痴女M性感風俗、痴女性感フェチ倶楽部のプレイ用語解説

プレイ用語集

あ行

イメクラ・ストーリープレイ痴女

例えば……職場のOLさんや女性上司・部下、取引先の社長令嬢、病院でお世話になった女医さんや看護師、満員電車に乗り合わせた女子高生等々。また、思い出を辿れば学生時代の同級生や担任の女教師なども妄想の対象に入るでしょうか。
『アノ場面でアノ女性と思いっきりスケベなことをしてみたい!』
そんな、ありそうでない、でも実現させたい!心の中に残るあの場面・あの女性とのスケベなひと時。それを思うままに再現できるのがストーリープレイの醍醐味です。

エネマグラ

当グループのサービスではエネマグラによる前立腺刺激に加え、卑猥な淫語の言葉責めや乳首責め、上半身リップ、ペニスへの直接的な刺激など、前立腺のみならず精神面も含めた全身の性感を高めつつ究極の快感へと導きます。
ただ闇雲にそれっぽい行為を行うわけではなく、快楽のメカニズムを論理的に追及したプレイを行うことにより、最短距離でのドライオーガズム到達を目指します。

男の潮吹き

男の潮吹きも同様で人によって感じ方に差がありますが、我慢し続けたオシッコを排出した時の感覚に通じるような快感と言われる方もいます。その方法については単純明快で、一度通常の射精をした後もペニスをしごき続けることによって、女性と同じように潮を吹くというものです。

か行

各種アナルバイブ

当グループ店では綿棒からペニスバンドまで、小さいものから極太サイズまで、様々な各種アナルバイブを取り揃えています。ドライオーガズムによる絶頂を味わうためのアイテムとしては高品質なエネマグラが最適ですが、女性にお尻の穴を犯されているという心理的な興奮を得るには各種アナルバイブがオススメです。

顔面騎乗

顔面騎乗によってまさに顔面が圧迫されるわけですが、この圧迫というはSMプレイにおいて最も基本的なプレイの一つです。しかも、それを美女から美尻を押し付けられることによって行われるのは、M男性にとっては最高のご褒美プレイでもあるのです。
痴女性感フェチ倶楽部において女性は必ずTバック姿でのプレイとなりますので、見た目にも抜群の興奮度です!
極薄のランジェリーを1枚隔てた向こう側には、
熱くなった女性のアソコが……
なぜだかほんのりと温かい……
蒸れたTバックの向こう側を想像するだけで、より興奮度が高まること間違いなし!

亀頭責め

当グループ利用のお客様にも非常に人気の高いテクニックである亀頭責め。
様々なテクニックがあり、パンストを利用してパンスト亀頭責めやガーゼを利用してガーゼ亀頭責めなど、バリエーションも豊富です。
生温かいローションをたっぷりと使用し、最初はゆっくりと優しく撫でるような手つきで、その後は徐々にエスカレートして激しい亀頭責めを受けて下さい。
膝がガクガクと崩れ落ちるような快感をぜひお楽しみ下さい。

コスプレ

痴女性感フェチ倶楽部では様々なコスプレをご用意しておりますが、中でも各女性プロフィールのアイテム画像にご紹介している各コスプレは女性の私物であるため、取って付けたような嘘っぽい感じにならず、各コスプレをリアルに楽しんで頂けます。

言葉責め

痴女性感フェチ倶楽部においての言葉責めというのは、あくまで興奮を高める目的で行われるものであり、お客様に対して侮辱したり不愉快な思いをさせたりすることを意図したものではありません。
(もちろん、よりハードな内容を望むお客様にも喜んでご対応させて頂きます)
なぜならば、当グループをご利用頂くお客様には生粋のM男さんではなくノーマルな方、もしくは自称Sのお客様もかなりの割合を占めているからです。そんな所謂ノーマル派なお客様が不快な思いをせず、興奮を更に高めることができるのが痴女性感フェチ倶楽部の言葉責めなのです。

さ行

3P

M性感ではお客様に様々な驚きの体験をご提供しますが、その中でも3Pプレイはこれ以上ない非日常体験を味わって頂けることでしょう。
通常の1対1でもその興奮たるや相当なものであるM性感プレイですが、これが3Pとなると想像を絶する陶酔感をもたらします。
まずは何よりもそのシチュエーションに興奮し、SやMなどといったことは関係なく、今目の前で行われている非日常体験に自分が参加している喜びをかみしめるのです。
更に2人の美女から次々と繰り出されるテクニックの数々は、かつて経験したことのないような快感をもたらします。

焦らし・寸止め

痴女性感フェチ倶楽部のスケベな痴女は、気持ち良さのあまりプレイの序盤でイキそうになっても、簡単に射精するのを許してはくれません。
オーガズムは薄い壁一枚挟んだすぐ向こう側まで迫っているにも関わらず、情け容赦のない寸止めによって、そこに到達することは自分の意思だけでは不可能な状態にされてしまうのです。

上半身リップ

痴女性感フェチ倶楽部ではお客様が受身となって舐め回される快感を味わって頂きます。
リップサービスは単体でも十分に気持ち良いものですが、M性感プレイの流れの中で言葉責め・密着・顔面騎乗・フェザータッチといった要素を組み合わせることによって、相乗効果で更に上の快感を得られます。
当グループではヘルス店とは違ってフェラチオはサービスに含まれておりませんが、濃厚なリップサービスで物理的な快感+非日常的なエロさを高いレベルで楽しんで頂くことが可能です。上半身を中心としたリップサービスは、これを丁寧に行うことによって男性は想像以上に興奮の度合いが高まっていきます。これは、フェラチオを避けるリップサービスに焦らし的な効果もあることで、性感の高まりをより促進します。

