梅田(キタ)の風俗で今注目のM性感

ブランド

大阪梅田での風俗遊び

大阪の二大歓楽街‐キタとミナミ。

出張族のお客様も多いことと思いますので、本日はキタエリアのご紹介をさせて頂こうと思います。

かく言う私も地方出身であり、大阪独特の風俗文化や特徴について研究(という名目の風俗遊び)の日々であります。

 

キタエリアといえば、都会的でハイクラスなイメージを持つ方も多いかもしれません。

新大阪駅からもひと駅と交通至便であり、その他のエリアへの鉄道利用に優れ、ビジネスホテルの数も多く、昼間はビジネスの中心地として活気に満ちています。

JR大阪駅の周辺は阪急・阪神・大丸・伊勢丹といった大型百貨店、電器量販店、ショッピングモールが立ち並びます。

各線梅田駅の周辺といえばランドマークである赤い観覧車。映画館に本屋、オシャレな路面店も充実し、買い物もランチにも事欠くことはありません。

 

しかしながら、キタエリアの最大の魅力はなんといっても梅田駅を中心とした兎我野町(とがのちょう)、堂山町(どうやまちょう)、北新地(きたしんち)からなる夜のネオンの誘惑ではないでしょうか。

モダンとレトロが融合した、新しくもどこかちょっと懐かしい、世代を問わず男の浪漫に満ちた西日本最大級の歓楽街となっています。

 

店舗型ヘルス・デリヘル・ホテヘルが溢れる大阪風俗の聖地である兎我野町。

居酒屋・キャバクラ・ゲイバーなど飲み屋で賑わう堂山町。

関西一の高級クラブが立ち並ぶ北新地。

 

各線が入り乱れる梅田駅の地下街は「梅田ダンジョン」とも呼ばれています。

地元大阪の人も迷子になるという難攻不落の「梅田ダンジョン」の人混みを掻き分け、目指すは待ち合わせスポットの定番“泉の広場”。

M14番の出口を抜けるとそこがホテル街、男の欲望の渦巻く街・兎我野はすぐそこです。

さて、いざ兎我野に降り立ってみると様々なジャンルのお店があることに気づかれることと思います。

店舗型ヘルス、ホテヘル、デリヘル、学園系から人妻系、さらにはエステ・回春、M性感・オナクラと、その日の気分に合わせたお店が必ず見つかることでしょう。

 

数あるお店の中でも、梅田エリアで人気が高まっているのがM性感のお店です。

M性感というと、SM系のプレイや怖い・痛いといったイメージをお持ちのお客様も多くいらっしゃいます。

また、「女性を責めたい」というご要望をいただくことも少なくありません。

 

M性感という言葉が広く認知されたのはここ数年のこと。

「SM」の“M”と「性感マッサージ」を組み合わせたプレイ内容から生まれた新しいジャンルです。

M性感の基本プレイは、「スケベな痴女」による「言葉責め」、全身の感度を高める「フェザータッチ」や「上半身リップ」、射精したくてもさせてくれない「焦らし・寸止め」を経て、感度と興奮とが最高潮に高まったところで「ハンドサービス」によるフィニッシュを迎えます。

 

女性へのボディタッチはNGとなっていますが、実際のところは「女性を触れない」のではなく、「女性から想像を超えるほどの密着」をされることによって、気がつけば、女性が貴方の太ももに陰部をこすりつけてオナニーをしていたり、AVで見るような顔面騎乗をされたり。

時には目隠しにより視覚を奪われ、貴方が感じる姿に女性は一層興奮を増し、いやらしい音をたてながら全身を舐めまわされ、「貴方はなにもすることなく気持ち良くなれる」というコンセプトとなっています。

 

フェティッシュな要望…例えば、脚フェチ、匂いフェチ、聖水や唾液といった体液フェチのお客様もいらっしゃるかもしれません。

コスプレを着用して会社の上司と部下の設定でのストーリープレイも興味深いですね。

奥さんや彼女にはちょっと言いづらいフェチな要望にも応えてくれるのもM性感の魅力のひとつです。

 

このようにM性感とは、決して特殊な性癖をお持ちの方だけの特殊なジャンルではなく、広く一般の方向けにアレンジされた内容となっているのです。

 

そしてM性感といえば、「前立腺マッサージ」刺激による「ドライオーガズム」も特徴的なプレイ内容です。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、前立腺とはお尻の穴の中にある器官で、女性でいうGスポットにあたります。

 

女性がイク時の大きな喘ぎ声、何度も何度も全身を痙攣させて恍惚の表情でまどろむ姿を想像してみてください。

この時の女性が感じている快感は、なんと男性の射精時の100倍の気持ち良さといわれています。

ドライオーガズムとは、男性が射精をともなわずに女性がイクときと同じようなオーガズムに到達することを指しています。

射精をともなわないということは…勘の鋭い方はお気づきかもしれませんが、何度でも繰り返しオーガズムに到達することができるのです。

 

ただ、このドライオーガズムは、未経験の方が初回で到達することはごく稀であり、2回3回と経験を重ねることにより前立腺が開発されていきます。

初回で到達する感度の高い方もいれば、何度目かで到達する方、何年かかっても到達できない方がいるのも事実です。

ドライオーガズムがM性感の全てではありませんが、ぜひ一度お試しいただく価値のあるプレイであることは間違いありません。

 

最後に、ドライオーガズムに限らず、M性感でのプレイを最高に気持ち良いものにするための秘訣をお伝えしましょう。

それは、どれだけリラックスした状態で、女性に身体を委ねることができるか?ということです。

 

テクニックの有無はもちろん重要ですが、安心感のある空間を女性と一緒に作りだしていくことで、プレイはより気持ち良く充実したものになっていくのです。

こういった面も考慮した上で、当店では技術講習だけでなく接客講習も定期的に行い、お客様の満足度向上に努めています。

 

ぜひ、大阪梅田へお越しの際は、M性感という新しい扉を開き、思う存分スケベな痴女に弄ばれてみてはいかがでしょうか。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 2

そんな時はこちら