初めて味わう強烈な快感

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

刺激的なひと時を名古屋で堪能。

2019.10.16
白いコルセットを着た女性
私はいわゆる「フリーランス」と呼ばれるような仕事をしている。


納期や打ち合わせの時間さえ確定さえれば、

後は仕事のスケジュールなどを全て自分で決められる。

その自由さに憧れ、学生時代から仕事を始め、

卒業後は就職せずにそのままフリーで色々な仕事をしている。


そんな私だが、自由に時間を使えるということもあって、

日本中をふらふらと旅行しつつ、仕事を行っている。

北は北海道から南は沖縄、日本の47都道府県全てに一度は足を運んだことがある。

そんな私だが、先日仕事の打ち合わせと趣味を兼ねて、名古屋へと訪れた。




普段は打ち合わせが終わった後、そのまま観光旅行を数日楽しんでいるのだが、

今回は少々気分を変えて「メンズエステ」という風俗を利用してみることにした。

その時、私がこれまでの風俗ライフで遭遇したことがないほどに美しい、

美巨乳女性と対面することになった。

興味があるという方は、ぜひともチェックしてみて欲しい。





クライアントとの話の中で……


風で髪の毛がなびいている女の子
まず私がメンズエステへ行ったきっかけから簡単に。

私が今回受けた仕事のクライアントというのが、名古屋で風俗を経営する方で、

また興味があれば店に来て欲しいと言われたのだ。

今回利用したメンズエステのオーナーとクライアントはまた別の人物だが、

店の紹介をしてもらった際に、

(そういえば今まで旅行に来た時風俗って使ってないな)

と思った。

そして一度そう考えると、名古屋の風俗にも興味が湧き初め、

その日の夜に風俗を楽しもうと決めたのだ。




打ち合わせを終えてホテルへ戻った後、

私はネット上の風俗ポータルサイトにアクセスした。


そして名古屋の風俗をポータルサイトで調べていくと、多くの場所で

「おすすめのメンズエステです!」

「こんなメンズエステ、初めて利用しました!」

といった評価や体験談が投稿されているメンズエステを発見。

そのメンズエステこそ、件の店舗だ。

勧められると人というのは興味が湧いてくるもの、

私はそのまま体験談などを読み漁り、

そのメンズエステについて調べてみることにした。




体験談を読み漁った私の頭のなかには

「この風俗へ行きたい」

という言葉が浮かびっぱなし。

早速利用を決定し、嬢を選ぶことにした。

体験談に登場した嬢の中でも、

私が気になったのはJカップという巨乳の持ち主。


巨乳の女性自体はこれまでの風俗でも遭遇したことがあるが、

Jというのはこれまでにも遭遇したことがないサイズ。

体験談によく出てきたいのが清楚系の子ということで、

サイトの中でJカップの女性を探していくと、すぐにその女性は出てきた。

清楚な顔立ちにグラビアモデルのような体型、

そしてプロフィール通りのバストサイズ……この女性で間違いない、

そう思った私は指名する女性を決定した。




指名する嬢を決定した私は早速メンズエステへと電話を入れた。

私が宿泊するホテルにそのまま呼ぶことができるかと確認したところ、

無事にOKとの返事があり、そのまま出張を頼むことに。

そして指名する嬢も特にほかで指名がなく、

時間さえ指定してくれれば、そのまま出張を頼めるということだった。

もちろん私はそのまま出張を依頼、

ホテルで嬢がやってくるのを待つことにした。





電話を入れてからしばらく経った頃、フロントから電話がかかってきた。

嬢がフロントへと到着したようで、そのまま部屋へ通すように連絡。

しばらくすると扉をノックする音が聴こえ、私は胸を高鳴らせつつ扉を開いた。

扉の先にいたのは写真通りの美しい顔立ち、そしてグラマラスな体型の嬢だった。

予想は今の段階ではまだ的中。

(もしかするとサービスが悪いかもしれない。)


そう思いつつも、喜びが抑えきれず、私は嬢の前でグッとガッツポーズをしてしまい、

クスクスと笑われてしまった。





利用してよかったと感じる素晴らしさ


フルコルセットを着ている女性
部屋の中へと嬢を招き入れ、諸々の手続きや準備が開始。

シャワーの最中、私はこれからのサービスに胸を高鳴らせ、

一人興奮を高めていた。


そして部屋へと戻り、ベッドの上に敷かれたタオルの上へと座ると、

嬢とのオイルの塗り合い、そしてマッサージがスタート。

嬢は水着と呼ぶにはあまりにも布面積が少ないビキニを身に付けていたが、

その状態になって改めて感じたのが、

スタイルの良さだ。

正直な話をすると、グラビアモデルとして雑誌に載るのであれば、

少々だらしなさを感じるかもしれない。


しかし風俗嬢としてサービスをしてもらうのであれば、

これ以上ないほどに最高の身体。


良すぎる程に丁度良い肉付きで、オイルの塗り合いをしている時には、

その柔らかさを存分に堪能させてもらった。




塗り合いを終えた後のマッサージも、

全身のコリやちょっとした関節のズレが治っていくような、


しっかりとしたマッサージを堪能できた。

そしてマッサージを受けた後、

ちらりと時計を見るとサービスはまだ始まったばかり。




嬢に言われて私は仰向けになり、そのまま性感マッサージが始まった。

鼠径部を手で優しく押して刺激しつつ性器を触れるか触れないかの距離で刺激。

かすかに感じる手の熱でジワジワと高められる性感に、

思わずビクリと体を震わせていると、嬢が

「胸触りますか?胸ならいいですよ?」

と一言。




私にとってこの言葉は嬉しい言葉。

性感が高くなったとしても、このJカップは堪能したい。

そう思った私はマッサージをする嬢に少々動いてもらい、

胸を触れながらサービスを受けることにした。


Jカップは柔らかいのは当然として、なにより驚いたのがかなりの重さであるということ。

手のひらにずっしりと感じる重さとやわらかな感触、そして高まる性感……

絶対にこのままじゃ我慢できなくなる、頭の片隅でそう思いつつも、

胸を揉む手は止められなかった。





マッサージの刺激と嬢に触れて感じる興奮で私の頭の中はオーバーフロー寸前。

目の前がチカチカする程に興奮していると、

嬢が体勢を変えて私の性器へと顔を近づけ始めた。


「もう我慢できないみたいですし、お口でさせてもらいますね?」

そういうと、口を開いてそのままゆっくりと奥まで飲み込んでいった。

フェラチオは確かに気持ち良いものだけれども、正直な話をすると、

そこまで驚くほどのものではないと思っていた。

しかしここまで焦らされている状態でされると、話はまた別。



全身に電流が走ったのかと思うほどの快感、

寝ている状態で引ける腰もないのに、

思わず腰を引いてしまいそうになるほどの刺激が生まれた。

フェラチオってこんなに凄いものだっただろうか、

そう頭の片隅で思っていながらも、
嬢のフェラチオはどんどん激しくなり、

一気に射精へと導かれていった。


そして最後は性器から魂を吸い取られるのではないかと思うほどに激しく、

ジュルジュルと音を立てながら吸い付かれている時に、思い切り射精。

出し終えた後は全身の力が抜けていき、

立ち上がる力も残っていない程の快感を堪能して、
サービスは終了となった。






風俗のためだけに行くかも知れない


水着でできた胸の谷間を強調する女性
私が名古屋で利用したメンズエステの話は以上だ。

サービス後、身体中の力が抜けてしまって起き上がれなくなった様子を嬢に見られ、

またも笑われてしまったが、現にそれだけの快感を堪能できた。



風俗を利用した翌日以降は通常通り名古屋観光などを楽しみ、

その後は私の住んでいる地域へとまた戻ったのだか、

あの時楽しんだサービスは今でも私の頭のなかに残り、

忘れられずにいる。



「もしかするとあの風俗を利用するためだけに、また名古屋へ行くかもしれない。」

名古屋から帰る新幹線に載っている時にそう考えていたのだが、

現実のものとなるかもしれないと、今あらためて思っている。



極上の快感を楽しみたい方はぜひ名古屋のメンズエステへ足を運んでみて欲しい。

極上の快感、素晴らしいテクニックを持った美巨乳美女とのひと時を楽しめるだろう。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら