大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の大阪風俗で究極ドライオーガズム体感!大阪痴女性感フェチ倶楽部がアツい!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

大阪風俗で究極ドライオーガズム体感!大阪痴女性感フェチ倶楽部がアツい!

2021.04.01


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

大阪で夜な夜な歓楽街に通って、自分の欲望を昇華しているスケベな男性の方々にお尋ねします。皆さんは、どんな風俗店がお好みですか?

セクキャバでエロ可愛い女子のナイスバストに触れることで欲情を満足に昇華させてます? それとも、熟女専門店で淫らな身体と絡み合うことにエクスタシーを覚えたり? 人によっては大阪で人気抜群のデリヘルのセクシーっ子を指名して、自宅でウハウハプレイに励んでいらっしゃるのかもしれませんね。

どんな風俗でも同じことは、結局”抜いて”もらって、スッキリすることが目的ですよね。まあ、風俗遊びの楽しみの着地点って、やっぱり”気持ちいい射精”ってことです。

と、思っているあなた!それはまだまだ真の風俗の楽しみ方を知っていないことになりますよ。だって、大阪には”射精×100倍快感”を体感できる風俗があるのですから。

えっ、今、”すぐに教えて”ってですか?はい、それは「大阪痴女性感フェチ倶楽部」という風俗店です。

「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の本丸プレイは”ドライオーガズム”。この醍醐味を理解してから利用しないと、せっかくの濃厚プレイを完全昇華できません。ということで、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の真の味わい方をお教えしちゃいましょう!


大阪の風俗でもめったに出会えないドライオーガズム




”ドライオーガズム”っていう言葉をあまり聞いたことがない人もいるかもしれませんね。その理由は、大阪にたくさんある風俗店でも、”ドライオーガズム”を実践できるお店がほとんどないからです。

それだけ”ドライオーガズム”の状態に導いてくれる風俗嬢が少ないんですね。

でも、この状態に到達できると、”射精”だけでスッキリする”出したら終わり”という1度切りの快感ではなく、連続して”射精”以上の快感を体感することができるんです!

だからこそ、貴重な小遣いを使って濃厚な快楽を味わいたいのであれば、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」を選ぶべきなんですね。


「大阪痴女性感フェチ倶楽部」でドライオーガズムを体感できる!


何度も言ってきましたが、「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では”ドライオーガズム”をたっぷりと味わうことができます。

それは、このお店が通常の風俗じゃなく、”M性感”プレイを前提にしているから。

「”M性感”って、確かSMプレイじゃないの?それって痛そうで気持ち良くないんじゃない?」

そんなふうに思ってる男性は、かなり誤解されてますよ。確かに”M性感”は”SM”のジャンルの入りますが、決して”痛い”、”熱い”というような感覚はありません。限りなくマイルドな”M系プレイメニュー”が続く性感専門店です。

でも、そのおかげで”究極淫乱体験”のドライオーガズムが体験できるんです。”ドライオーガズム”は”射精なし”での”究極極上快感”

1度この状態を覚えると、今まで風俗でスッキリ放出していた快楽だけじゃ、物足りなくなってしまいます。


ドライオーガズムに至るまでには見事なM性感メニューが隠されてる?




「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、最高級のエロ快感を手にすることができます。

ただ、この”上級快楽度”に達するためには、”M性感”の基本メニューを全て受けてもらわなければなりません。と言っても、性行為のように、男性から女の子に奉仕することは何もありません。

