京都エリアの痴女M性感手コキ風俗なら京都痴女性感フェチ倶楽部の京都で言葉責めされながらの手コキ?「京都痴女性感フェチ倶楽部」におまかせ

女性求人はこちら

男性求人はこちら

京都で言葉責めされながらの手コキ?「京都痴女性感フェチ倶楽部」におまかせ

2021.03.27


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

突然ですが京都の皆さん!手コキは好きですか?
まあ男性であれば「手コキが嫌い」なんて人はいないでしょう。当たり前です。気持ちがいいですから!

では、プロの女性から手コキをしてもらったことはありますか?
「手コキのためにわざわざ風俗に行くの?」「自分でできるし…」なんてことを思っている方もいるかもしれませんね。
しかし!そんな方にこそプロの手コキを味わって欲しいのです。

そこでこちらの記事では、京都で手コキを味わうためにおすすめのお店を紹介します!
プロによる手コキの素晴らしさについても解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!


京都でも手コキが注目されているわけ




ところで京都の皆さんは最近、スッキリ性欲を解消できていますか?
現在はなかなかに厳しい世界情勢。コロナ禍でざわついており、なかなかおさまる気配もありません。
そんな状況の中、風俗店から足が遠のいてしまっている方もいるかもしれませんね。

しかし!男性は24時間365日エロい生き物!
どんなに世界情勢が厳しかろうがコロナ禍だろうが、性欲が完全におさまるわけではないのです。
現在風俗に通いづらい状況となり、更なるムラムラを抱えていませんか?
ただでさえストレスの多い現代社会、スッキリ解消したいところです。エッチなお姉さんに癒されたいですよね!

そんな現在、風俗業界では「手コキ」プレイが見直されているんです!
言ってみれば当たり前の話ですが、「手コキ」は他の性的サービスに比べると圧倒的に感染リスクが低いのが最大の特徴!
なんと言っても粘膜を経由することなくプレイを楽しめるため、かなり安全と言えるでしょう。

そのほかにも「マスクをしたままフィニッシュまで迎えられる」「他のプレイに比べると距離を保ったまま楽しむことができるため、ソーシャルディスタンス的にも良い」などなど!いいことずくめです。最近は風俗利用者の中にマスク着用を徹底している方も多いそうですよ。

そういうことなので、コロナ禍の今だからこそ!プロの手コキを味わって欲しいのです。


京都でプロの手コキを体験してみる?おすすめのお店はここだ!




実際、プロの手コキと自分の手とでは何が違うのでしょうか。

実際何もかも違うのですが、ここからは詳しく紹介していきます!


1.気持ちよさ


これは当たり前と言えば当たり前なのですが、前提として気持ちよさが段違いです。
プロの施す手コキはとにかく気持ちよさが違う!

力加減や強弱、ちょっとした握りかたなどなど、その気持ちよさはまさにプロの仕事。
男の快感ポイントをしっかり熟知した女性たちの施す手コキは、男性に生まれたからには1度は体験しておかなくてはもったいないというもの。
この気持ちよさを知ってしまったら、もう元には戻れませんよ!
プロの手コキは、下手なセックス(?)より余程気持ちがいいと言えるでしょう。


2、言葉責めを味わうことができる!


プロの手コキの魅力は、言葉責めも同時にしてもらえること!
こればかりは流石に、自分1人ですることはできませんよね。

例えば「もうこんなになっっちゃったの?」「女の子みたいだね」なんて言われながら手コキをされた日には、気持ちよすぎてすぐにフィニッシュしてしまうかもしれません!
いやらしい女性から手コキをされながら、耳元でエッチな言葉を囁いてもらう、こんな楽園があっていいのでしょうか。
耳元からも手元からも伝わる熱に、かつてないほどの興奮を味わうことができます!

さて、実際にそんな手コキを味わうことができるのは、いったいどこのお店なのでしょうか。


言葉責めされながらの手コキを味わうなら!「京都痴女性感フェチ倶楽部」がおすすめ!




