大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の驚いた!大阪に足コキの風俗なんてあるの?本当に気持ち良くなるのか?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

驚いた!大阪に足コキの風俗なんてあるの?本当に気持ち良くなるのか?

2021.06.19


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

大阪にも色々な風俗店があるんですが、”足コキ”っていうプレイをやっているお店があるなんて知ってます?

大阪でも”手コキ”ならデリヘルやソープでもよく行われていますが、足でムスコをシゴくなんて、かなりマニアックなプレイじゃないでしょうか。風俗にどハマりしている人でも、ここまで変わったエロ行為でイッちゃうなんてすごい!

今回はこの”足コキ”に焦点を当てて考えてみたいと思います。足フェチの方は必見です!


足コキはマニアックなプレイ?




風俗慣れしている男性でも”足コキ”で、ペニスをシコシコされたことがある人ってどのくらいいらっしゃるでしょうか?

”足コキ”は、風俗嬢がペニスを足でマッサージして性的刺激を与えていくプレイなんですが、”手コキ”じゃありません。

女性が足でムスコをイジっていくのですから、普通の感覚からすれば、男性にとってこんな行為はかなりの屈辱的な感じを覚えてしまうように思えてしまいます。

でも、こんなプレイをされても全然気持ちよくなかったのが、いつの間にかハマってしまうと言うのですから、ドン引きしちゃいます。

冷静に考えると、男性だって特殊な性癖を持っていたり、フェチ的なプレイを好む人もいるのですから、足コキを好むの男性はM系気質で、ドSな風俗嬢からの責めで悶えるのかもしれませんね。

キレイでセクシーな”おみ足”をしている風俗嬢に足で触られて、”ドピュっ”としてしまうのだから、弄ばれることに欲情するかなりフェチな男性客と言ってもいいでしょう。


足コキはハマるとのめり込んでいく魅力がある?


特殊な性癖を知り尽くしているからこそ、男性の悦ばせ方を知っている風俗嬢がアブノーマル世界で、コアな快楽を与えてくれるのだと思うんです。

でも、普通に風俗で遊ぶM気質ではない男性でも、Sっぽい痴女の特殊なプレイを受けると、”足コキ”にハマってしまう可能性があるかもしれません。

”足コキ”を取り入れている風俗店では、”手コキ”や”フェラ”だけでは満足できない男性を”潮吹き”や”前立腺マッサージ”で、禁断の快楽に誘っていきます。

いわゆる”M性感”をメインにしているライトなSMプレイと言ってもいいですね。そんなお店で”足コキ”プレイで新たな性癖を開発されたなら、こんな特殊なプレイに人気が出てきても不思議じゃないってことなんです。


足コキのプレイ内容




では、具体的には”足コキ”がどんな方法で行われるのでしょうか?ここでいくつかのプレイパターンを見てみることにしましょう。



足の指先でなでなでする


”足コキ”の中でも基本的なプレイになるのですが、足の指先で亀頭や陰茎部分をゆっくりとなでるプレイです。

ペニスだけでなく、太腿の内側やペニスの周辺部もなでられて、男性の勃起をゆっくりと高めていきます。


足裏でペニスを挟んでシゴく


両手でペニスを包んで”手コキ”する代わりに両足の裏側で挟んでいく方法ですね。

ペニスを包みながら、足の上下動かしながらシゴいていきます。ゆっくりと軽く上下に動かしながら男根を軽く押さえつけたりして、男性が奮してきたら反応を見て少しずつ強くシゴしていきます。


親指と人差し指で挟んでシゴく


”足コキ”の中では、かなり高等テクニックになるのですが、足の親指と人差し指で陰茎部分(肉棒)を挟んでシゴいていく方法です。

強くつまみやすいので、挟む強さのコントロールが難しく足コキをマスターしている風俗嬢でも、男性を欲情させるためには、指の間を軽く押し付けながら絶妙に上下に動かしていかなければなりません。


