大阪・日本橋 痴女M性感フェチ風俗なら大阪痴女性感フェチ倶楽部の最高の快楽!大阪に男の潮吹きを体験できちゃう風俗店があった

女性求人はこちら

男性求人はこちら

最高の快楽!大阪に男の潮吹きを体験できちゃう風俗店があった

2021.05.27


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

「潮吹き」ってご存じですか?
AVなどではよく見かける、女性の尿道から液体が飛び出す現象です。尿なのか体液なのかはわかりませんが、最高の快楽を味わえる体験でしょう。

そんな潮吹きが男も体験できるって知っていました?
男の潮吹きを見れるAVも増えているため実際に興味を抱く男性も多いでしょう。しかし潮吹きはなかなかに難しい体験……。吹きやすい体質の女性でも自慰ではなかなか吹けないといわれています。

どうしたら男の潮吹きを体験できるのか。
体験してみたい人におすすめなのが大阪の風俗店です。


男の潮吹きの原理とは




潮吹きってあんまり解明されていないメカニズムなんです。でもAVとかを見てみると快楽の絶頂とか、射精のその先とか、それくらい気持ちよさそうな体験ですよね。実は潮吹きの潮って尿だといわれています。

実際の潮は無色透明の液体ですが、膀胱から出ている液体なんだとか。セックス中の尿は快楽をより高めるためのスパイスであり刺激的な聖水。汚いものじゃなくてかなり快楽を助長するアイテムなんです。

続いて潮吹きのやり方を説明していきますね。


男が潮を吹く事前準備


潮を吹くには事前に尿をすべて出しておきましょう。尿が残っていたほうが吹きやすいのでは?と思うかもしれませんが、残っているとただお漏らしをしてしまうことになるでしょう。あくまで「潮」を吹くためなので、尿は全て出すべし。
そして、濡れても良い環境を整えておくこと。バスルームだったり、バスタオルを敷くなどしておくと安心して潮吹き体験ができます。


男が潮を吹く手順


まず第一に、普通にオナニーをしましょう。
潮って射精をして快楽の絶頂のときにできるものなんです。だからまずはたっぷりオナニーをして射精をします。

射精をしたら賢者タイム……。
ではなくて、そのまま亀頭を弄って刺激してください。亀頭を重点的に攻めることでより快楽を高めることができます。射精をして気持ちが良い状態ではありますが、潮を吹くためには手を休めずに続けましょう。

実は、射精をした後のペニスを強めにしごくのって結構辛い体験なんです……。刺激が強すぎたり痛みを感じたり。どうしても無理な場合は止めましょう。ここで潮吹きを諦めてしまう男性が以外に多いものです。

射精後亀頭を弄り続けたら、更に快楽が押し寄せてくるはず。尿意が出るような感覚が来ます。ここで尿意に逆らわずにそのまま出すようにしましょう。さっき全て出し切ったので、出されるのは「尿」ではなく「潮」なので安心してください。

ただし、人間の脳内って「お漏らしはいけない」とストッパーがかかるものなんです。だから自分1人だと快楽よりも無意識にストップをかけてしまうもの。
自慰行為での潮吹きはどうしても辛いステップがあり諦めてしまう人が多いんです。


潮を吹きたいなら大阪の風俗店に限る




自慰だと難しい潮吹き。そして意外と難しいのが恋人同士の性行為での潮吹きです。
女性が圧倒的に攻めてくれなければいけません。そして、結構な強い刺激でやらなければいけません。男性側の羞恥心もあるでしょう。だからどうしても途中でストップがかかってしまうんです。

だからこそ、どうしても男の潮吹きを体験したいのであれば風俗店が1番です。
中でも男の潮吹きを体験しやすいのが「女性攻め」や「M性感」が主体の風俗店です。

男の潮吹きってかなりマゾヒストな楽しみ方なんです。射精後の辛い状況でもきつくペニスを扱く必要があります。恥ずかしいところを見られてしまうでしょう。もしかしたら潮じゃなくておしっこかもしれない。そんな部分を女性に見られるなんて、マゾッ気がないとやっていられないでしょう。

だからこそ、潮吹きはマゾヒストに強い風俗店がおすすめです。強い刺激に慣れている、なんなら男に塩を吹かせた経験が何度もあるからこそ、しっかりとアナタを刺激して快楽の最高潮まで導いてくれます。

潮を吹きたいという人は、普通のデリヘルよりも「M性感」に特化した風俗店にしましょう。


大阪で潮を吹くなら『痴女性感フェチ倶楽部』に限る!