性感のツボ刺激

実は我々男性の体には性感のツボが複数あるのはご存知でしょうか。いずれもペニスの強化や精力増強などに効果があると言われていますが、主に効果的とされているツボの一部をご紹介します。
腎愈(ジンユ)……
腎臓のツボで、性的なエネルギーを発する場所であるとされており、免疫力を高める効果も期待できます。おヘソの真裏から少し離れた左右に位置しており、腎臓の裏側、尾てい骨から数センチほどの場所にあります。苦痛を感じない程度の強さでゆっくり深呼吸をするように5秒間ほど押して、また5秒間引きます。

性感マッサージ

本来はマッサージの一種であり、痴女やM性感といった要素とは別の、それ自体が性感への刺激に特化したマッサージの手法です。
痴女性感フェチ倶楽部では、痴女がプレイの流れの中で性感マッサージを行うことにより相乗効果が生まれ、ただのM性感プレイ、ただの性感マッサージにはない大きな興奮と快感を体験することができるのです。
性感マッサージ自体の流れは、まず手足など体の中心部分から遠い部位へのフェザータッチを繰り返し行い、徐々に徐々に性感を高めていきます。

聖水

当店では聖水プレイを無料で楽しんで頂くことが可能となっております。
女性がオシッコを人前でするということは一般的にかなり恥ずかしい行為であり、例え奥さんや恋人同士であっても、互いの放尿を見ることはあまりないことだと思います。我々男性ですら女性に放尿シーンを見せることには抵抗がありますよね。そんな貴重なシーンを遠慮することなくじっくりと目撃できる聖水プレイは、それ自体がかなり興奮度の高い行為なのです。

前立腺マッサージ

前立腺は男性のお尻の穴の中にあり、指を入れた場合は第二関節を曲げた辺りのお腹側にあり、少しザラザラとした感触がある部分です。この前立腺をマッサージして得られる快感こそがドライオーガズムと呼ばれるものです。いわゆる女性の『イク』という感覚は、男性の射精と比較した場合に約100倍もの差があるとされています。
女性にはGスポットがありますが、男性にもGスポットにあたる性感帯があり、それが前立腺と呼ばれる部分です。前立腺マッサージとは前立腺を指や専用器具を用いて刺激することにより、通常の射精とは違ったオーガズムを感じることができ、これこそがドライオーガズムです。

た行

手足の拘束

そんなとても人目には晒されたくない姿のまま、痴女から全身の隅々を舐めるような視線で見られたり、足を大きく開いてお尻の穴やペニスを至近距離でじっくり観察されたりしたら、きっともの凄い興奮状態に入るのではないでしょうか。特にM男さんであれば最高に脳内感度が高まる瞬間といえるでしょうが、もちろん痴女性感フェチ倶楽部ではそれだけで終わることはありません。
例えば完全に身動きがとれないように拘束された状態での亀頭責めは、まさに想像を絶するような快感と悶絶で、どれだけ我慢強い人であったとしても声を上げずにはいられないでしょう。悶絶地獄から解放された時の脱力感は何とも形容し難く、興味のある方はぜひ一度体験してみて下さい。

ドライオーガズム

ドライオーガズムはウェットオーガズムのような射精の際に感じる一瞬だけの快感とは異なり、まるで女性のように持続的な快感が得られるのです。よく「セックスで女性は男性よりも遥かに快感の度合いが大きい」というようなことが言われますが、ドライオーガズムはまさにセックスで女性が感じるような快感で、肛門括約筋の収縮によって何度でもオーガズムを迎えることができるのです。
この前立腺刺激こそが、ペニスに一切触れずに射精の100倍相当に匹敵する快感が得られるテクニックというわけです。

は行

パウダーマッサージ

摩擦が少なくなるという点においてローションのような役割を果たすのですが、後始末は軽く水で流すだけで大丈夫なのでローションよりも使い勝手が良く、かつ簡単に楽しむことができます。基本的にはフェザータッチの要領で足の指先から始まり、ふくらはぎ、太もも、といったような流れで焦らしながら少しずつ体の中心部へと近づいていきます。
パウダーによって更に敏感になった肌はフェザータッチの快感をより高め、何ともいえないゾクゾクとした気持ち良さ(例えば耳元に吐息を吹きかけられるような……)を全身で味わうことができるのです。
M性感におけるプレイや焦らしながら徐々に性感を高めていく一連の流れとも非常に相性が良く、また『普通のオイルマッサージはもう飽きた』というマッサージ上級者の方にもオススメさせて頂きます。

フェザータッチ

M性感初心者の方でもフェザータッチという言葉をご存知の方は多いと思います。
フェザータッチとは、ゆっくりと優しく肌に触れるか触れないかという絶妙な距離感で産毛だけを撫でるように全身を愛撫する手法を指します。
その名の通り、鳥の羽のようなタッチで優しく愛撫するのが基本です。
フェザータッチは全身のあらゆる部分に対して有効で、特に効果的なのが背中やお腹周り、そして太ももの周辺、乳首や首筋などです。
性的な興奮や刺激をより強く感じるためには、まずは脳内がスケベな状態になることが大切だと言われております。