大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の心斎橋でなぜM性感が増えているのか?大阪の風俗事情が変わってきた?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

心斎橋でなぜM性感が増えているのか?大阪の風俗事情が変わってきた?

2021.06.19


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

この数年、風俗事情がかなり変わってきたように思えませんか?

大阪でもその事情は同じ傾向があるのですが、大阪ミナミの最大の繁華街と言えば”心斎橋”が有名ですね。20代の若い人たちが集まり、熱い夜で盛り上がっています。

その中で心斎橋近辺の風俗業界でも、今、”M性感”専門のお店が増えてきているんです。

なぜ、こんなふうになってきたのか?

今回は、業界の変化の風の流れを追ってみると同時にM性感の魅力に迫っていくことにします。


心斎橋の風俗がマニア化している?




これまで心斎橋界隈の風俗と言えば、デリヘルやファッションヘルスなどが定番でした。

しかし、昨今では風俗ならではの入浴を飛ばして対面してすぐにプレイしたり、即フェラを専門としているお店を始め、ぽっちゃり系の女性がメインのデブ専、コスプレ専門・母乳専門、熟女・人妻専門店などが登場してきました。

男性が風俗を利用する目的は”射精してスッキリすること”ですが、今では普通の風俗店のプレイだと何だか満足できずに物足りなくなっているのかもしれませんね。

そのためにかなりマニアックなお店が増えてきているわけです。セクシーでハイスペック女子がいることは当たり前ですが、特殊なサービスやコアなテクニックを求めて、これまで見たことのないジャンルの風俗を求めている男性が多くなっているのです。

その中で、責められるプレイを専門としている”M性感”専門店も増えているんです。


M気質の男性が増えている?




男性が責められるプレイがメインのM性感が、どうして人気を集めているのか?

それはM気質の男性が増えているためだと思われます。

”M気質の男性”、すなわち"M男”は、イジられたり責められることを好みますが、職場や学校でもそんなタイプの男性が増えていると感じたことがありませんか?


M気質の男性が増えている理由




では、なぜM男が増えてきているのでしょう?

それは社会的に女性の進出する機会が高まっており、草食系男子が増えていることも考えられますが、元々、生物学的には男性より女性の方が強いことが分かってきたのです。


その場は男性が強いけど、女は粘り強さがある


男性は女性と比べて瞬発的なパワーを発揮することができますが、女性は粘り強い傾向があります。

生物的に皮下脂肪を蓄積してそのエネルギーを源にして持久力を発揮するんですね。


ストレスに脆弱なのは男性


また、ストレスの耐性は女性の方が強いことも分かってきました。

仕事でもストレスが生まれた時、体内に”オキシトシン”というホルモンが分泌されるのですが、このホルモンのおかげでストレスを緩和させることができます。

しかし、女性の場合、出産することでその痛みから子供を産んだという嬉しさに転嫁できる女性ホルモンの”エストロゲン”でオキシトシンをさらに活性化させることができるのです。その結果、男性より女性の方がストレスに強いというわけです。

このようなことから、男性が本来、M系の気質を潜在的に持っていると言ってもいいでしょう。


M系男性の特徴



M系の男性はどうしても弱々しい印象がありますが、優柔不断で自分で判断して決めるのが苦手です。

しかも、弄られやすい傾向が強いために、自分が喜ぶよりも相手が喜んでいることを眺めて、そこに喜びを見出す傾向があります。

特に女性から何か頼まれてしまうと断ることができずに、何とか期待に応えたいと思い必死い頑張ってしまいます。

健気な感じもしますが、かなり無茶なこともして他人から見ると”物事を押し付けやすいタイプ”に見られてしまうのです。

別の言い方をすると、”イジられキャラ”と言っても過言ではありません。これがM系気質男性のよくある特徴です。


M性感の魅力




こんなふうにイジられることが好きなM系男性なので、M性感風俗が人気を博しているわけです。

この点がM性感の魅力につながっているのですが、M男はセックスでも風俗で遊ぶにも、女性を責めようなことは求めていません。

射精してスッキリしたいという男本来の欲望はあるものの、できれば責めるのではなく女性から責められたいと考えているのが、M男の特徴ですね。

デリヘルでも、S気質の女性がいないわけではありませんが、M性感専門店で行われているマニアックなプレイを実践できる女性はそんなに多くはありません。


MプレイをマスターしているM性感レディだから人気!


むしろ、きちんとM性感プレイの講習を受けている女性だからこそ、M系男性の悦ばせ方を熟知しており、最高の満足を提供することができるんですね。

したがって、デリヘルやファッションヘルスでSっぽい女性を求めなくても、自ずからM性感に男性が集まっていくのです。


M性感で展開されるマニアックなプレイとは?




M性感店がM男に人気な理由はご理解できたかと思いますが、具体的にはどんなプレイが展開されているのでしょうか?

かなりマニアな要素が強いのですが、基本的には男性客は完全に受け身になってサービスを受けることができる風俗です。

男性が女性に責めることができず、キスやフェラチオはほとんど行われません。

基本プレイとしては、”手コキ”や”リップ責め”、”前立腺マッサージ”、”アナル開発”とかなりマニアックなプレイが行われます。

また、性感嬢は下着姿でのプレイとなり、一見物足りなく感じそうですが、受け身状態で責められる快感にどハマりして、リピーターが増えているのです。

普段なら恥ずかしいようなあえぎ声で悶えてみたりと、M性感プレイでM気質男性のタガが外れて解放されていくわけですね。


M性感要素が全て揃った「大阪痴女性感フェチ倶楽部」




ここまでの説明で、もしあなたがM性感風俗を利用してみたいと思うなら、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」がオススメです。

「強引に責めて欲しい」

「AVシーンのように痴女に凌辱されたい」

「禁断のプレイに身を委ねたい」

こんな願望を持つ男性は、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」がドンピシャです。


言葉で凌辱されたい人も


「大阪痴女性感フェチ倶楽部」は、女性から罵倒されて屈辱的な言葉で責められたり、超卑猥な言葉で罵られることを好む男性にはピッタリです。


全身を責めて欲しい人も


また、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、鳥の羽のような感触てタッチされる”フェザータッチ”やネットリとした感触で上半身を”リップ”で舐め回わされていくので、カラダ全体を弄んで欲しい男性も満足できますね。


ギリギリ感の極限の悶えを満喫したい人も


”亀頭責め”、”焦らし・寸止め”プレイで極限状態まで追い込まれるプレイもあります。

”亀頭責め”でペニスがかつてないほどまでの勃起状態になりますが、焦らしに焦らされて、爆発はお預け!

射精したい願望が強大になっていき、悶絶するまでの快楽的苦しみの末に、最高の射精を満喫することができます。


禁断のプレイも期待できる


さらに”禁断的プレイ”まで進むことができます。

”男の潮吹き”や”前立腺マッサージ”「大阪痴女性感フェチ倶楽部」ならではのメニューですが、ここまでのプレイを体感できると、M性感の深淵を覗くことができると言ってもいいでしょう。

普通の風俗では”射精”して終わりですが、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では”ドライオーガズムプレイ”で”男の潮吹き”や”前立腺マッサージ”で、セックス以上の快楽を連続して経験することができます。

セックスのように女性を責めることなく、受身のままで最高の快楽を享受することができるのですから、M男でなくても風俗遊びが好きな男性なら、ファーストトライしてみる価値が大いにあります。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」