大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の大阪の風俗で男の潮吹き体験がしたい!どれくらいお金がかかるのか徹底解説!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

大阪の風俗で男の潮吹き体験がしたい!どれくらいお金がかかるのか徹底解説!

2021.05.01


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

AVでちょくちょく見かけるプレイが、男の潮吹きです。女性の潮吹きと同様に、男性もおしっこのようなものが飛び散っているようなシーンを見たことはありませんか?「自分にもできるのだろうか…」と考えたことがある人も多いはず…。

ただ、男の潮吹きは一人ではなかなかできるものではありません。基本的に手伝ってもらわなければならないのです。

そこで利用してほしいのが、大阪の風俗店です。風俗店の中には、基本プレイに男の潮吹きを入れているところも!また風俗で働いている女性であれば、経験も豊富であるため安心しておまかせできるわけです。

今回は男の潮吹きができる大阪の風俗と、そのコストについて徹底解説します。


大阪の風俗による男の潮吹きとは?




まずは男の潮吹きとはどのようなものであるかを明らかにします。メカニズム的なものを知りたい方は必見です。


大阪で体験したい!そもそも男の潮吹きってなんだ?


潮吹きのメカニズム的なものは実はあまり良くわかっていません。ただ尿道から通って出てくる液体であるため、その主成分は尿であることは間違いではありません。

尿は膀胱に溜まっているわけですが、射精した直後に亀頭を刺激されることで吹き出てくると考えられています。射精直後に亀頭をいじられるとくすぐったさを感じるわけですが、その影響で膀胱の筋肉等が弛緩し、一気に尿が出てくる、との仮説も唱えられています。


ちなみに、一度、男の潮吹きの感覚を得られると、次回からは潮吹きしやすくなるとされています。何事も経験なので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


大阪で分かる!?男の潮吹きと女の潮吹きの違いとは?


潮吹きと言えば、女性をイメージされる方が多いでしょう。AVでも2000年代から、多くの女優がチャレンジしています。もう亡くなってしまいましたが、潮吹き女優として紅音ほたる(秋月杏奈)さんが有名でした。彼女の場合、潮吹きの量の多さのため脱水症状になりかけたこともあるのこと。もしもチャレンジする場合は、水分を補給してからチャレンジすることをおすすめします。

男の潮吹きですが、女性の潮吹きとはどんな違いがあるのでしょうか?

まず吹くタイミングに違いがあるとされています。女性の場合はオーガズムに達する直前やオーガズムの最中に潮を吹くとされています。

しかし男性の場合は、基本的に射精した後に潮吹き現象が発生するのです。射精前に発生することはほとんど無いため、ここは大きな違いがあるといえるでしょう。

また快楽の違いもあると考えられています。女性は性的な快楽を得られやすいと言われていますが、男性の場合は放尿時のような開放感が強いとされています。ただ個人差もあるところなので、快感度合いなどは経験してみなければわからない部分も多いです。


大阪でチャレンジ!男の潮吹きのやり方2つ!




では実際に男の潮吹きをするためにはどうしたら良いのでしょうか?

2つの方法があるので、両方試してみて具合が良さそうな方を選ぶと良いでしょう。


射精後に亀頭を刺激


AVでもよく観られるのがこちらの方法であり、射精後に男性の亀頭を強く刺激することで潮吹きに導く方法です。

男の潮吹きを実現させるためには、射精直後に亀頭を刺激する必要があります。時間が経ってしまうと、潮吹き現象が起こりにくくなるので注意してください。

射精後も少しの間は勃起状態が続いていると思うので、その期間中に亀頭の部分を手でこねくり回すように刺激し続けてください(刺激してもらってください)。射精直後であるため、亀頭は敏感になっておりくすぐったさも感じますが、諦めずに我慢し続けます。

刺激については2分から3分程度かかることもありますが、数十秒で潮吹きが発生することも。

こちらが基本的な男の潮吹きの方法です。大阪の風俗でもこちらの方法で行われることが多いですね。


前立腺を刺激


少し変わった手法と言えるかもしれませんが、潮吹き現象が起こりやすい方法でもあるのでチャレンジしてみる価値はあります。

前立腺とは、男性のアナルの奥にある器官であり、男性の第2の性感帯と言われています。

前立腺はアナルの入り口から4センチほど奥にあるとされており、お腹側にあります。そちらを指やエネマグラなどの器具で刺激してください。最初はわかりにくいかもしれませんが、徐々に感覚がつかめてくるはずです。

前立腺自体は極めて気持ちが良い場所であり、いわゆるメスイキというドライオーガズムが体験できる場所でもあります。何回でも絶頂感が得られたり、連続でイったりだって可能!その過程で、男の潮吹き現象が起こることがあるのです。

僕がおすすめするのは、亀頭の刺激と前立腺の刺激を同時に行う貰う方法です。こちらの方法を採用することで、女性のように行きながら潮吹きできる可能性も!普通の射精では得られない感覚なので、ぜひ一度体験してみてください。


自分でするのは難しい!大阪の風俗で男の潮吹きをするためにかかるコストとは?




男の潮吹きを一人でするのは簡単ではありません。また自分の部屋で行ってしまうと、水浸しになって大変なことになるので、お風呂場でしなければならない状況に…。

そこでチェックしてほしいのが、大阪の風俗というわけ。風俗ならホテル等を利用することになるので、欲に気にせず豪快に潮吹きできます。でも問題がコスト。風俗なので、正直言って安いものではありません。

では男の潮吹きを楽しむためには、どの程度のコストがかかるのでしょうか?



  • 60分コース:15,000円から18,000円程度

  • 90分コース:23,000円から28,000円程度

  • 120分コース:28,000円から35,000円程度



一般の風俗と比較すると若干高めに設定されているので、その点は理解した上で利用するのがおすすめです。


オプションも確認しよう!


男の潮吹きに対応している風俗店を利用するときは、オプションも確認すると良いでしょう。男の潮吹きプレイに対応している風俗店は、どちらかというとM性感と呼ばれる店舗が多いので、一般的なヘルスとは若干異なるのです。基本的に受け身プレイなので、タッチやキスがNGとされていることも珍しくありません。


では、以下に男の潮吹きに対応している風俗店のオプションの中身についてご紹介します。

※あくまで一例なので、すべての店舗で統一されているわけではありません。



  • トップレス:1,000円から2,000円

  • オールヌード:2,000円から3,000円

  • パンスト:1,000円から2,000円

  • キス(フレンチ):1,000円

  • キス(ディープ):2,000円

  • 洗体:1,000円から2,000円




大阪痴女性感フェチ倶楽部なら適正価格で男の潮吹きにチャレンジできます!




大阪で潮吹き体験したいなら、当スターグループ所属店の「大阪痴女性感フェチ倶楽部」をご利用ください。潮吹きプレイおよび前立腺プレイも基本プレイに組み込まれているので、追加料金は発生しません。

SEX以上に気持ち良い究極の受身を堪能できるところであり、洗体サービスも無料。その上言葉責めやフェザータッチ、上半身リップや亀頭攻めもあります!焦らしや寸止めもしてくれるので、きれいな女性に色々されたい男性にはもってこい!

価格は60分コースで税込み17,600円、90分コースで26,400円。120分コースで34,100円です。若干高いように感じるかもしれませんが、潮吹きと前立腺プレイ込みなので適正価格です。

ちなみに男なら一度は憧れる3Pコースも用意されているので、気になる方はそちらのご利用もご検討くだされは幸いです。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」