神戸・三宮エリアの回春性感風俗エステエロマッサージの二律背反の関係です

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

二律背反の関係です

2019.04.05
スムージーをストローで吸っている女性
国語の参考書を買いたい、そう思った時に「ほんとうに良い参考書を見極める方法」として、

二律背反という言葉の意味を詳しく書いてありわかりやすい本を選べ、というものがあります。

この二律背反という言葉は非常に難しい言葉で、同説明をしていいのかわからない言葉の代表例です。

そのため、この言葉がどういった意味なのか、というのを詳しく書いている、そしてその書き方がわかりやすい、

そんな本を選べとよく言われているのです。

さてそんな二律背反という言葉、この言葉の意味というのは「2つの物事が両立しない」というものです。

たとえば「。で始まる文章は存在しない」という一文、これは二律背反をよく表しているもので、

文頭に読点がつく文章は確かに存在しませんが、その言葉を表現するために文頭に読点という言葉ではなく、

「記号としての読点」を付けた文章を作ることによって、読点が付く文章が作られてしまいます。

このような矛盾によって生まれる2つの物事が両立しない状態のことを、二律背反という言い方をします。

さて国語や哲学の話はここまでにしておいて、この二律背反という言葉を使うに相応しい風俗が神戸などには多数存在しています。

その風俗は「出張マッサージ」という風俗です。

この風俗は、風俗エステというジャンルの風俗を出張形式で楽しめるような風俗で、

便利に利用できるという特徴があります。

そんな便利な風俗ですが、実は楽しめるサービスが風俗エステという言葉にある風俗に寄っているのか、

それともエステに寄っているのか、このどちらも両立しない二律背反の状況によって、

店舗のサービスの内容などが変化するのです。

風俗とエステ、そのどちらに寄っていけばどんなことが楽しめるようになるのか、ここでは簡単にご紹介します。



エステのような刺激を




初めに紹介するのはエステ寄りのサービスが楽しめる店舗です。

この店舗というのは、風俗エステの中でも「回春」と呼ばれる系統のサービスに近い物が楽しめる出張マッサージになります。

こちらの店舗の場合、楽しめるサービスの内容がエステや医療行為といったものに寄った刺激となり、

性機能の回復効果があるサービスを楽しめたりと、非常に特徴的な行為が楽しめます。

そのため、風俗感を多少減らしてもしっかりとしたエステ要素を楽しみたい、という方に非常におすすめです



風俗の快感を楽しめる




次に風俗寄りのサービスが楽しめる出張マッサージ、こちらは「性感」と呼ばれる系統のサービスになります。

性感というサービスは文字を見て分かるように、性的な快感を楽しめるものであり、

回春のようにエステや医療行為に近いサービスとは違い、比較的直接的な刺激、そしてそれに伴う快感が楽しめます。

しかし根底にあるのは「エステと風俗を両立させたようなサービス」であるため、

一般の風俗を利用した時とはまた違う、非常に特徴的な刺激とサービスを満喫できます。


神戸で人気の出張マッサージという風俗はこういった店舗の系統による楽しめるサービスの差があります。

このエステと風俗の要素を完全に両立させた風俗、実は存在していないわけではないのですが、

その店舗になると、ジャンル自体がガラッと変わってしまい、出張マッサージや風俗エステという括りからは離れてしまいます。

そのため、もし出張マッサージを利用して楽しみたいと思っているのであれば、

必ずエステ寄りのサービスである回春を楽しみたいのか、それとも風俗寄りのサービスである性感を楽しみたいのか、

というのを考えた上で店舗を利用するようにしましょう。

そうする事によって、神戸の出張マッサージはより楽しく、素晴らしい物になってくれることでしょう。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0


そんな時はこちら

「三宮・新開地待ち合わせ型」「神戸ホテル自宅出張型」