【大阪・日本橋】痴女M性感・男の潮吹き・ドライオーガズムなら大阪痴女性感フェチ倶楽部のプロのテクで噴きましょう

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

プロのテクで噴きましょう

2019.02.14
紫のチェックの服を着ている女性
大阪と東京を比較した際、どういったものであってもよく言われることとして「大阪はマニア向けの物が多い」ということが言われます。


これは比較をした人物が何を見たのか、そしてどう思って判断したのか、という点によっても答えは変わりますが、

大阪にある店や物というのは、その物が好きな人が徹底的に満足できるように、深くディープなニーズまで満たしてくれるようなものが多い傾向にあります。

そういった理由から、大阪というのはマニア向けなディープな店や物が多い、といった言われ方をしやすい傾向にあるのです。

そしてそんなマニア向けなディープな店や物の1つに「男の潮吹きを楽しめる性感エステ」があります。


男の潮吹きとは何かというと、これは女性の潮吹きと同じように体内で分泌されている体液が尿道から大量に溢れ出てくる、吹き出てくる、という現象です。

噴き出るのは尿や精液ともまた違ったものであり、匂いなどもないため、一体何が出ているのだろうか、と長年言われていますが、

大阪の性感エステはこの潮吹きが楽しめる店舗が非常に多くあります。

そのため、風俗を利用する際にこの潮吹きが楽しめる場所を利用してみたいと思ったことがある、という人も少なくはないと思います。

しかし一体どういったことがされるのかわからないため、利用できずにいるという人も多いことでしょう。

そんなお客さまのために、男の潮吹きを行なう際にはどういったことが行われるのか、というのを簡単に紹介していきます。



方法は2つあります




男の潮吹きと呼ばれるこの現象を性感エステのエステティシャンが起こす方法としては、2つの方法があります。

まず1つは前立腺マッサージです。

この方法は前立腺と呼ばれる器官を刺激するというサービスで、性感エステや回春エステで行われるサービスとして、非常に多くの人に愛されているものです。

そしてこの前立腺マッサージの最中にも男の潮吹きというのは発生するため、非常に強い快感を楽しみながら潮吹きができます。

もう1つはM性感やソフトSMと呼ばれるサービスです。

M性感やソフトSMというのは、性感エステで痴女と呼ばれるような女性エステティシャンが行なうサービスで、このサービスの一環として男の潮吹きを発生します。

ではどうやって潮を噴かせるのか、それは「射精しても手を止めない」という方法です。



慣れが必要な現象です





M性感やソフトSMといったサービスの一環として男の潮吹きを発生させる場合、まずは一度射精する必要があります。

エステティシャンのテクニックによって射精をした瞬間から実は男の潮吹きというのは可能になっており、それまでは前立腺マッサージでなければ潮吹きというのは難しいのです。

流れとしてはまず射精をして、その後性器に対しての刺激を緩めることなく、射精前と同じように手コキをする、もしくは亀頭責めなどを行い、性器に対しての刺激を与え続けます。

そうすると徐々に尿意に近い感覚が発生し始めるため、そのまま尿を出すようなイメージで尿道に力を入れていくと、一気に尿道から大量の体液が溢れ出てくるのです。

こういった「射精後も手を止めずに刺激し続ける」という、普段であれば行わないことを行なってもらうことにより、初めてこの男の潮吹きというのは楽しめるのです。



男の潮吹きというのは一般的な風俗では行われないような、非常にディープでニッチなサービスです。

したがって、ごく普通の風俗ではなかなか楽しむことができず、性感エステのなかでもソフトなサービスを行うような店舗でも楽しめないものといえるでしょう。

しかし大阪にある性感エステであれば話は別、大阪の性感エステであればこういったディープでニッチなサービスであっても思う存分楽しむことができます。

もし男の潮吹きという普段は目にしない、体感することはない現象に興味があるのであれば、一度大阪の性感エステで楽しんでみましょう。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「日本橋駅2番出口周辺待合せ」「ホテル・自宅出張」