大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の心斎橋発の“出張痴女”の妙技!?「大阪痴女性感フェチ倶楽部」で“M性感天国”をマン喫!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

心斎橋発の“出張痴女”の妙技!?「大阪痴女性感フェチ倶楽部」で“M性感天国”をマン喫!

2021.06.26


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

とかく風俗というモノは、「発射してナンボ!」の世界ですから、いろんなことを考えがちですよね。
なかには“とにかく強い刺激を”とばかりに、ゴシゴシと局部(チ〇コ)を、粗くシゴいては射精を促したりするお店やコンパニオンも存在するみたいですし…。

今回、ここで紹介する心斎橋から大阪エリアを網羅する「大阪痴女性感フェチ倶楽部」は、そんな思想とは真逆で丁寧なプレイを、待ち合わせ・ホテル等にデリバリーして、お客様を虜にしているんですよ。
これまでは、単なる妄想でしかなかった「M」嗜好を、具現化して“責められ・何もシない”快感に身をゆだねる事が可能になったのです。

前述した「粗い」責めでも、ただ強刺激なだけではなく、プレイ・ストーリーの一環として痴女が襲ってくるというわけです。「リアルAV」みたいで、大迫力ですよ!
そうした「M性感」の味をいろんな形で存分に味わえる「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の魅力を紹介してみましょう!!


奥行きが深い「痴女性感」の世界




まずは、痴女のバックボーンにあるモノとは何かを考えてみましょう。

“痴女”といって、まず頭に浮かべるのは「自分の欲望に正直なオンナ」や「男を玩具にしてもて遊んで(自分の性感を)、高めるオンナ」はたまた「S性の強いオンナ」などといった印象があると思います。

それらは、全て「正解」です(爆)!

特に、ここ「大阪痴女性感フェチ倶楽部」は競争が激しい心斎橋発信のために、超絶精鋭女性コンパニオンが集まり易い好環境!

手ぐすね引いて「M願望」の強い男性がリクエストしてくれるのを、待ち構えているのです。

そこには単にオトコを弄んでは、自分の性欲を満足させるだけのコンパニオンではなくお客の要望に応えつつ“ギリギリの責め”で発射まで導く高度な技術を身に着けた女性がいっぱいなのです!


「AVのようなプレイ…」鑑賞・妄想よりも“実践”主義で!


心斎橋発の「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、リアルな痴女がアナタを責めてイかせる事を第一義として様々な技・メニューを用意して瞳をランランと輝かせてお待ちしています(実際は、出張・派遣型ですので「乗り込んで行く!」が正しいのですがw)。

そのなかには、セックスより気持ちがイイとされている「ドライオーガズム」や「男の潮吹き」も含まれています。

また、自分だけの妄想を具現化させる「ストーリープレイ」、「美痴女ふたりによる同時責め(3P)」等々も準備されているのです(詳しくは後章で)。

もう、お気づきかと思いますが、同店の重要テーマのひとつが、これらを総合した『AVのリアル体験』なのです。脳内だけで悶々としていた“熱い想い”を現実化できるんですよ!

ここで挙げたプレイを実際にシてもらえ、さらに責めてもらえるのですから、まずは体験!ですね(笑)。

マニアの方々にも、「やはり二次元より三次元」と思わせるような実像感を含んだ痴女の責めに、遠慮しないで声を上げ、なおかつ悶絶してみてください。


M性感は“シてもらう快楽”が出発点!


「AV仕立てのストーリープレイ」のほかにも、さらにM体質・気質の欲望を満足させてくれるのが「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の秀でたポイントです。

例えば、

・アナルや前立腺等を開発されて「新しい自分を発見したい」
   ↓   ↓
●新しい「自分探しの旅」を実行(爆)

・聖水をかけてもらったり、飲んでみたい
   ↓   ↓
●排泄物願望の充足

・パンストのザラザラした生地感覚で、いたるところを擦られたい
   ↓   ↓
●フェチズムの追求

等々の、さまざまな欲望を「何もシない受け身のまま」味わえるのですから、タマりませんよね。時間内王様気分で、明日の活力が増進する事、間違いナシです。

このように心斎橋で揉まれた「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、『M性感を越えた超M性感』を提供する事によって、心身のストレス解消にも一役買っているのです。

ちなみに、SM系風俗のように、お客様側に「M」の嗜好が無くても楽しめるのが「大阪痴女性感フェチ俱楽部」の特徴のひとつです。

「受け身・されるがまま」プレイのアラカルト
おおまかなプレイの内容(一部)を前章で示しましたが、では具体的には“どのよう快楽を”運んでくるのでしょうか?

ここでは、代表的な繰り出されるプレイについてを記しておきます。
できる範囲でお客様の望む快感をプレゼンテーションしていきますが、誌面の都合上、オーソドックスな流れを紹介しておきます。


「責められる快感」を享受する!


プレイ開始はシャワー・タイムより先に…痴女のボディチェックから。

通常の「お店」では、スタート前に入浴しておくか、軽く体を洗ってもらってからのスタートですよね。

「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、お客様が部屋で待っている間に“あらかじめの入浴”を必要としません。エッチな痴女が性感を探りながら「あんなトコ、こんなトコ」を洗ってくれるので、期待に胸(と股間をw)を膨らませながら待っていてください。

目隠しで「M性感」ワールドの導入部を演出!!

