【仙台】痴女M性感手コキ風俗なら仙台痴女性感フェチ倶楽部の男の潮吹きってあり得るの?それはドライオーガズム!仙台で楽しめるの?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

男の潮吹きってあり得るの?それはドライオーガズム!仙台で楽しめるの?

2021.08.20


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

仙台の夜を知っている男性は仙台の風俗の特徴をよく知っていることでしょう。

市内のどこにソープがあってどんな女の子がいるかやどのデリヘルにこんな魅力を持った女性がいるかなど、まるで”風俗マスター”と呼んでもおかしくないくらいの情報を持っていたりしますね。

広報担当の星野でさえ舌を巻くほどです。でも、そんな風俗マスターでも知らない世界がたくさんあります。まだまだ奥が深い風俗業界の伏魔殿。

その1つが”男の潮吹きプレイ”なんです。
いくら風俗遊びに慣れている人でも”潮吹き”を経験したことある男性ってそんなにいないのではないでしょうか?


ちょっと刺激的なシーンを想像する人もいらっしゃるかもしれませんね。そこで今回はそんな”男の潮吹き”について考えていくことにしましょう。


潮吹きってAVシーンだけの光景なの?




「”潮吹き”ってなんだろうか?」
と素朴に尋ねてくる男性も少なくありません。でも、AV動画視聴が大好きな人だと、よくご存知ですよね。

そう”潮吹き”って、いわゆる”おしっこ”なんですね。この潮吹きのシーンをAV女優がやっているのを目にしたことのある方もいるかと思いますが、どんな時に現れる現象なのか?

それは一言で言うと、”イッている時”と言ってもいいでしょう。医学的にはセックスや愛撫でオーガズムを感じている時に、”潮吹き”しているとされていますが、中にはイッていなくてもおしっこを漏らしてしまう”尿失禁”のケースもあるとか。

でも、AVでの潮吹きはやっぱりイッている光景しかイメージできないですよね。


半狂乱になるAV女優を見ていると超気持ちいい感じ?


「あっは~ん。イク!イク!イっちゃうよぉ~!」

こんなことを大声で叫ぶAV女優。股を大きく広げてアソコに指を入れられて激しくGスポットを刺激されているシーンを思い浮かべませんか?

潮吹き状態のAV女優は顔を赤らめて半狂乱になっていますが、これって演技なのでしょうか?それともマジイッているのか考えてしまうのですが、意外と演技じゃないって感じみたいなんですね。

AV女優のインタビューなども見ると、潮吹き状態になっている時は本当に頭の中が真っ白になるくらいに淫乱な気持ちで狂っているとのこと。

まあ、AV男優の見事なテクニックでイカされていることもあるのでしょうが、見ているこちらもかなり欲情してきたりして。

それだけ女性にとっては、最高のオーガズムなのかもしれません。


ドライオーガズム=潮吹き




最近、仙台の歓楽街に関わらず、風俗業界では”ドライオーガズム”を看板に掲げているお店が増えてきていることをご存知でしょうか?これまで経験したことのなかった性的快楽をゲットできるということで評判になっているのです。

あまりの気持ち良さに”狂い度”はこれまでの快楽を超えるものがあるんですね。男性の性的なオーガズムと言えば、射精ですよね。そう”ドピュっ”と出しちゃう行為。

その射精を上回る快楽が”ドライオーガズム”なのです。しかも何がいいのかと言えば、その快楽がず~っと継続してやってくることなんですね。

射精って1回出しちゃえばそれ以降はゲンナリするじゃないですか。しかし、ドライオーガズムはその気持ち良さが持続するということなのです。

そう、それが言わゆる”男の潮吹き”というプレイってわけです。


男性でも体感できる潮吹き!




「男の潮吹き?そんなもんがあるのか?」

そんなふうに思ってしまうでしょうね。でも、AV女優の場合は男性が中指をアソコに差し込んで激しくスライドさせることでイカせています。

男性の場合って、どんな感じなのでしょう?まさかペニスを激しくシコシコさせるのか?そんな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか?

