玄人の京都歩きをご紹介!知らないと損する遊び方とは?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

京都人が勧める絶対に見逃せない観光スポット&遊び方とは?



 



 

京都は日本を代表する観光地として世界的に有名な街です。

現在の東京に遷都されるまでは日本の首都であったことから、海外に行ったとき、また外国人から見た日本を象徴するものが京都文化であることが多いです。

観光スポットも長い歴史に比例して多くの名所があり、とても数日間では巡り切れる数ではありません。

今回はその京都の歴史を存分に堪能していただきたく思い、絶対に見逃せない京都をご紹介してまいります。

間違いなく2度3度と脚を運びたくなる街ですので、京都観光の参考になれば幸いに思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


絶対に外せない観光スポット!古都の歴史を感じる名所。




 



 

京都を観光するときに絶対外せない場所が、神社・仏閣です。

春は桜、夏には新緑、秋の紅葉に冬の雪と四季折々の異なった表情を楽しむことができます。

しかしなぜ京都にはこれほど神社や仏閣が多いのでしょうか?

 

現在学術や研究の中心と言えば大学や研究施設が思い浮かびますが、

当時の学問と言えば仏教であり研究施設を担っていたものが寺社だったのです。

京都は平安時代から長い歴史を誇る都で、戦乱期を除けば政治・文化・学問の中心地であった地域です。

またほとんどの建物が木造なのですが、第二次世界大戦はじめ、戦火を逃れたために現代もこうして数多くの国宝級の建築物が残っているのです。

それ故京都には寺社・仏閣が多数現存しているのです。

観光や出張で訪れた際には是非その歴史の流れに触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


和食だけが京都ではない!町家で食べる和洋折衷の食文化とは。



 



 

京都と言えば真っ先に出てくるものが「食文化」ではないでしょうか。

湯豆腐や湯葉、抹茶なんかも有名ですよね。

スイーツの分野でも抹茶はふんだんに使用されており、夏の暑い日に食べる宇治金時は格別だと思います。

 

しかし昨今の京都では和食以外のジャンルも大変人気を集めていると聞きます。

京都の建築物として、寺社・仏閣と並んで有名なものが「京町家」です。

その町家を改装したレストランが今話題になっています。

和食や京懐石のお店も沢山ある中に、「町家を改装したイタリアン」や「川床で食べるフレンチ」など建物の外観からは一見しただけでは判断できないような空間が町家の中に広がっております。和風の町家がガラっとモダンな空間になり、京都らしさが残る中で絶品の食事を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都ならではの飲食店。納涼床の一風変わった使い方をご紹介。




 



 

京都の夏の風物詩の1つとして必ず話題に挙がるもので「納涼床」があります。

鴨川沿いの飲食店が鴨川と並行して流れる小川の上に高床の桟敷を設え、

そこで料理やお酒を提供しています。

日中は強い日差しがあり暑いので、夜の食事が中心になります。

 

一般的な納涼床では和食や割烹といった日本料理が提供されることが多いのですが、

最近では一風変わったジャンルの床があるそうなのです。

なんと「床で焼肉」ができるそうなのです。

屋外であることから換気の心配が必要ないですし、ちょっとしたバーベキュー気分を風流な納涼床で味わえます。

夏に外で大人数が集まって食事をするときの解放感はたまらないですよね。

 

更に食事だけではなくお酒が飲める「バー」も、納涼床にあるのです。

「食事の後に一杯どう?」って誘われたお店が納涼床にあるバーだなんて

京都ならではのお洒落な誘い方だと思います。

 

和食だけでなく様々な楽しみ方ができる納涼床。

次の夏は一風変わった過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 


京都の夜はまだ終わらない!京都だからこそできる遊び方とは?



 



 

京都の夜と言えば祇園をはじめ木屋町や先斗町、また河原町など一晩では回り切れないほど広範囲に渡ります。

その中でも京都のイメージが強いものを挙げると「お座敷遊び」が有名だと思います。

お酒を飲みながら舞妓さん、芸妓さんと歌って踊るシーンをテレビや映画で見たことがある人も少なくないのではないでしょうか。

 

しかしお座敷遊びには敷居が高いイメージがありますよね。

いくら懐に心配がなくても「一見さんお断り」といった紹介制度も根強く残っており、ふらっと京都を訪れた観光客の方や出張のビジネスマンには難しいかもしれません。

どなたかの紹介で遊ぶことができればラッキーなのですが、何のコネもなしに飛び込むにはリスクが高すぎます。

 

折角京都に来たのに、京都らしい遊びがしたいですよね。

観光や出張の疲れが残ったままというのは悲しすぎます。

何か疲れも取れてお座敷遊びのように非日常感を味わえる遊び方はないものでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


持ち帰るのはお土産だけ!観光の疲れが取れて気持ち良くなる方法がここに!




 乳首マッサージ&リップマッサージする女性2



 

 

普段とは違う慣れない土地に来たときって、自分が思っているよりも疲れが溜まっていることが多いのです。日常にはない気疲れや移動疲れがそうでしょう。

出張で京都に来たは良いものの、仕事が終わってホテルのベッドに飛び込んだら最後。

そこから外出する元気はなかなか起こりませんよね。

 

そんな貴方にお勧めしたい遊び方が、「風俗エステ」というジャンルの風俗店です。

エステと銘打つ以上、本格的なマッサージも受けることができ、風俗店ですのであちらの方もしっかりと気持ちよくなれるサービスを受けることができるのです。

 

でも折角京都まで来て普通の風俗店では満足できませんよね。

お座敷遊びのように普段では体験できない世界を味わいたいものです。

 

そこでお勧めできる風俗エステ店が「京都回春性感マッサージ倶楽部」なのです。

回春マッサージで若かりし頃の精力を取り戻してからの性感プレイでは、普段の何倍もの快感が身体中を走り、青春時代の終わることのない精力を思い出したとお声を多く頂くサービス内容となっております。

 

ご利用方法は至って簡単です。宿泊先のホテルからお電話1本で美女が貴方のお部屋まで伺います。京都が地元の殿方には、まるでデートをするかのように街角で待ち合わせをしてから近くのラブホテルで遊ぶ「待ち合わせ型」がお勧めです。

 

観光や仕事の疲れが取れるだけではなく、普段の何倍もの快感も味わえる回春性感マッサージです。

 

是非京都にお越しの際は体験していただければと思います。

 

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら