巨乳パイズリ洗体メンズエステ ごほうびSPA(ご褒美SPA)五反田店 コラム詳細ページ

ブランド

五反田のボディコン女に手コキでイかされる!

2017.11.27
ノーパソ

五反田は他の地域では珍しいボディコンを着用している風俗嬢からのサービスを受けられる土地で、手コキはもちろんマッサージでも癒されます。

バブル時代のものというイメージが強いボディコンですが、現代でも十分魅力がある服装故に五反田のお店に採用されているのでしょう。

魅力がなければ衣装として採用されないのは当たり前のことで、それはどんなに良い衣装だろうと、風俗嬢や店長のお気に入りだからと言って変わりありません。

そのような名五反田でボディコンが選択されている理由は、ボディコンを好きなお客さんが多いからです。

お客さんから人気があるためボディコンを採用しています。

 

お客さんから人気があるというのは風俗店にとって非常に有難い理由で、たとえ見た目がへんてこなものだろうとお客さんからの評判が良ければ長い間続くのです。

最初から最後までボディコンで相手をしてくれる風俗嬢が増えるでしょう。


いくら五反田ではボディコン人気があるとは言え全ての性感マッサージ店で着用されているわけではありませんが、それでも他の地域と比べると多い方です。

つまり、ボディコン嬢は五反田ならではの名物ということでもあります。

五反田でしか楽しめないボディコン嬢による性感マッサージ、手コキを楽しむためにわざわざ五反田を訪れるお客さんが多いのです。

話題性とマニアックさを組み合わせた五反田による作戦でもあるでしょう。

 

ボディコンの魅力とは?




お客さんにボディコンの人気がある理由とはいったい何があるのでしょうか。

ざっくり言うとボディコンの魅力は、身体のラインがぴったりと出るところにあります。

通常の服装だと風俗嬢特有のセクシーさや魅力はあるものの独自性はこれといって無く、他でも見られる風俗嬢となるためそこまで印象には残りません。

よほどの美人でなければ大勢いる風俗嬢の1人で終わります。


 

ボディコンはというと、一目見たら忘れられない衝撃的な見た目です。

まさか平成の世とは思えない服装は頭から離れないでしょう。

身体にぴったりと張り付きくっきりと浮き出たライン、魅力溢れるセクシーなくびれなどボディコンならではの見た目を楽しめるのです。

 

風俗は通常裸によるサービスが多いため服を着たままのプレイは珍しく、ボディコンの魅力を楽しめるのはソフトサービスである性感マッサージならではと言えるでしょう。

裸に興奮することはもちろん、ボディコンにより服を着用したままでの性的サービスに大興奮するようになるはずです。

 

 


ボディコンが似合う女性は巨乳!




ボディコンを上手く着こなす女性はむっちりとしていなければならず、太ももや胸、お腹など全体的に肉付きが良くなければなりません。

もしスレンダーな風俗嬢がボディコンを着用したとしてもそこまで魅力はなく、ボディコンの真の良さを発揮することは出来ないのです。

 

全体的にむっちりとしていなければ似合わないということは、胸が大きい女性ということでもあります。

つまり、巨乳好きな男性にもってこいの風俗嬢なのです。

ボディコンは身体にぴったりと張り付くためより強調された大きな胸を楽しめるでしょう。


 

五反田でしか楽しめないボディコン嬢による性感マッサージを1度は味わって下さい。

レベルの高いマッサージと手コキ、そしてセクシーさ溢れるボディコン嬢と、五反田ならではの性感マッサージはおすすめです。

興奮すること間違いなしで、リピーターとして何度も五反田を訪れることになるでしょう。

 

 


密着する身体、最後は手コキで




ボディコンという服装により他の地域とは一味違う性感マッサージを楽しめる五反田ですが、手コキで最後になるプレイは変わりません。

マッサージで身体を癒されて心身ともにちょうど良くほぐれたところに手コキでフィニッシュを迎えます。

これまでにない幸福感を味わえるでしょう。

 

他とは違う興奮があるからこそこれまでにない幸福感を味わえます。

つまり、ボディコンを着用している風俗嬢が相手となるためいつもより興奮をし、ワクワク感やウキウキドキドキ感からより一層幸せな射精になるのです。


まとめ




五反田ならではのボディコンを着用した風俗嬢による性感マッサージはどうでしたか。

他の地域ではほとんど見かけないボディコンをウリにしており、手コキをはじめとした性的サービスだけではなく見た目も楽しめます。

普通の性感マッサージに飽きた、新たな風俗店で楽しみたいという人はぜひ五反田を訪れて下さい。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら