大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の足フェチ必見!大阪の足コキでいつもと違う快感を手に入れる

女性求人はこちら

男性求人はこちら

足フェチ必見!大阪の足コキでいつもと違う快感を手に入れる

2021.06.18


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

女性のふくらはぎやムチムチな太もも、いけないと思ってもついつい見てしまいますよね。
普段は滅多にお目にかかることのできない足の裏なんていうのも、フェチの一つになっていたりします。
可能であればずっと見ていたいと思うくらいの魅力的な女性の足ですが、具体的にどの辺が理想的なのか言語化できますか?

今回はそんな女性の足の魅力と、禁断の「足コキ」の気持ち良さについて探っていきます。


男性は女性の足のこんなところが好き




男性にはない特徴を持った足につい惹かれてしまうのが男の性です。
一人ひとり違った個性を持つ足に、行けないと思いつつも妄想が膨らみます。


色白でスベスベ


ムダ毛という言葉も忘れさせてくれそうなくらいスベスベで、透き通るような肌の足。
手を伸ばしたくなってしまいます。
これは女性の特権で、自分がなろうと思っても早々なれるものではありません。

それに、顔や髪だけではなく、足までスキンケアを怠っていないと思うと、女の子らしく健気で、さらに興奮してしまいます。


スラリとしていながらムチムチの面もある


ふくらはぎはスラッとしていて、太ももはムチムチ。
そんなメリハリのある足の持ち主はそうそう現れません。
ほどよく肉付きがあって、ふわふわしていそうな足に強い魅力を感じることができます。

そして、筋肉がついていてキュッとしている足も男性の好みの一つです。
そんな筋肉がついている足は、健康的なイメージもあり、足フェチだけではなく一般の男性からも人気が高いので、争奪戦となってしまいます。


足の裏も魅力的


足裏フェチの人は、Mっ気があることが多いです。
足の裏を舐めたいという欲望があったり、足の裏で踏まれたりしたいという欲求があります。

また、足の裏は進んで他人に見せるものではありませんし、見る機会も少ないです。
そんなレアな足の裏を見せられると、ムラムラしてしまう人も多いのだとか。
足コキが好きな人がいるのも、足裏に魅了されているからかもしれません。


足コキの気持ち良さとは




肉体的な気持ち良さで言うと、足コキよりも手コキの方が上かもしれません。
ですが、手コキとは違った魅力があるからこそ、足コキがマニアックなプレイとして受け入れられているのです。
そして、自分はMじゃないと思っていても、非日常感が味わえる足コキに病みつきになることがあります。


ぎこちなさがたまらない


手コキとは違い、足コキは思うように動かしにくいです。
慣れていない女の子が多数なので、最初は力加減もよくわかりません。
それでも男性に気持ちよくなってもらおうと必死に頑張る姿にアソコがビンビンです。
恥ずかしがっている姿も正面から確認できるので、思わず抱きしめたくなってしまいます。

また、そのぎこちなさがいい刺激となって、肉体的にも気持ちよくなります。
手コキやフェラチオに飽きてきた男性は、女の子にお願いして試してみることをおすすめします。


柔らかい足の裏を堪能できる


女性の足の裏はスベスベかつふわふわで、手やおっぱいとは違った柔らかさがあります。
そんな足の裏で睾丸や竿、亀頭をムニムニと優しく揉まれると、気持ち良さと同時に幸せな気分になります。

痛くない程度に踏んでもらうのも、その見た目にドキドキして興奮度が増します。


屈辱感が味わえる


M気質がある人には、足フェチでは無くても屈辱感・背徳感があり、非常に興奮します。
まるで踏まれているかのように思えるので、この場合は肉体的な快感よりも視覚的な快感の方が勝っているでしょう。

お互い正面を向き合って、目と目が合う状態なので、言葉責めを交えながら足コキをされると自分がみっともなく思え、それがさらなる興奮をそそります。


パンスト足コキも気持ちがいい


生足での足コキも柔らかくて気持ちいいのですが、パンスト足コキもそれに劣らないくらいの気持ち良さがあります。
ストッキングを使った亀頭責めがあるように、パンストは見たり破ったりするだけではなく、プレイに使うのもマニアックなプレイとして成り立っています。
薄いストッキングで、カリや裏筋・竿全体や睾丸まで優しく足でさすってもらうと、昇天しそうなほどの快感が襲ってきます。

さらに、たっぷりローションを使うと、一瞬でイッてしまうほどのとんでもない気持ち良さを味わえます。
亀頭をこするには刺激が強すぎるので、ローションを使って滑らせるようにするのも、亀頭を守るためにもおすすめです。


足コキをなら痴女性感フェチ倶楽部がおすすめ




足コキを満足いくまで風俗店でしてもらいたい方は、痴女性感フェチ倶楽部に行くことをおすすめします。


足コキ無料


他の風俗店ではオプション料がかかるようなプレイも、「痴女性感フェチ倶楽部」なら全て基本料金に含まれています。
もちろん、足コキもその対象の一つです。
金銭面を気にせず足コキに集中することができます。

その他にも、性感マッサージや睾丸・前立腺マッサージ、言葉責め、乳首・亀頭責め、顔面騎乗やフェチなど、一般的なM性感系風俗でメイントなる痴女プレイが全て無料なんです。

ソフトなSMを体験してみたいけど、どれが自分に合っているのかわからないといった方は、オプション料なしの痴女プレイを思う存分堪能してみてください。

さらに、ドライオーガズムや男の潮吹きといった、高度なプレイも無料で体験できるんです。
亀頭や前立腺をくまなく刺激することでドライオーガズムや男の潮吹きができるのですが、一人でやるにしても意思がないと途中でやめてしまいます。
それは、くすぐったくて少し苦痛を伴ってしまうからです。
でも、「痴女性感フェチ倶楽部」の痴女ならそんなこともお手の物。
痴女ならではのテクニックで、あなたを何度もイかせちゃいますよ。


コスチュームあり


JKやポリス、ナースに女医、チャイナドレスから猫耳&セクシーランジェリー、さらにレースクイーンやCAといったマニアックなコスチュームも選び放題です。
女の子とシチュエーションの打ち合わせをしてからプレイに入ることもできるので、いろいろな職業の人になりきってもらいながら責めてもらうことだってできます。

基本の制服はトップレスなので、音の子に上半身裸になってもらってフィニッシュを迎えることも可能です。

コスチュームがあるだけで、プレイの可能性が無限大に広がりますよ。


3Pコースもある


3Pコースでは、同時に二人の女性からエッチなプレイを受けることができます。
AVやエロ漫画などでよくハーレムの動画を見ていたりはしませんか?
あの非日常感が「痴女性感フェチ倶楽部」で手に入れられます。

一人に足コキしてもらい、もう一人には乳首を責めてもらうことだってできます。
二人同時に手コキをしてもらうといった、想像するだけで我慢汁が出てしまうようなプレイももちろんできます。

二人の女の子を目の前にして、あなたならどんなプレイをしてもらいたいですか?


大阪痴女性感フェチ倶楽部で足コキをされながら責めてもらおう




足コキはマニアックなので、彼女や奥さんに頼みたくても断られるかもしれないし、躊躇してしまいます。
女性の足を思う存分堪能できるチャンスなのに、それではもったいないです。

足コキをやってもらうなら、いっそのことプロに頼んでみませんか。
「大阪痴女性感フェチ倶楽部」なら足コキやその他のM性感系プレイも全て基本料金に含まれています。

損はさせませんので、仕事帰りや大阪観光のついででもぜひ「大阪痴女性感フェチ倶楽部」にお越しくださいね。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」