まず、オーソドックスなスタイルとして「目隠し」を提唱しています。

「期待に燃える瞳や素晴らしいスタイルをランジェリーに押し包んだ痴女の姿が見えないじゃないか!」
と、不満・不安があるかも知れません。

ただし、よく考えてみてください。闇の世界で“ナニをヤられるのか?”という不安は、きっと“期待”に変わってくるはずです。

なかなか文字では表せられないので、お客の感想から抜粋させていただくと、

「『怖い』がゾクゾクじた『期待』に変わって行く『心うちの変化』に興奮した」(30代後半・リピーター)

といった声に代表されるような感想が、実に多かったんですよね。

プレイとしてヤっているので、リアルな身の危険が無いと分かったうえなのですが、“ギリギリの恐怖”は、きっとプロローグとして最高の演出効果になっているのです。

言葉責め、フェザータッチ、リップで体中を“微妙に刺激”

いよいよリアル痴女による、「M性感」のスタートです!

言葉による恥辱(ハードなのは「希望者のみ」)責めや、特に背中やお腹周り、そして太ももなどの、一般的に感じやすいポイントを、微妙なタッチで責めるフェザータッチ。口唇でのツボ攻撃…etc。

お客様のM性に深く鋭く切り込んでいく攻(口)撃で、痴女の本領が発揮されていくと言ってもいいでしょう。

核心部分には「亀頭責め」や「焦らし・寸止め」で!
チ〇コの竿部分には触れずに、敏感な亀頭部分だけを素手やローションで擦り・いたぶる痴女の責めは、観ているだけでも圧巻です。

ローションで摩擦の抵抗を少なくし、ヌルヌルになっても延々と手コキを続けてくるのですからタマったものでなないです。その時に、言葉責めもミックスされるのですから、聴覚への刺激もプラスされて、チ〇コは大変な事になるはずです。

また、わざわざ抵抗の多い素手での手コキを所望するお客もいるらしく、「ローションを塗る前に、手の感触で苛めてくださいっ!」とリクエストしてくるお客もいるのだとか。

「それはソレで、かわいいわね」と、痴女たちからのウケもイイようですよ。

その手コキには関連した事項なのですが、「イくようでイかせない」のが“焦らし”や“寸止め”地獄(=天国)です。
男性は快感を後回しにされる程に、期待が高まりますよね?期待が焦らされた分だけ高まったり、その分の期待度が快感に変わります。

その「焦らし・寸止め」が繰り返されるのですから、狂おしいまでの焦燥感に襲われたあとに、これまでにない射精感・達成感が味わえるといった仕組みになっています。
発射時に「ドピュッ!!」という音が聞こえてきそうですね(爆)。

その主役を務めるのは、もちろん受け身で玩具にされるアナタと痴女。ふたりだけの空間で、射精を懇願し、なおかつ声を挙げて身悶えてみてください。
 

フェチズムの欲望をも満たしてくれる


受け身の「M性感」を極める大阪痴女性感フェチ倶楽部では、責められながらもお客様個々が持つフェチの欲望をも満たしてくれます

例えば前述した亀頭責め時には、素手のみならずパンストやガーゼ、軍手などの“ざらついたアイテム”をわざわざ用意して、未体験の刺激を与えます。

加えて、SM系での定番メニューともいえる聖水(オシッコ)をかけたり・飲んだりもできるのです。

このほかにも、オプションには「3Pプレイ」「オモチャ持参」「視姦プレイ」「コスチューム」などのバリエーションに富んだオプション(含有料コース、コンパニオンによりプレイの可否アリ)を用意。電話対応ですので、恥ずかしがる事なくスタッフに相談ください。


セックスよりも気持ちイイっ!?ドライオーガズム&潮吹きも体験可




クセになっても自己責任でお試しを!

一節によると、普段の射精の100倍(!)は気持ちがイイと言われているドライオーガズム。端的に表現すると、「射精を伴わない絶頂」という意味にあたります。

しかも、その強烈な快感を何度でも味わえるのですから凄いですよね。

同じく、男の潮吹き体験もココ、心斎橋周辺を起点とする「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では体験できます。
こちらも通常の射精やドライオーガズムとは異なる快感を得られるので、「変になってしまいそうだけども快感!」と、お客様に高評価を得ているのです。

このような「ちょっと異質な快楽」を、痴女と一緒になって楽しめるのが「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の特徴のひとつとも言えましょう。
参考までに「クセになるかも知れない」という、ユーザーの声も多数。あまりに強い刺激ゆえ、あくまで「自己責任」で自身を管理されます様、お願い申し上げます(笑)。


痴女に責められながらも、王様気分も…




このような潮吹きやドライオーガズムは、ある種の“スペシャル技”とも言えますが、今回、ここで紹介したプレイは全てリアルだと記しておきます。

併せて、これら真性の痴女たちからの責めを受けるだけでなく、その行為を受けながらも自身は「ナニもシないで快楽を与えてもらうだけ」という王様気分も味わえるのです。

最高な時間を出張・派遣先のホテルで過ごすには、もってこいですよね。

気になる待ち合わせ・デリバリーエリアは、【大阪・日本橋・難波・心斎橋・谷九・谷町九丁目・天王寺・上本町・鶴橋・堺】エリア周辺(他の近隣エリアは要問合せ)になります。不明点、プレイ詳細等は問い合わせてください。

遠征組や出張族も…痴女に責められたい気分になったら、即問合せですよ!

以上、スターグループ広報担当の星野がお送りしました!!
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」