草原に近いような、それ程の廃れ方をしていた時は、もっと西に都がありました。

その場所は「京都」です。



京の都、西の都、そう呼ばれていたこの京都という場所は古くから栄え続けて現代に至る街です。

そんな場所には古くから続く商店なども多数ありますが、同時に古くは色街と呼ばれたような場所もあり、

現在その場所は歓楽街として非常に栄えています。

古き好き京都の街を歩いているとふと眼に入るような場所に、

この古くから存在し続ける歓楽街というのは存在しているのです。



そして、この歓楽街という場所には多数の風俗が存在しており、毎日とても多くの人がこの場所で性を楽しんでいます。

そんな性を思う存分楽しむ場所、多くの方は一般的な風俗で快感とともに性を楽しんでいるのですが、

時には「特殊な快感を楽しみたい」と感じることもあるでしょう。



そういった時には、エステ系の風俗で前立腺マッサージを楽しんでみてはいかがでしょうか。




慣れれば最高




特殊な快感を風俗で楽しみたい、そんな時にオススメなのが前立腺マッサージというサービスです。

このサービスというのは、エステ系の風俗で楽しめるオプションのサービスの1つで、

内容としては体内にある前立腺をマッサージするというものです。


マッサージの方法としては、肛門に対して指や道具を挿入、そのまま内側から刺激をするというものです。


慣れるまでは痛みと不快感が強く、快感が生まれないと言われることもありますが、

一度快感のポイントを覚えると目の前が真っ白になったと錯覚するような強烈な快感が楽しめます。


そのため、特殊な快感を楽しんでみたいと思った時にはこのサービスは非常にオススメなのです。



自分でも慣れれます



前立腺マッサージは非常に刺激的なサービスですが、慣れるまでは痛みが発生します。

そのため、この前立腺マッサージというサービスは何度も利用して慣れさせてもらう必要があると多くの人は思いがちです。


しかしこの前立腺への刺激や肛門から内部に何かを入れるという刺激、

これはお客さま自身でも発生させることができるものであるため、自分でも慣らすことはできます。

方法は様々なものがあるため、お客さま自身が最も良いと感じる方法を選択するのをおすすめしますが、

この自分で慣れるように刺激を発生させるという工程を繰り返しておけば、

初めて前立腺マッサージを受けた時から、強烈な快感を満喫することも夢ではありません。



勿論その際にやり方を間違えてしまうと、非常に強い痛みによって悶える事となるため、

実際に行う際には入念な下調べを行ってから行なう必要があります。

したがって、決してマッサージを受ける前には自分で慣らしておきましょう、と推奨はしませんが、

そういった方法もある、というのは覚えておくと良いかもしれません。




通常の風俗では感じることができない、非常に特殊な快感の楽しみ方として、

前立腺マッサージというものについて紹介をしてきました。


多くの方はこのサービスがどういったものなのかを知ると興味はあるけれども

実際に受けることに関しては抵抗を感じてしまいがちです。


しかし一度虜となると、他の方法では満足ができないと思ってしまう程に強い快感、

それこそ性器に対して一切接触されなくとも射精してしまう程に強い快感が楽しめます。


古き好き京都の街にある風俗で普通とは少々違った方法で快感を楽しみ、いつもとは違った気分になってみませんか?
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0


そんな時はこちら

「祇園周辺待合せ」「ホテル・自宅出張」