痴女M性感風俗、痴女性感フェチ倶楽部のしてほしいコトバ責めランキング

女性求人はこちら

男性求人はこちら

してほしいコトバ責めランキング

あら、もうこんなにシミつくっちゃって・・・

私がいいって言うまでイったらダメだからね・・・

今何されてるの?何されてるのか言ってごらん・・・

言葉責めは言葉で責めるプレイのことを言います。
言葉責めが好きな人と好きでない人、もちろん別れると思います。
しかしこれだけは頭に入れておいて頂きたい。
幼少期悪さをした時にお母さんにされたお説教。

あれは言葉責めです。

お母さんの「S」の部分(愛情)が炸裂した瞬間です。

さて今回は「してほしいコトバ責めランキング」の発表させて頂きます。
今回このランキングを作るにあたって実際働く痴女性感フェチ倶楽部の痴女さん達です。
「普段よく使う言葉責め」「これを言った時にお客様がいい反応をする言葉責め」など多くのご意見を頂きました。お話を聞いていると途中から自分が言葉責めをされているような感覚に陥り少し興奮してしまったことは内緒です。

また非常に勉強になったお話は、言葉責めといっても「S」の男性にするのか「M」の男性にするのか。この2つで大きく内容が変わってくるということです。
同じ言葉でも相手によって言い方を変える。目の前の男性が喜ぶ言葉や言い方をうまくつかい分けているそうです。

たとえば、S「触ってもないのにこんなになってて嬉しい…」、M「触ってもないのに何でこんなになってるの?」

このように相手が「S」か「M」かで言い方を変えているそうです。
非常に奥が深いプレイなんだと関心したのと同時に気づきました。

言葉責めは人それぞれすぎてランキングが作れるのかどうか。
SかMかで間違いなくランキングの内容が変わってくるのではないか。
ということです。

そこで今回のランキングは痴女が「良く使う言葉責めランキングBEST5」男性が「いい反応をした言葉責めランキングBEST5」「番外編」に変更します。

まずは「してほしいコトバ責めランキングBEST5」を発表します。

5「今から脱ぐから、私の事脱がして…?(そこで見てて…)」

こちらは恥ずかしがり屋な男性によく使う言葉責めだそうです。目を合わせない方や身体を直視できない男性にあえてこの言葉を使い、恥ずかしいような嬉しいような感覚にするそうです。

4「もう、そんな声出しちゃって、そんなに気持ちいいの?」

最高に気持ち良い、声がでちゃいそう。けど恥ずかしいから我慢したい。そんな時についうっかり声が漏れてしまった。痴女はそんな男性の反応を見逃しません。すかさず「なんで声がでちゃったのか」を問い詰めます。恥ずかしいことでしょう。しかし、この瞬間から全てを開放できる男性が多いそうです。

3「あらもうこんなにシミつくっちゃって…」

射精はなんとか我慢できたとしても、ガマン汁を我慢することはできません。ズボンを下ろしたら、身に覚えのないシミができていたことが男性ならきっとあるはずです。

2「私が良いよっていうまで、イッたらだめよ」

イキたいけど、イケない、イカせてもらえない。そんな快楽地獄をお楽しみ頂けます。また男性は一度イッたら終了です。痴女にまだイカなくていいといわれると「まだイカなくて良いんだ」と嬉しい気持ちになります。もっと楽しませてくれるんだ!とさらに興奮していくのです。

1「これを我慢できたらご褒美あげる」

これは男性からすると「このあと」を想像できる言葉ですので非常にいわれると嬉しい言葉です。このあとさらに気持ちよくしてもらえる。もっと違うことがしてもらえる。ご褒美って一体…いろいろな想像ができるところが非常にいいです。この後に期待できるワクワク感でさらに興奮していきます。

このランキングは言い方で「S」「M」どちらの方にも使える言葉責めだと思います。いままでされたことのある方もいるのではないでしょうか。

続きまして「してほしいコトバ責めランキング上位BEST5(これはいい反応をした)」の発表です。

5「そんな恥ずかしいカッコしてるのに、嬉しいの?」

少しフェチ度の強い言葉ですが、辱められるのが好きな男性からすると思わず反応してしまう言葉ではないでしょうか。

4「触ってもないのに、なんでこんなに大きくなってるの?」

痴女のいやらしい手つきで男性のアソコを握りながら、「なんで?」と問い詰めるとさらに大きく、固くなっていくそうです。

3「自分でしてごらん」

痴女のいやらしい手ではなくて、あえて自分の手でさせる。それを痴女が凝視する。きっと好きな男性からすると堪らないシチュエーションです。

2「今日は私に何をされる想像をしてきたの?」

男は想像(妄想)をする生き物です。想像の世界は「自由」です。自分の頭の中でしている恥ずかしすぎる想像を口に出すなんて恥ずかしくてできるわけがありません。

1「今、何をされてるの?何されてるのか言ってごらん」

乳首を舐めながら、亀頭を責められながら、顔面騎乗されながら、あらゆるシチュエーションで使える言葉です。しかし、この言葉を使うと男性は非常にいい反応をするそうです。

このランキングはどちらかというと「M」の男性が喜ぶ言葉責めが多い結果になりました。

最後に「番外編」の発表です。

こちらは非常にフェチ度が高く、ランキングには入りませんがコアなファンがいる言葉になります。

  • 「家畜やな。」
  • 「残念なイケメンやな」
  • 「犬か。」
  • 「〇〇気持ちいいの?〇〇今何されてるの?」(名字で呼び捨てにされたい)
  • 「ヘタレちんぽ」
  • 「何が出てきそうなの?いってごらん。」(前立腺マッサージの最中)
  • 「アンタケツの穴丸見えだよ」

痴女性感フェチ倶楽部はM性感のお店です。様々なフェチをお持ちのお客様や、日常生活では決して出すことのできない本来の自分を出したい方、誰かに甘えたい方など多くのお客様にご利用頂いています。また「ドライオーガズム」「男の潮吹き」專門店であるため、より成功率をあげるためにお奥様や彼女では決して真似することのできないような卑猥な淫語を使い、男性を脳からイカせることで非日常的な興奮、快感を男性に与えます。

「スケベな事が大好きな痴女が卑猥な淫語を連発し、男性の感じる姿に興奮する」そんなプレイを是非お楽しみください。

そんな時はこちら