札幌・すすきのエリアの風俗痴女M性感なら札幌痴女性感フェチ倶楽部の隠れた最強の性感帯男のGスポットを前立腺マッサージで開発する

女性求人はこちら

男性求人はこちら

隠れた最強の性感帯男のGスポットを前立腺マッサージで開発する

2019.04.23
side_dry
男性の持つ最強の性感帯と言えば……ほとんどの方はペニスやその周辺を思い浮かべると思います。ですが別名「男のGスポット」とも呼ばれる最強の性感帯が男性には隠されています。

それは男性にのみ隠された性感帯『前立腺』

前立腺はアナルから指や器具を挿入し、直腸壁を介して刺激できます。その総称は前立腺マッサージと言われ、元々は前立腺肥大や前立腺炎の治療として行われていた医療行為でもあります。

的確に前立腺マッサージをするとどれだけ屈強な男性でも強い快感により女性のように喘ぎ声を出してしまいます。

更に継続した前立腺マッサージにより様々な射精とは異なる快感や絶頂を体感できるようになります。

前立腺マッサージによる快感と絶頂の種類

その一 前立腺と併せた精嚢の刺激による射精とは異なる射精!?

それは前立腺肥大の治療でも行われるマッサージで、溜まった前立腺液を強制的に前立腺マッサージにより排出させる手法です。

ペニスには一切触れずに半勃起状態のペニスから押し出されるように放出される前立腺腋、見た目は精子そのものですが厳密には異なり、通常の射精とは違いだらだらと長い時間放出感を堪能できます。

個人差もありますが、通常の射精のように射精後の倦怠感、所謂賢者モードにもなりにくく、継続してその快感を得られるのも特徴です。

その二 男のGスポットと呼ばれる所以前立腺マッサージにより潮吹きを体感

こちらも男性の体質や体調、個人差にも大きく左右されますが、前立腺マッサージをすることで潮吹きをする場合もあります。射精感とは異なり勢いよく放出される潮は匂いもなく透明でサラサラした液体。

尿とも精液とも異なる液体と言われ体感した方は癖になる快感だと口をそろえます。

その三 前立腺マッサージで体感する射精を伴わない最強の絶頂ドライオーガズム

名の通りドライ=乾いた オーガズム=絶頂となり、射精を伴わない絶頂を意味します。それは女性の体感するオーガズムとも同じ、酷似しているとも言われており、通常射精の100倍にも上る快感と言われます。

射精を伴わない為射精後の倦怠感がなくオーガズムに至った瞬間から次のオーガズムが押し寄せ、セックスで何度も絶頂に至る女性のようにその強烈な快感を幾度となく体感できます。

体感へ至るには継続した前立腺マッサージにより開発が必要でこちらも個人差や体調に左右される絶頂でもあります。


セックスで感じる女性を見て思う男性は多いのではないでしょうか?大きな声を出しながら悶え感じ、幾度となく続く絶頂に全身を痙攣させながら感じる女性の快感に興味がある、体感してみたいと……

射精と言う儚い絶頂だけでは物足りない! 射精の快感を延々と体感したい! 女性の感じる快感を体感できるようになりたい! そんな願望をお持ちの方は是非前立腺マッサージで開発を。


前立腺マッサージには知識と技術が必須! 不慣れな行為は多くのリスクがある!



side_dry
快感によるメリットばかりが目立つ前立腺マッサージですが、その手法には定義があり、間違った前立腺マッサージをすると不快感ばかり感じてしまったり、ケガをして感染症になるリスクもあります。

アナル未開発の方が自身で前立腺を刺激するのはかなりハードルが高いです。体制的にも無理があり指や器具をアナルへ挿入してもはっきりとした前立腺の快感を得るのは難しいでしょう。

パートナーによる前立腺マッサージもおススメではありますが、奥さんや彼女にはお願いできない方がほとんどでしょう。

最も有効な方法は風俗での前立腺マッサージです。

ですが近年風俗での人気プレイとして地位を確立した前立腺マッサージは多くの風俗で提供されておりその技術レベルも選ぶ店舗によっては最悪な場合もあります。

アナルへの挿入行為が必須な前立腺マッサージは、教育の行き届いていない風俗だと女性の技術レベルも疎らであり、初めての方がそのような風俗で初体験してしまうとトラウマにさえなり得ます。

当たり前ですがアナルは元々出す為の器官です。間違った挿入方法は痛みや強い排泄感を伴います。

女性から指を挿入された瞬間『出そう!』『出たかも!?』そんな感覚を感じた瞬間行為は止まってしまい継続できなくなってしまうでしょう。

他にも女性の勝手な価値観により必要以上に強い刺激でマッサージしてしまい、炎症を起こしたり怪我をしてしまう場合もあります。

傷が元となりアナルと言う場所であるが故に雑菌により感染症になる場合もあり、痔の原因にもなります。

前立腺マッサージにはパートナーとなる女性の資質も重要!

一般的に知られるヘルス系の風俗で前立腺マッサージをオプションとして提供している場合もありますが、男性のアナルへ挿入する前立腺マッサージ、女性自身がその行為を好んでなくては話になりません。

痛みや不快感ばかりを感じる挿入行為はもはや前立腺マッサージと呼べる代物もではなく、更にアナルへ挿入する女性の嫌々感まで伝わってしまっては二度と前立腺マッサージに興味を持てなくなるかもしれません。

前立腺マッサージで男のGスポットへと開発することで、射精の100倍以上の快感をエンドレスに体感できるようになるのは事実です。

ですが開発を共にするパートナー選びを間違ってしまうと最悪な思いをしてしまう可能性もある、と言うリスクを念頭に置いて最適な風俗を探しましょう。


感じる男性に欲情する『痴女』が前立腺マッサージで男のGスポットへ開発



side_dry

男性が見知らぬ女性に欲情して我慢できなくなり体を触ってしまう……そんな痴漢行為、実は男性だけの特徴ではありません。

同じように見知らぬ男性に対して欲情し体を触りたくなる衝動に駆られ、全身を愛撫して声を出しながら感じる姿に喜びと快楽を得る女性『痴女』は実際に存在します。

ですが女性であるが故に男性よりも理性が勝り、男性のような痴漢的行為が目立たないだけなのです。

男性を触り感じさせる行為を求めて痴女達の集う場所がある。

痴女達は自身の欲求を満たすために専門の風俗へと集います。風俗で働く女性に対して暗いイメージを持つ方は多いかもしれません。

実際に様々な訳があって仕方なく働いている女性もいるでしょう。ですが痴女達は違います。

そんな真性の痴女を一般レベル以上の美女だけに厳選して集めた前立腺マッサージの専門店!
side_dry
痴女性感フェチ倶楽部group!風俗好きな方なら各広告にて一度は目にしたことがあるでしょう。多くの風俗サイトや雑誌への営業広告同様に女性に対する求人広告も膨大な予算を出資して出稿!

実際に痴女的性癖を持つ美女だけを集めた性感帯開発のプロ集団です。採用された痴女達は案内される前に経験の有無を問わず必ず3日間の講習を受講します。

ルールやマナーに関するテキストマニュアル、現役看護師の作成した前立腺マッサージに関するテキストマニュアルを熟読後、DVDによるプレイ講習を学びます。

その後ランク入りした過去もあるキャリア10年以上の専任講師と共に男性モデルを使いながら各プレイを実践して身に付けます。

side_dry
⇒実際に行われるプロ講師指導の講習カリキュラム☆


前立腺マッサージを含むアナルプレイ全般も徹底的な技術指導を行い、講師から合格点を得られるまで講習は続きます。

感じる男性の姿をこよなく愛し、女の子のように声を出して悶える姿に欲情する痴女。彼女達程前立腺マッサージを男のGスポットへと開発する為のパートナーに適した女性はいないでしょう。

2019年現在で全国に15店舗を展開し、多くの真性美痴女が在籍する当グループなら必ず求めるパートナーとの出会いがあります。美痴女と共にエンドレスに続く強烈な快楽を目指してください。

⇒男のGスポットへ開発する前立腺マッサージが大好きな痴女達の日記を見てみる☆


痴女と共に継続した前立腺マッサージで男のGスポットを目覚めさせて開発!




冒頭でも述べたように、前立腺マッサージで得られる快感は個人差に左右され、ドライオーガズム体感に至る開発過程でもそれは同じです。

開発に至る多くの実績を持つ当グループ、その理由は痴女のスキル、プレイレベルはもちろん継続できるシステムが確立された完全会員制のM性感グループだからです。

初回利用時に使用した電話番号がグループ共通の会員証となり、二回目以降からよりスムーズに、より良い情報も提供しつつ案内可能になります。

もちろん会員情報のセキュリティーは万全であり、個人情報がグループより漏れ出すことは絶対にありませんのでご安心ください。

会員だけの特典満載なサービスもご用意!

side_dry
⇒会員ページの詳細はこちらから☆


更に会員になれば初回利用以降から全国どのグループのホームページからでも便利でお得な機能満載の会員ページが登録可能に!

相性の合うスケベな美人痴女をパートナーに、全身の性感帯を開発! 通う度に体感する前立腺マッサージで前立腺が男のGスポットへと目覚めて行くのを実感してください。

イキそうだけどイケない……そんな歯痒さをも楽しみつつやがて体感する強烈な快楽を目指してください。


⇒前立腺マッサージで男のGスポット開発の実績多数の美人痴女達はこちらから☆
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 5

そんな時はこちら

「すすきの待合せ」 「ホテル・自宅出張」