さて、言葉責めされながらの手コキを味わうなら是非とも、「京都痴女性感フェチ倶楽部」がおすすめです!

京都痴女性感フェチ倶楽部」は「M性感」と呼ばれるジャンルのお店。
M性感はマゾな性癖を持つ方のためのサービスを行う店舗。しかしいわゆるSMクラブとは違い、痛みや苦痛を伴う快感はほとんど与えません。
男性の性感帯を気持ちよく責め立てるサービスを提供していて、男性はまるで王様のように受け身でいることができます!

まさに男の夢を具現化したようなお店であり、今まで味わったことがないよう快感を体験することができる最強のお店です!
そのため「自分はノーマルな性癖なんだけど…」と怖気付く必要はありません。
実際「京都痴女性感フェチ倶楽部」を利用しているお客様のうち約9割は、普段は別のヘルス店を利用しています。
生粋のマゾの方はもちろん、ノーマルな性癖の方でも楽しむことができるでしょう。

京都痴女性感フェチ倶楽部」の定めている痴女の意味とは「何をするにもいちいちスケベな女性」のこと。高圧的な女王様ではなく、あくまで男性を気持ちよくさせることに興奮を覚える、いやらしい美女たちなのです。

特に「京都痴女性感フェチ倶楽部」の痴女たちは全員ハイレベル!
美しさはもちろん、いやらしさも一級品です!

男性であれば1度や2度、いやらしい女性に迫られてみたいと思ったことはありますよね。
そんな夢が叶うのが「京都痴女性感フェチ倶楽部」なのです!


「京都痴女性感フェチ倶楽部」の言葉攻めが凄すぎる!




実際、「京都痴女性感フェチ倶楽部」の言葉責めってどのようなものなのでしょうか?
京都痴女性感フェチ倶楽部」は、お客様に自信を持って提供できる、最高にいやらしい言葉責めに自信があります!

一言で「言葉責め」と言っても、さまざまなパターンが存在しますよね。
大きく幾つかの種類に分かれますが、例えば

1、相手を罵倒し、屈辱を与えるような攻撃的な言葉攻め
2、相手にいやらしい言葉を言わせることを目的とした言葉攻め
3、スケベな言葉で羞恥心を煽る、スケベな言葉攻め

などが挙げられるでしょう。

1の罵倒するタイプは、いわゆる「この雄豚が!」などという攻撃的なもの。SMクラブで行われるようなものですね。
2のいやらしい言葉を言わせるものと言ったら、「どこが気持ちいいのか言ってみて?」など、あえてお客様に淫語を言わせて周知を煽ることを目的としたもの。
3のスケベな言葉は幅広く捉えることができますが、「もうこんなになっちゃったの?」「気持ちいい?」など、ゾクゾクするような快感を味わうことができるものです。

どの言葉責めが好きなのかは各々の好みによるところだとは思いますが、「京都痴女性感フェチ倶楽部」ではエッチな雰囲気を盛り上げて興奮を誘うことを目的とした言葉責めを行っております。

そのため1のようなハードな言葉責めを行うことは少ないです。(希望があれば行うことも!)

いやらしい言葉を囁かれながらの言葉責めは、興奮をより高めてくれます。
この快感を知ってしまったら、もう元には戻れません!
ぜひ実体験を持ってこの気持ちよさを知ってくださいね。


言葉責めをされながらの手コキなら「京都痴女性感フェチ倶楽部」におまかせ!



以上が「京都痴女性感フェチ倶楽部」に関する紹介でした!
いかがだったでしょうか。

・コロナ禍での風俗店利用は手コキも人気!
・プロの手コキは段違いに気持ちがいい!言葉責めもある!
・京都痴女性感フェチ倶楽部は選りすぐりの美しい痴女たちが勢揃い
・言葉責めされながらじわじわとした快感を味わう

京都痴女性感フェチ倶楽部」では未体験の興奮を味わうことができます!
気になる方はぜひ、お店のホームページをチェックしてみてくださいね。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「京都祇園待ち合わせ型」「京都祇園ホテル自宅出張デリバリー型」