男性は何もしなくてもいいのです。プロテクニックをマスターしている”痴女”がスケベに責めてくれるから、後は身体を彼女に委ねるだけでOK

それじゃ、どんな”M性感”メニューが待っているのか、少しプレイ内容を見ていくことにしましょう。


目隠し


「大阪痴女性感フェチ倶楽部」では、男性の皆さんに”目隠し”をしてもらいます。

これじゃ”痴女”のエロボディを楽しめないじゃないかと思われるかもしれませんが、大丈夫です。

これは”ドライオーガズム”を体感してもらうための事前準備ですから。


言葉責め


見えない状態で耳元で、スケベな言葉が囁かれていきます。

あまりにも淫らな言葉のオンパレードで、スケベな男の方が恥かしくなっちゃうんですが、この”言葉責め”で、頭の中は超エロ妄想力がフル稼働していくんですね。


フェザータッチ


そして、”フェザータッチ”で身体全体の性感帯を軽~く愛撫されていきます。

”指愛撫”と言っても、触れるか触れないかってレベルのタッチ感。でも、このソフトエロタッチが、さらに欲情度を高めていくのです。

最初はくすぐったくなるのですが、次第に感情が昂ってきて心地良い快感へになってきます。


上半身リップ


そして、”フェザータッチ”と併行して責められてるのが、”上半身リップ”です。

”痴女”の淫乱リップが、男の上半身を”舐め焦らし”。

いやらしい舌使いで、乳首や脇、腹部を責められ悶えで、身体をのけ反らしていきます。


亀頭責め


”フェザータッチ”と”上半身リップ”で”欲情体”に変貌してきたら、エロ電流は脳内からペニスに直撃していきます。

そのおかげで”肉棒”は”金属棒”まで引き締まっていきます。

そのガチガチに固まっていったペ〇スを”亀頭責め”で、イジっていきます。

デリヘルのような”手コキ”でシゴいていくんじゃなく、亀頭をメインに頭をこすり続けていくのです。

亀頭に塗られるローションのスベスベ感が絶妙な快感を生んで、パンストやソフトタオルの柔らかな感触で、ますますムスコさんは元気づいていきます。


焦らし・寸止め


”亀頭責め”がピークに達すると、「早く出したい」とエロ欲求がフルフルになってきます。

でも、まだまだ、ここで発射を抑制させるがごとくに”焦らし・寸止め”プレイで、悶え感をエスカレートさせていくんですね。

人って不思議なもので、「イキたい!」と思う反面、その願望を我慢させられると、その後の放出の満足度が飛躍的にアップしていきます。

”焦らし・寸止め”プレイもその習性を最大に活用したプレイで、この後の”射精”が極上のクオリティになっていくのです。

この時の”ドビュッ”は、自分の身長の何倍もの高さまで吹きあがります。それだけ我慢からの解放感が高いってことなんですね。


連続手コキで男の潮吹き→ドライオーガズム!


普通なら”射精”プレイで終わりなのが、一般的な風俗店のコースなのですが、ここからがメインディッシュです。

スペルマ放出の後で、元気をなくしたと思ったペ〇スを優しく”手コキ”でしごかれていきます。

ここで初めて”手コキ”が出てくるんですけど、リップ攻撃や顔面おっぱいプッシュなんかで、次第に”ムスコさん”が欲情。そして、連続的な快感が襲ってきます。

すると、何と”潮吹き”が始まっちゃうんです。

もう、連続した快楽で、”ドライオーガズム”が走って、身体全体に快楽性感電流が駆け巡っていくんです。


「大阪痴女性感フェチ倶楽部」の超ドライオーガズム




「大阪痴女性感フェチ倶楽部」のプレイには、”かくし芸的エロプレイ”も準備されています。

それは、”アナル責め”。

”アナル責め”は、”ドライオーガズム”で完全に淫らになった”性身体”にアナル攻撃をしていくんですね。

特殊なアナルアイテムを駆使して、前立腺を刺激していきます。

”アナル責め”と言うと、SMプレイの中でも禁断中の禁断プレイのようなイメージがあります。

でも、この”アナル責め”が開発されていくと、究極の快楽が覚醒されていくんです。

もうここまでの領域に達すると、完全に”超ドライオーガズム”と言っていいレベルです。

こんな神的エロ体感ができるのも「大阪痴女性感フェチ倶楽部」しかありません!
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」