【大阪・日本橋】痴女M性感・男の潮吹き・ドライオーガズムなら大阪痴女性感フェチ倶楽部の痴女M性感の料金について

女性求人はこちら

男性求人はこちら

-->

痴女M性感の料金について

2019.02.15

フェンスにもたれかかって頭を抑えている女性


あなたは大阪に旅行に来たことがありますか?

大阪は日本三大都市とよばれており、東京、名古屋に並ぶ大都会です。

なので観光とか旅行で訪れる人は国内外問わず多く、街を歩いていると結構な確率で外国人とすれ違います。

またそんな大都市ということもあり買い物に来る人が多いです。

オフィス街が無数にあり、仕事で利用する人もたくさんいます。

観光、ショッピング、お仕事…主にこれらの人が多いですね。

そんな大阪の街は、やはり栄えているだけのことはあっていろんな風俗店があります。

このサイトではそんな大阪の風俗についてお話していきたいと思います。



大阪の風俗


大阪の風俗の特徴は、やはりなんといっても種類が豊富だということです。

大都市ということもあり、お店を利用する人はノーマルアブノーマル問わず沢山います。

なので普通のお店も、フェチ・マニア向けのお店も、両方とも多いということになります。

普通のヘルスに行くのもいいですが、大阪で遊ぶからにはマニアックな好みを追求するのもいいでしょう。

たとえば制服マニアの人は学園系のイメクラに行くのもアリですし。

また、デブ専の方なら有名なぽっちゃり女性専門のお店があったりします。

多種多様な風俗店があるからこそ、各々の好みやフェチ、やってみたいプレイを追求することができるのです。

あなたも、大阪の風俗で遊ぶからには胸に秘めた欲求を開放しましょう!!

どんな変態的なプレイや、マニアックなフェチでも受け止めてくれるお店があります…

とくに、ちょっとM寄りの方や女性に責められたいという方におすすめしたいのが、M性感です。

ここからはそんなM性感についてお話していきたいと思います。


もっともおすすめのお店
痴女・M性感は上記のとおり、若干M寄りな男性のためのお店です。

プレイ内容としては、ソフトSMチックなプレイがメインとなります。

詳しくは後述しますが、例えば乳首責めや睾丸責め、亀頭責め、アナルへの責めなどのプレイがあります。

SMといってもあまりハードなことはせず、また鞭などの痛みを伴うプレイは一切ありません。

主になるのは「快楽」です。

快楽責めがメインで、それ以外のプレイは要望次第で行うという感じになります。

さらに責め手になる女性も「女王様」ではなく「痴女」と呼ばれる女性ばかりです。

このように、プレイ内容や趣旨がSMクラブとは若干異なるものなのです。



どんなプレイがあるか


ここからは痴女・M性感のプレイ内容についてお話していきたいと思います。

プレイ内容は前述のとおり、快楽責めといった感じのプレイで苦痛を伴うものはありません。

乳首責め、睾丸責め、亀頭責めもあまりハードなものではなく、優しく快感を呼び起こすように触るといった感じです。

ガンガンキツく責めるというより、快楽で思いっきり責められるという感じです。

とくに亀頭責めは男性の敏感な部分をひたすら触られるという責めで、声をあげてしまう方もいるのだとか。

また、前立腺やアナルへの責めも、同様にあえいでしまう方が多いそうです。

男性が喘ぐ、なんて信じられないかもしれませんが、一度プレイを受けていただければ納得していただけるかと思います……。



痴女・M性感の料金


そんな、普通の風俗とはすこし異なるプレイが楽しめる痴女・M性感ですが、料金はいったいどれくらいなのでしょうか?

痴女・M性感は亀頭責めやアナル責めなどやや普通の風俗と異なるプレイ内容が楽しめるお店です。

なので、その分女性のテクニックが他店よりもすぐれており、普通のお店よりは若干料金が高いお店が多いです。

また、普通のお店よりも少しだけ高いということが多いそうです。

その地域の相場と同等か、それより少しだけ高いかというくらい。

あまりにも高すぎるということはなく、ほとんどの場合が少し上乗せする程度とのこと。

また、痴女・M性感はSMクラブよりは幾分安いです。

SMクラブは痴女・M性感よりもずっとハードで、特殊な技能を要するプレイが多めになるため若干高めになります。

そうした高級なお店よりはずっと安い、と考えていただいていいと思います。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「日本橋駅2番出口周辺待合せ」「ホテル・自宅出張」