ある意味正しい見解ですが、シコシコされていると、普通はドピュっ!そう射精してしまうのが定番パターン。

”男の潮吹き”も確かにペニスがシゴかれて到達できる状態なのですが、射精をした後から襲い掛かってくる最高の快楽行為なのです。

「でもさぁ、1度出したら復活するまで時間がかかるじゃない?」

そんな男性がほとんどでしょうが、”ある条件下”で射精後もシゴき続けられること潮吹きが始るわけです。

それでも1度この境地に入っていくと、セックス時の射精レベルの気持ち良さがずっと継続している感じになってきます。

そのために男でさえ咆哮していくるし、涙を流しながら「まだ止めないでくれぇ~」と言うに違いありません。それだめメチャ気持ちいいってことなんですね。


ある条件下とは?


”その条件下”とはどんなものなのか?

冷静に考えてみると、絶倫的な精力を持っている男性ならいざ知らず、普通の男性は1回射精すると、ペニスが復活するまでにそれ相当の時間がかかりますね。

でも、外部的な刺激を与え続けていると、次第にペニスが元気よくなって来るのです。例えばペニス以外の性感帯を刺激されてみたり、スケベな妄想力を最高潮に引き上げていくことができればいいんです。

そんな状態で一旦射精したペニスでも、ていねいにシゴき続ければ次第にペニスが元気になっていくのですが、射精までには至りません。

しかし、ここで気持ち良くなってきて射精せずとも脳内の快楽ホルモンの分泌が活発になってきて極楽な気持ちに浸れるってわけなんです。

”脳内麻薬”という言葉を聞いたことがある人もいらっしゃると思いますが、まさに脳内でドーパミンが分泌されてきて、めちゃ気持ち良くなるのです。

ジョギングやマラソンをやっている人の中で”ランナーズハイ”という境地になった経験を持っている人もいるかもしれませんが、そんな状態に似ているかもしれませんね。


仙台でも楽しめるお店と言えば「仙台痴女性感フェチ倶楽部」




実は仙台にもそんな”男の潮吹き”を体感できるお店があるのです。それは「仙台痴女性感フェチ倶楽部」という風俗。

ここはソフトなSM系の専門店の”M性感”と呼ばれる風俗で、セックス以上の快楽を男性の皆さまにもたらす極上級のエロプレイを用意しています。

”セックス以上の快楽”の1つが”男の潮吹き”なのですが、射精行為も優れた快感度を誇っています。

何故そんなに気持ちいいのか?それは極上射精を体感できるための事前準備がしっかりとしているからなんですね。


脳内麻薬を最大にしてくれる前準備プレイ


”脳内麻薬”を最大にしてくれる前準備プレイ”と言うと、ちょっと怪しげな感じもしますが、決してヤバイことはありません。

具体的には目隠しになってもらい、その横で超卑猥な言葉を囁いていきます。不思議なもので視界が遮られると、イマジネーション力がすごくアップしていくんです。

そんな状態でスケベな言葉を囁かれるのでエッチな想像力が活性化!しかも、同時に指で軽く感じやすい部分がイジられていき、悶え感たっぷり。

ネットリしたリップで乳首や脇腹なども愛撫マッサージされていくから、思わず上半身がのけ反ってしまうんです。このような状態から、じっくりと元気になってきたペニスの亀頭をソフトに愛撫。

ペニスの中でも亀頭って一番感じやすい部分なのですが、ソフトタッチで責められる感触は実態に体験してみた人しか分からない最高の気持ち良さなんですね。

ここまで来るとすぐに射精したくなりますが、我慢させられてしまいます。そうなると、ますます発射願望が強まっていくので、そのタイミングに合わせてドピュッと。

ここまでのプレイでは男性がマッサージ嬢にすることは何もありません。ただ彼女たちの淫らな責めを受けるだけでいいのです。それだけで最高の射精が体感できることなんですね。

それでも、まだ興奮覚めやらぬ状態なので、そのままドライオーガズムに移行!一旦放出したペニスでもその後のシコシコプレイで、男の潮吹きが達成されるわけです。

いかかでしょうか?仙台で”風俗マスター”を名乗ってきたあなたでも、この世界まで踏み込んだことはないでのでは?

もう素直に「仙台痴女性感フェチ倶楽部」の扉を開いてみていください。するとあなたは”神的風俗マスター”になれるはずです。

そんな時はこちら