名古屋・栄・錦 痴女M性感風俗、男の潮吹きなら名古屋痴女性感フェチ倶楽部の何事も入門から

女性求人はこちら

男性求人はこちら

何事も入門から

2019.02.14
ピンクのスカートをはいて地べたにそのまま座っている女性
名古屋というのは観光の名所が多数ある地域です。


特に名古屋といえばここ!といった具合に知名度が高く、多くの人に愛されている観光場所としては、名古屋城があります。

名古屋城へ観光に訪れ、ここに昔は城主がいたのか、といった想像に頭を働かせ、胸を熱くしている人は決して少なくはないことでしょう。

そして同時に、一昔前の時代劇でよく見かけた、城に忍び込んだ忍者を鞭打ちにして自白をさせて……といった現代のSMのような光景が頭のなかをフッと過ぎり、

胸だけではなく股間まで熱くしている、なんていう人もいるはずです。

こういった誰かを叩いて責めて、といったSMプレイにあこがれを持っている人は決して少なくはありません。

しかし実際に人の身体に痛みを与えるような責めというのは、慣れと経験、そして受ける側との信頼が必要となる行為です。

そのため、手軽に試したいと思っても試すことができない、非常に難しい行為なのです。

そんな難しいSMを手軽に試したい、受けたい、そういった人にオススメなのがSMの入門とも言える「ソフトSM」です。



言葉と軽い責めで楽しめる




SMをこれから始めたい、受けてみたい、そう思っている人にオススメなのがソフトSMと呼ばれるプレイです。

このソフトSMというプレイは、風俗の中でも性感エステと呼ばれる店舗であったり、痴女による責めをウリにしている店舗で楽しめる傾向にあります。

プレイの内容としては、実際に誰かを思い切り叩いたりといった過激なものではありません。

言葉責めと呼ばれる言葉を使用した責め、体中の性感帯を刺激している状態で射精を我慢する、というような非常にソフトなサービスがこの店舗では楽しめます。

SMクラブなどで楽しめる事と比べてのソフトSMというプレイは非常にソフト、簡単なものになっています。

しかし一つ一つの要素にきちんとSMの要素を含んでいるプレイであるため、責められたいという願望があるお客さまにとっては非常に満足度の高いサービスであるといえるでしょう。



流れはシンプル




性感エステで楽しめるソフトSMですが、このサービスの流れというのは非常にシンプルなものになっています。

まず店舗に入ってサービスを受ける段階になると、エステティシャンと一緒にシャワーを浴び、それが終わるとベッドへ行ってサービス開始です。

店舗によっても流れは違いますが、エステのサービスをベースにした性感マッサージというものを受けつつ、体中の性感帯を刺激され続けながら、

最後は手コキや素股、フェラチオといったサービスで今まで我慢していた分を射精、店舗を出る準備をして利用完了、といった流れになります。

一般的な風俗と基本の流れ自体はそこまで大きく違っているわけではありません。

しかし内容部分、楽しめるサービスに注目をすると、一般的な風俗とは大きく違ったものになっており、

SMの要素を楽しみたいと思っている人にとっては最高の興奮が楽しめるものになっていることでしょう。




風俗のサービスとしてソフトSMを楽しめる店舗というのは、自分が責める側なのであれば、いくらでも楽しめる店舗はあります。

しかし自分が受ける側、つまり風俗嬢に責められる店舗というのは、この性感エステという店舗以外では少々めずらしくなります。

そのため、もし自分が女性を何かしらの方法で責めるのではなく、自分が女性から何かしらの方法で責められたいという時には、

この性感エステを利用したソフトSMを楽しんでみると良いでしょう。

そして特にオススメの性感エステが、西と東、北と南の中間部分、日本のちょうど真ん中に近い位置にある名古屋の性感エステです。

いつもと違う快感、サービスで満足をしてみたいという時や、SMを試してみたいと思った時には、一度この性感エステを利用して楽しんでみましょう。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1

そんな時はこちら

「納屋橋待ち合わせ型」「栄・錦ホテル自宅出張デリバリー型」