上質なサービスを堪能!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

風俗を愛する私のした体験。

2019.10.16
レインボーな水着を着た女性
私がとにかくエロいことが好きで、


それこそ小学生くらいの頃から道端に落ちているエロ本を拾って、

いつも遊んでいた公園の片隅に作った隠れ家的な場所に持ち帰り

コレクションなんかもしていました。

そして小さな頃からのエロいもの好きは年齢を重ねていくにつれて強くなっていき、

大学生の頃にはバイト代をほぼすべて風俗につぎ込むような事をしていました。


そんな根っからのエロ男、自称風俗マニアの性欲モンスターな私ですが、

一時期風俗にマンネリを感じていました。

好きなんだけど素直に楽しめない、キモチイイけどモヤッとする。

そんなどうしたら良いのか、という状態になっていた私を救ってくれたのが、

上野にある「メンズエステ」です。

ここではそのメンズエステでの話を少ししたいと思います。




きっかけはエロ友達の紹介


胸元の空いた水着を着ている女性
まず私が件のメンズエステを知ったきっかけから。


きっかけは風俗を愛するエロ友達の紹介です。

SNSで風俗について話してる時に偶然知り合い、

住んでいるエリアや好きな風俗のジャンルが近いことから仲良くなり、

時たま飲みに行ったりもするような仲になりました。

そんなエロ友達と一緒に飲みに行った時、

「最近風俗物足りなくてさぁ、なんかいいところない?」

と聞いてみたところ、教えてもらったのがそのメンズエステなのです。




おすすめのメンズエステということで紹介を受けたのですが、

まずは下調べということで、解散後にネットを利用し情報収集をしてみました。

そうすると体験談やおすすめ風俗情報などで、

比較的推されているお店だというのがわかりました。

サービスの内容や質も高め、風俗嬢も綺麗、

風俗好きにとっては垂涎のワードがボコボコ書かれてるじゃないですか。

これは当たりだと感じ取った私は、早速利用してみることにしました。





何はともあれ指名する嬢から決めることにしたのですが、

嬢のレベルも非常にハイレベル。

顔もキレイ系やカワイイ系が揃ってますし、スタイルも極上。

巨乳専門店ということだったのですが、

よくある胸以外も巨大という事もなく、グラドル体型の子が沢山在籍していました。

そして、その中から私のエロセンサーに引っかかった女の子がいました。

印象としてはキレイ系ですが、全体的な雰囲気は清楚な感じ。

それでいて体はグラマラスなエロボディ。

まさに男の夢を詰め込んだ女の子がいたのです。

この子を指名して楽しみたい、指名できないなら利用しない。

それだけの気持ちになった私は、早速お店に電話をしました。




指名も電話をした直後の枠なら特に問題なく可能ということでそのまま予約。

待ち合わせ場所として、上野にある某レンタルビデオ店の前が指定されました。

私の家から電車に乗って十数分で到着する場所で待ち合わせができたので、

予約を完了した私はすぐさま移動を開始。

少々急ぎ目に移動したので、到着したのは待ち合わせ時間の少し前。

そこで少々待っていると、すぐに女の子からの位置確認の電話。

自分がいる場所や服装などを伝えると、

すぐさま私がいる場所を特定。

少し駆け足気味で女の子がやってきました。




顔の雰囲気などは写真の通り、体つきは服のせいで正確にはわかりませんでしたが、

少しモデル体型な印象を覚えたその子に、あっという間に私は魅了されました。

「すみませんおまたせしちゃって、××です。よろしくお願いします。」

可愛らしい声と礼儀正しい挨拶をされると、私も釣られて挨拶。

そして軽く話しをしつつ、ホテルの方へと移動し始めました。

道中、この風俗を紹介してくれた友人の名前を出すと

「あっ!○○さんの紹介なんですか?いつも指名してくれてるんですよー」

という応えが。

センスが似てるとはいえ、まさかここまでとは……と一人思っていました。





情報に偽りなし!最高のサービスを堪能しました。