大阪の中でも男の潮吹きが抜群に得意な風俗店と言えば『大阪痴女性感フェチ倶楽部』です。

こちらの風俗店、痴女が揃うM性感ための風俗店です。言葉攻め、女性攻め、前立腺プレイにドライオーガズムと豊富なバリエーションでアナタを楽しませてくれます。もちろん男の潮吹きもお任せあれ。痴女がどんどんアナタを攻めてくれます。射精してもどんどん攻めて、恥ずかしいけれども出ちゃう!という経験をさせてくれるでしょう。

もし潮を吹きたいのであれば、是非事前にご相談を。
痴女によって得意な分野はあります。塩を吹きたいのであれば『大阪痴女性感フェチ倶楽部』自慢の攻め攻め痴女をご案内いたします。潮を吹くために積極的に攻めるものの、痛いことも辛いこともありません。ただただあなたは受け身で快楽をむさぼるだけで良いのです。これまでにないくらいのエッチな世界をお楽しみいただけるでしょう。そして、潮吹きって一度やったら癖になってしまうものなんです。一回潮を吹いたら2回目からは比較的容易に潮吹くことができます。身体が感覚を覚えている、もう一度潮を吹きたい、快楽のその先を見たいと思うからこそ、何度でも潮吹きを体験することができます。

ただの射精に飽きてしまった人にこそおすすめしたいのが男の潮吹きなのです。ただの風俗店ではなかなか味わうことができません。女性攻めに特化した『大阪痴女性感フェチ倶楽部』だからこそ、体験できるんです。


男の潮吹きを体験するなら『大阪痴女性感フェチ倶楽部』で決まり!




潮吹きは本当に辛い体験です。
射精して気持ち良いのにさらにその先の刺激を求めて扱き続けなければいけません。自慰行為では限界があります。だからこそ、人にやってもらうべきです。
しかも、どこまでも攻め立ててくれる女性の存在が必須。もちろん、潮を吹いても安心な場所も必要です。自宅で潮を吹いたらどこまでも飛び散ってしまって後処理が大変なことになってしまうでしょう店では…。

男の潮吹きって、驚くほど癖になってしまって風俗店でもリピーターになる人が続出するほどのものなんです。それだけ今まで体験したことがない快楽を楽しむことができます。
更に潮吹きは「他人にやってもらってこそ」のものです。射精したあとでも容赦なくペニスを刺激するのは自分自身ではなかなか辛いものがあるでしょう。どれだけ辛くても、止めて欲しくても、いつまでも弄り続けてくれる痴女の存在があるからこそ快楽のその先である「男の潮吹き」にたどり着くことができます。

1度体験すると自慰中でもできるようになるでしょうが、やっぱり人にイジってもらうのが1番気持ちが良い。
たとえM属性がなくても、潮吹きって気持ちよくって癖になってしまうんです。

もちろん潮吹き以外にも普段とは違った刺激的な体験を沢山楽しめるのが『大阪痴女性感フェチ倶楽部』の醍醐味です。
潮吹き、ドライオーガズム、女性攻めやアナルの開発。今までになかった新しい刺激を開発したい方はぜひ当店にご連絡下さい。
快楽は無限大、今までになかったような刺激的な時間を『大阪痴女性感フェチ倶楽部』でなら体験することができるでしょう。あなたのご連絡をいつでもお待ちしております♪
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「大阪日本橋待ち合わせ型」「大阪難波ホテル自宅出張デリヘル型」