実は大阪では足コキ専門の風俗は少ない




ハマるとクセになる”足コキ”。底知れぬ快楽に溺れてしまいそうですが、実は大阪で足コキを専門にしている風俗店って、そんに多くはありません。

手コキ専門やM性感をメインにしている風俗店は結構多いのですが、”足コキ専門店”を見つけることはかなりハードルが高いのです。と言うよりは、オプションとして”足コキ”が提供されているのが実情です。

確かに”足コキ”で快感を覚えると、手コキやフェラでは満足できなくなってしまうかもしれません。それだけに足コキプレイを提供しているお店は、M性感主体のお店が多いのです。

足でシゴかれることは、ある意味、M性感を好む男性にとってかなりの魅力で、S系風俗嬢に凌辱される感覚でさらに欲情していくわけです。

しかも、M性感では、射精したくなっても寸止めプレイで極限まで我慢させられたり、卑猥な言葉で責められていくので、ますます精神的にぶたれる快楽に身を委ねることができるわけですね。

責められることが大好きな男性にとっては堪らないプレイってことです。

しかし、普通のデリヘル嬢やヘルス嬢に足コキをお願いしてみると、結構面倒な顔つきで対応するのではないでしょうか。その理由は”足コキ”そのものが大変なプレイで、風俗嬢にかなりの負担がかかってしまうためです。

そのために、M性感専門店でも、足コキは有料のオプションメニューという位置付けとなっていることが多いのです。

よく考えてみると、足の指でペニスを挟んでシゴくより、手コキの方が楽ですよね。足を手のように器用に動かすことはかなり難しいですし、両足の裏でペニスを挟んで適度な力で上手にさすっていく動作はどう考えても、ハードルの高いプレイとしか言いようがないんですね。

下手をすると、女の子の方が足が釣ってしまい、大変な状況になってしまう可能性だってあるわけです。

そんなことから”足コキ”で欲情できるプレイを求めることは、ちょっと難しいことと理解しておいた方が無難だと思うのです。


フェチ系プレイなら極上の大阪痴女性感フェチ倶楽部がオススメ!




特別な性癖、すなわち責められるプレイを求めるのであれば、”足コキ”ではなくても、どっぷりとハマれるお店があります。

それは「大阪痴女性感フェチ倶楽部」です。

男性は痴女系の風俗嬢にカラダを預けるだけで、淫らなに責めてくれます。

気持ちはまったりと王族感覚に浸れて、最高の快楽に溺れることができます。”M性感”を主体としたメニューのオンパレードで、狂喜乱舞すること間違いありません!


男性の五感を刺激して脳内エンドルフィンを高めるアプローチ!


「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、目隠しされ卑猥な言葉で責められることで、スケベな妄想力を引き上げていきます。

その後、指先で軽くカラダ全体を愛撫していく”フェザータッチ”で、全身鳥肌状態にされていき、ネットリしたリップで性感帯を舐め舐め。脳内は興奮を高めるエンドルフィンの分泌が加速されていき、悶える感覚がさらに高まっていきます。


極限まで我慢!!その先の気持ち良さ!


精神的に欲情状態に追い込んでいきながら、亀頭責めでペニスをギンギン状態にさせていくのですが、”出したい願望”は、焦らしや寸止めプレイで、ギリギリまで我慢させられます。

吠えるような性的な昂りで、狂いそうになっていきますが、それでも射精は堪えなければなりません。決して苦しい我慢ではありませんが、欲情状態は狂おしいくらい。

射精欲望が高まれば高まるほど、その後の放出が最高の快楽につながっていきます。そしてラストフィニッシュで、極上の射精を満喫できるわけです。

でも、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」のプレイはこれだけでは終わりません。射精した後もペニスはシゴかれ、狂喜的な快楽の波が連続して襲いかかってきます。

その感度はセックス時の射精感がずっと続いている感じで、”男の潮吹き”が始まるのです。

伝説的快楽で”ドライオーガズム”と呼ばれる快楽で、これまで経験したことのない高いレベルの恍惚感で狂いそうになります。

このような未体験ゾーンの快楽世界に誘ってくれるのですから、”足コキ”何て目じゃありません!「大阪痴女性感フェチ倶楽部」で奥深い快楽を味わってみてください。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」