SMプレイをしている女の子
ホテルへ入って諸々の支払いや簡単な注意の説明を受け、

シャワーを浴びてサービス開始。


サービスまでの流れは誰も興味が無いので省略しますが、

説明の時に嬢が何故かカミカミになってて可愛かったです。

シャワーを浴び終えてベッドへと行くと、

嬢がきわどさの極みのような水着を着て待っていました。




指名用の写真でも着ていた水着で、

濡れていなくとも少々透け気味かな?と思っていました。

しかし実際に見てみると、少々どころではない透けっぷり。

このままサービスが始まるとどうなるのだろうか、

そう思っているとオイルの塗り合いがスタートしました。

嬢の身体にオイルを垂らしてそれを塗り広げる……

胸元に垂らしたオイルを揉み込むように塗りこむ……

これまでのメンズエステでは完全に受け身なサービスばかりだったので、

こういったサービスに少々驚きつつ、

思う存分塗りたくり、胸を揉みまくって楽しんでいました。





オイルを塗り終えた後は、そのままノーマルなマッサージがスタート。

マッサージのテクニックも想像していたよりも心地よく、

身体中が解されていくのを感じました。

そして程々にマッサージが済んだ後は、

お待ちかねのメンズエステのサービス……

オトナのサービスがスタートしました。





私の足の間に嬢が入り、そのまま鼠径部を優しくマッサージ……

この頃には私のペニスも勃起しきっていましたが一切手は触れず、

感じる部分に触れるか触れないかの瀬戸際をゆっくり、

優しくマッサージしてくれました。

鼠径部のマッサージが終わった後は舌や指で胸への責め、

それが終われば顔面騎乗……

全身を余すことなく使い、

徹底的に焦らしのサービスを行ってくれました。


これまでのメンズエステでも

ここまでの焦らしは体験したことがなかったため、


焦らされている最中はひたすらに未知の刺激を体験していました。





焦らされるサービスが始まって時間が経ち、

もうこれ以上焦らされると何もしなくても射精する……

そう思った時を見計らってか、手コキがスタート。

垂直を通り越して身体にくっつきそうな程に勃起した性器を優しく握り、

そのままゆっくりと上下に扱き始めました。

少しの刺激で全身がビクッ!と震えるほどに我慢されていたため、

ちょっとの手コキで気持ちは射精寸前。

こんなに気持ち良いサービス受けたことない、手コキの概念が変わりそうだ、

頭の片隅でそう思いながらも、ただただ責められ快感を満喫していました。




手コキで射精寸前の状態になり、

出そうですと言おうとした矢先に、嬢によるフェラチオがスタート。

普段のフェラチオでも先端をくわえ込まれると熱い感触にゾクリとしてしまいますが、

この時は熱い云々といった事もわからず。

ただひたすらに気持ち良いという感覚だけがペニスから全身に駆け巡り、

気が付いた時には腰を浮かせて、

半分イラマをしているような状態で射精をしていました。







むしろここじゃないと満足できない


白シャツで海を楽しむ女性
メンズエステを利用して責めに責められた私の体験談は以上です。


このサービスを受けた当初の目的はマンネリ解消だったのですが、

無事にその目標も達成。



他の風俗も前と同じように楽しめるようになりました。

しかし難点というべきか、サービスの気持ちよさの基準が、

上野にあるあのメンズエステ基準となってしまったり、

風俗嬢のレベルやテクニックがあの上野のメンズエステ基準になるなど、

今までのお気に入りも少々楽しみにくくなってしまったのです。



そのため、今ではお気に入りだった風俗よりも、

上野のメンズエステで初めて指名した、あの風俗嬢を指名して楽しむ回数のほうが増えています。

それだけの良さがある風俗を見つけられたという嬉しさはありますが、

少々複雑な気持ちがあるのも事実。

どちらが良いのかわかりませんが、少なくともあの上野のメンズエステのサービスは、

極上であるということだけは理解してもらえたら嬉しいです。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら