価値観が変わる程の体験。

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

西船橋で楽しんだ、素晴らしいエステ系風俗!

2019.10.17
赤のチャイナドレスのような下着
日本にはめちゃくちゃ沢山の風俗があります。

私はそんな風俗の中でも評判の高い風俗、

もしくは少々変わった風俗を遊ぶのが好きで、

良く遠征などもしています。



今回紹介するのは、私が西船橋で利用した「とある」エステ系風俗。

エステ系なんて、そう軽視する方も決して少なくはなく、

私もそう思っていた節が少しあるのですが、

このエステ系風俗を利用してから、私の中の「エステ観」が一気に変わりました!



どんなサービスを楽しんだのか、どんな嬢がいるのか、

そんなあれやこれやをここではご紹介します!

「どんな店なんだろう」

「どんな嬢がいるんだろう」

興味が湧いた方はぜひ見て、そして遊んでみてください!






ネットで評判でした


ベッドで四つん這いになる女性
私が利用した西船橋のエステ系風俗ですが、

存在自体は実は比較的前から知っていました。

というのも、ネット上のクチコミでやたらと評判が良かったんですね。



私は趣味でよくネット上にある、風俗のクチコミや体験談をチェックしています。

そしてこのエステ系風俗、一度クチコミが掲載されるようになってから、

どんどん色んな人がクチコミを投稿するようになっていったお店なんです。



そういったわけで私は比較的前から存在自体は知っていたのですが、

なかなか利用する機会がありませんでした。



しかし先日、知り合いからの呼び出しで西船橋の辺りまで行くこととなり、

そのついでに利用できるチャンスが訪れました。





西船橋での用事が済んだ後、私はホテルへと宿泊する事になったのですが、

そのタイミングで私は噂の風俗を利用することに。



ホテルのベッドで横になり、そのまま誰を指名しようかと見ていくと、

どの子も体験談やクチコミにある通り、綺麗でグラマラスな子ばかり。



コレはちょっとフリーで利用するのも楽しいかもしれない。

そう思って私はあえて指名をせずに利用する事にしました。



早速私は風俗に電話をかけ、フリーで利用が可能かどうかを確認すると

「あ、いいですよ!どんなタイプの子がお好きですか?」

とスタッフからの返事が。



私のタイプである細身の子を指定すると、すぐさま了解しましたとの返事が。

次に利用場所について決める事になったのですが、

「今ホテルに宿泊しているのでしたら、お名前教えて頂いてもいいでしょうか!」

という嬉しいお誘い。



私が宿泊するホテルの名前と予約名を伝えると、

折り返し連絡すると言って電話が切れました。



電話が切れてから数分後、風俗から折り返しかかってきた電話にでると

「OKです!そちら出張させていただきます!」

という嬉しい返事。



私はホテルから出ずに風俗を楽しめるようになりました。




予約を完了させる際、15分ほどでフロントまで到着すると言われた私は、

フロントへと来客があると伝え、嬢が来るのを待ちました。



そして予定より少し遅れて20分になろうかという時、

フロントから来客の電話が。



部屋の方へと通すよう伝えて電話を切ると、

すぐさま扉をノックする音が。



どんな子が来たのだろうか、はやる気持ちをなんとか抑えて扉を開けると、

そこには長身で比較的細身。



そしてシャツを押し破らんばかりのバストをした女性が立っていました。

私のタイプがそのまま投影されたような女性の姿、

一人喜びつつ部屋の中へと入れてやると、

「Tです。今日はよろしくお願いしますね。」と挨拶。



私も名前を告げて挨拶を返して、夢のひとときが始まりました。






価値観が変わる体験でした


黄色の水着で横たわる女性
嬢を部屋の中へ招き入れ、軽く挨拶を交わしたりと

準備を進めていくと、夢の時間が始まりました。



シャワーを浴びた後の私がベッドへ向かうと、

白い布を軽く巻いただけにも見えるほどに、

際どい水着を身に付けた嬢が待っていました。



そして促されるままにベッドへと向かった後は、

嬢の身体にオイルを塗ってあげることに。

(エステ系ってボディタッチはできなかったよな?)

