京都エリアの痴女M性感手コキ風俗なら京都痴女性感フェチ倶楽部の京都で普通の手コキ以上の悶え快感を堪能できる「痴女性感フェチ倶楽部」

女性求人はこちら

男性求人はこちら

京都で普通の手コキ以上の悶え快感を堪能できる「痴女性感フェチ倶楽部」

2021.03.31


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

皆さんは、”京都”って聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?

このエリアには、河原町にも京都駅前にもさまざまな商業施設がありますね。居酒屋やチェーンカフェもたくさんあるけど、歓楽街という顔を持っています。

近い場所なら大阪梅田と並ぶような歓楽街があって、その中に風俗店が軒を連ねているので、日頃からエッチなことばかり考えている男子から見れば、まさに”快楽天国”というわけです。

それだけに「今夜はどのお店に淫らなプレイで楽しもうかな」と思っちゃいます。そんなことを思っていても、毎晩風俗通いで少し飽きてきた人は、さらなる刺激を求めて、新しいエロワールドを求めているんじゃないでしょうか?

そんな時に、ご紹介したいのが「京都痴女性感フェチ倶楽部」なんですね。ホントに京都って、エロエロな風俗が揃ってるから驚きです!


京都って風俗の一大地帯!




関西の風俗街と言えば、例えば大阪梅田(キタ)や大阪難波(ミナミ)、大阪堺東があります。あとは兵庫なら三宮などですね。

しかし、京都もそれらに負けないくらいの風俗一大地帯なんです。数で言えばかなりの店舗があり、場所によっては飲み屋も妖しくネオンを輝かせているので、男子は理性をまともに保つことが難しいでしょう。

無店舗型風俗のデリヘルを含めると本当にお店の数が多く、「どんだけあるの?」と思ってしまいます。

でも、これだけ数ある風俗の中のエロプレイで、少し飽きてきた男性もいるんじゃないでしょうか?


この頃、手コキに飽きちゃったりしてません?




「飽きちゃってませんか?」と言いたくなるのは、”手コキ”プレイが当り前のように行われてるからです。

”手コキ”って言うと、大切なムスコを激しくスピーディーにシコシコとシゴかれて、射精させられてしまう印象があります。

まあ、風俗の最終プレイは”射精”なので変なプレイじゃないんですが、それでも機械的な仕事めいた感じもしたりして、ちょっと飽きてしまわないでしょうか?

また”手コキ”が下手な風俗嬢だと、気持ちいいんじゃなくて、痛みを覚えてしまうこともありますね。

だから、せっかくレベルの高い風俗の多い京都でも、”手コキ”を妙に嫌ってる男子もいるんです。


手コキ以上の快感をゲットできる「京都痴女性感フェチ倶楽部」 




そんな痛い手コキを嫌がる男子におすすめなのが、「京都痴女性感フェチ倶楽部」なんです。

と、いきなり店名を伝えても、ちょっと引いてしまうスケベ男子諸君!

ここは、無店舗型風俗なのですが、デリヘルやソープのような普通の風俗じゃありません。

今まで経験したことがなかった、衝撃的快楽を体感できる”M性感”の専門店です。

えっ、M性感ってSM専門か?ってですか。

ちょっと違いますね。確かに男性はここのお姉さま方に身を任せるだけでいいんですが、マイルドMプレイなので、ロウソク垂らしのような熱い思いや、ムチでぶたれるような痛いことはありません。

あくまで優しくトロけるような性刺激で、悶え快感を与えてくれるんですね。

1度「京都痴女性感フェチ倶楽部」のプレイを味わうと、もう病み付きになることは間違いないです。

しかも、ここでは”手コキ”を超える淫乱プレイが用意されています。


京都で手コキ以上の亀頭責め!




段々、気になってきたんじゃありませんか? では、”手コキ”以上のプレイについて、こっそりお教えいたしましょう。

「京都痴女性感フェチ倶楽部」でも、”手コキ”プレイはたしかにあります。しかし、それ以上があるんです!

それじゃ何なの?と思っている方、お待たせいたしました!”手コキ”以上のプレイって、”亀頭責め”というプレイです。

”亀頭責め”は、ペニスをシコシコをシゴくことはしません。その代わりに、色々なハンドプレイを駆使して、亀頭だけを優し~くこすってくれるプレイです。

”亀頭”って、結構敏感な部位なので、滑かなローションを使って、ヒリヒリ感を無くしていきます。

手のひらでエロい”亀頭責め”をしていくんですが、この他にも、肌感触がいやらしく感じるパンストやガーゼなんかも使って、亀頭を焦らし責めていくんですね。

そのために、ムスコさんの感度もすっごく良くなっていくんです。


それだけじゃなかった!「京都痴女性感フェチ倶楽部」 M性感プレイ




でも、この”亀頭責め”が、「京都痴女性感フェチ倶楽部」メインのプレイじゃありません。これは、オールエロメニューのほんの1つのプレイでしかありません。

ここでのエロプレイは、身体全体で悶え狂ってもらうためのメニューが、よく考え尽くされてて用意されているんです。では、どんなプレイ群があるのか見ていきましょう。


目隠し


まずは、”目隠し”をしてもらいます。

そんなことを聞くと、少し不安になってきそうですが、安心してください。これは、あなたのスケベなイメージ力をアップしてもらうための儀式です。

人は視界が遮られてくることで、それ以外の感覚が敏感になっていきます。音や触覚などでスケベな妄想力が高まっていくのです。


言葉責め


”目隠し”のまま次にある”言葉責め”で弄られていきます。

この”言葉責め”が、あなたのエロ想像力を豊かにしてくれるんですね。

耳元でいやらしい言葉が聞こえてきたなら、それだけで頭の中で、これから繰り広げられる卑猥な行為にワクワクしてきますから。

脳内アドレナリンも満タンになっちゃって、もう身体全体が悶え始めてきます。


フェザータッチ


ここから、”物理的性刺激”が始まります。

まずは、”フェザータッチ”

鳥の羽のように軽く触れる指先に、身体が次第に振えてきます。

くすぐったい感覚から次第にゾクっとしてくる気持良さになってきて、腹部や胸、太腿の内側のような性感帯を責められていくので、感じ方もエロさが増してきます。


亀頭責め&焦らし・寸止め


そして、さっき紹介した”亀頭責め”でペニスくん”が段々と硬くなってきます。でも、ここですぐに”出したく”なるのですが、まだまださせてくれません!

「京都痴女性感フェチ倶楽部」 のお姉さま方は、店舗名にもあるように”痴女”なんです。男性が淫らなに悶えることを無上の喜びとしているんですよ。

だから、「もう出したい!」と男の願望を弄ぶように”焦らし・寸止め”プレイで、”発射我慢”の極限まで、焦らされていきます。まさに”悶絶地獄”とでも言える性的極限まで叩き落されます。

でも、このプレイのおかげで、”最高の射精”を味わうことができるのです。

「おおっ~!」を大きな叫び声を発しながら、膨大なスペルマ量で発射!この時の発射感度は、”超エクセレント射精”と言ってもいいでしょう。


そして、究極のドライオーガズムを京都で




しかし、これで終わりではありません。”ドライオーガズム”のプレイが続いていくからです。

この”ドライオーガズム”を経験すると、”ノーマル射精の100倍の気持ち良さ”、”セックスの数倍の快楽”をゲットできるという評価をもらっています。

ここで、初めて”手コキ”が始まるんですが、それでもデリヘルやソープのようなハード手コキではなく、あくまで優しくエロクオリティの高い”手コキ”です。

そのために、射精した後でも”ペニスくん”が継続的にシゴかれることで、ナント”男の潮噴き”が始まるんですよ。

しかも、この時の気持良さは”一発限りの射精快感”ではなく、連続した快感なんですね。これがまさに”ドライオーガズム”で、セックスや普通の射精では味わうことができない極上の快楽天国なのです。

もうここまでの快楽ストーリーを味わうと、”手コキ”が何だったんだと思えます。もちろん、手コキにも新たな感動があるでしょう。是非、チャレンジしてみてください!
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「京都祇園待ち合わせ型」「京都祇園ホテル自宅出張デリバリー型」