京都・祇園エリアの回春性感風俗エステメンズマッサージの香りを楽しみ、癒やしと快感を

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

香りを楽しみ、癒やしと快感を

2019.03.12
ベアトップの服を着ている女性
日本の中でも古くから続く店がある場所といえば、京都です。


京都というのは今の東京が江戸と呼ばれ、

都が移る前までは千数百年といった非常に長い期間都が存在した場所、いわゆる古都と呼ばれる場所です。



京都にはそんな古い時代から現代まで続く老舗の店が多数あり、

その店には創業以来作り続けられているような、伝統的な商品が置かれ、販売されています。


そんな老舗の店の中でも、特に多くの方が買い求めているのが「お香」です。


京都は神社仏閣が非常に多く、その至る所で線香が焚かれているため、

京都の街というのは歩いているだけでどこからともなく香の香りが漂ってきます。


そしてそれだけたくさんの線香をはじめとする香が使われているというのは、

それだけ老舗の香を作る店があるという事であり、京都の街には古くから手作りで線香などを作っている
商店があるのです。


そんなお香の香りが漂う京都の街を歩いてると、それだけで心が落ち着き、

悟りを開いたような気分になることができますが、


実はこの香りというものに注目したサービスを楽しめる風俗が京都にはある、というのをご存知でしょうか。



その風俗というのは、風俗エステと呼ばれる種類の風俗で、サービスの名前を「オイルマッサージ」と呼びます。





オイルと香りの作用



京都にある風俗の中でも、香りの力に目をつけたサービスを提供してくれる店舗として「風俗エステ」があります。

風俗エステはエステティシャンの在籍する風俗であり、

サービスの内容としてはエステティックサロンのエステをモチーフとしたサービスを提供してくれる店舗になります。



この風俗エステという風俗は基本的なサービスであっても非常に強いリラックス効果、そして快感が楽しめる風俗です。

しかし京都の風俗エステでは「オイルマッサージ」と呼ばれる、

より強い快感が楽しめるようなサービスを提供している店舗が多数あるのです。



内容はどういうものかというと、このサービスは体にアロマオイルを混ぜたマッサージオイルを垂らし、

そのオイルを使用してリンパマッサージを行なう、というものになります。


サービスの中身自体はごく一般的なオイルマッサージと同じものですが、

オイルに対してアロマオイルを混ぜていることにより、アロマオイルが持つ「香りの力」を活用した、

独自のサービスが楽しめるようになっているのです。





色々な香りがあります



オイルマッサージの際に利用されるマッサージオイル、

このオイルに対して混ぜられるアロマオイルというのは、それぞれに違った効果があります。


例えばリラックス効果に重点を置いたマッサージオイルの場合、

オイルの中にラベンダーやオレンジ、ベルガモットのアロマオイルが香料として混ぜられます。



そして逆に性的な興奮を高めたい場合、その際には白檀やジャスミン、バラ、ブラックペッパーなどの

アロマオイルが使用されたマッサージオイルでのサービスが楽しめます。


これら目的に応じた香料を使用したマッサージオイルを使用したサービスというのは非常に効果が高く、

何も混ざっていない純粋なオイルを使用したサービスとは比べ物にならない程に楽しめることでしょう。





アロマオイルを使用したオイルマッサージ、

それだけを聞くとどこででも受けられるようなもののように感じてしまうお客さまも多くいることでしょう。


事実このオイルマッサージというサービスも、

アロマオイルを使用したマッサージオイルでサービスをするという行為も、

実は多くの場所で行われているサービスです。



しかしこの京都という場所、

この場所というのは香りの力というものを全身で堪能できるように作られたと思ってしまうような街であり、


他の場所で受けるのとは全く違った、素晴らしいサービスが楽しめます。


京都の街を歩き、香で心を鎮めた後は風俗エステのオイルマッサージを楽しみ、

最高の快感と興奮を楽しんでみましょう。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0


そんな時はこちら

「祇園周辺待合せ」「ホテル・自宅出張」