そう考えつつ、オイルを手にとって嬢の身体に垂らすと、

そのままゆっくりと塗り広げていくことに。



水着姿になった時から感じていたのは、

嬢のスタイルの良さ。



グラマラスという言葉が擬人化したようにも感じる、

抜群のスタイルをしています。



ゆっくりと上の胸に手をやり、そのままオイルを塗りこみつつ、

軽く持ち上げて揺らして……

柔らかくもズシッとした巨乳を堪能していると

「私Hカップあるんですよ。」と一言。



私が今までの人生で出会った女性の中でも、

一番のカップ数です。



そうか、これがHカップの重みか……一人感心しつつ、

オイルを塗りこんでいくと、サービスがスタートしました。




オイルを塗り終え、嬢が私の脚や肩をマッサージ。

オイルそのものが特殊なようで、塗られた場所がじんわりと温かくなり、

思わず眠ってしまいそうになる心地よさでした。



全身がホカホカと温かく、オモリがとれたような感覚になった後は、

評判の良い性感マッサージが始まりました。




手つきも先ほどと違い、刺激するものから焦らすものに。

いわゆる「フェザータッチ」と呼ばれる、

触れるか触れないかの距離で刺激するものから、

キワの部分を責めてくるようなマッサージまで。



多種多様な方法で私の身体を責めあげ始めました。

しばらく責められていると、まるで媚薬でも盛られたかのように、

全身が熱く、発情した状態になりました。



このまま責めが続くと、何も触れられていない状態で射精しそうだ。

そう考えている時、オプションで指定していた

「オナニー鑑賞」を思い出し、私は嬢にその事を伝えました。



そうすると嬢は私の顔の上に跨がり、その状態でオナニーを開始。

目の前の透けに透けた水着の向こうで激しく動く指。

オイルやら何やらで塗れてしまい、指が触れるだけで水音がするアソコ……

それが匂い立つほどの距離にある、そして目の前でその光景を魅せつけられている。



私にとってこのオプションは素晴らしい物でしたが、

同時に興奮しすぎてめまいがするような、

非常に過激なオプションだったと改めて認識しました。




オナニー鑑賞が始まってからしばらくすると、

嬢が自身の口元を軽く抑え、そのままうめき声のようにも聴こえる喘ぎ声を出し、

体を震わせつつ絶頂。



私としてはもう我慢の限界も通り越してしまいそうなほどに興奮してしまい、

思わず「早く触ってください!」と頼んでしまうほどでした。



そして、その声が通じたのか単に時間がやってきたからなのか、

嬢がオナニーをした後の手でそのまま私の愚息を握り、

そのまま手コキがスタートしました。



目の前には中が透けて見える嬢の下半身。

透けている水着の向こうにはヒクリと震えるアソコ。



ぬるぬるとした感触に包まれながらの手コキ……

(これはもう実質SEXなのでは?)

訳の分からない想像と考えが頭のなかをよぎる程の興奮、

そして快感を堪能し始めることになりました。




手コキをされはじめてしばらく経つと、

下半身がくすぐったいと感じるような、射精する直前に感じる、

あの不思議な感覚が発生。

「そろそろ出そうなんですけど……!」

殆ど喘ぎ声に近い声でそう伝えると、嬢は手を一気に早めていきました。



限界が近いから優しくださせて欲しい、

そう思っていた所に強烈な刺激。



私はもう隣の部屋に聴こえるかも、なんて事も一切考えず。

バカほど大きな声で喘ぎ声と困惑の声を上げ、そのままフィニッシュを迎えました。






想像以上の気持ちよさ


黄色の水着でプールサイドに立つ女性
これが私の利用した、西船橋のエステ系風俗の話です。

あの時体験したサービスというのは、私にとってはまさに未知の刺激。

体験談やクチコミでべた褒めされていたのがよく分かるひと時でした。




さて、この西船橋のエステ系風俗ですが、

一度利用した後によくよく調べてみると、西船橋以外での地域でも利用できますし、

地域によっては出張料が必要ない場所もあるそうです。

もし興味が湧いたという方はこの西船橋の風俗を一度利用してみてはいかがでしょうか。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら