徹底調査!ドライオーガズムが危険はウソ?ホント?

ブランド

徹底調査!ドライオーガズムが危険はウソ?ホント?|神戸ドライオーガズム

男性が感じるオーガズムというのは、一般的に射精を伴います。
射精=オーガズムと言った方が良いと思います。

ドライオーガズムとは、射精を伴わず女性のイクという感覚に似た快感が得られる現象の事を言います。

強烈な快感のイメージ

残念ながら、正しいドライオーガズムの経験者や体験者が少ない為、
ネット上には色んな間違った情報が溢れてしまっているのも事実です。

正しいドライオーガズムで「今まで味わった事のない快感」「見た事のない世界」を体験できる様
「ドライオーガズムの正しい開発方法」と「絶対にやってはいけない間違ったやり方」を詳しく紹介致します。

ドライオーガズムを味わうには、前立腺を刺激する


ドライオーガズムは射精を伴いませんので、
ペニスを刺激するのではなく、前立腺という部位を刺激します。

前立腺はアナルから4~5センチ程入った意外に近い場所にあります。

前立腺は、仰向けに寝た場合は、責め手から見るとちょっと右、
受け身側で言えば、左側に少しそれた所にあります。

前立腺自体は、とても小さく米粒の様なサイズの上に、
決まった位置にある器官ではなく、奥に入ったりなど、動いたりします。

更に、集中して刺激しすぎると、ヒリヒリしてくる方もいらっしゃいます。
これは、アナルの粘膜が弱い為に、起こります。

前立腺の開発には、興奮度が必須。


ドライーガズムへ導くイメージ

初心者の方は、自分で触ってもすぐに気持ち良い感覚までは到達できません。
興奮するシチュエーション、例えば女性の裸と触れ合うなどの興奮状態で開発する方が、
より早く気持ち良いという感覚を得られる様になります。

ドライオーガズムが危険と言われる理由の多くは、
1人で行う場合や、知識のない人と行う場合が殆どです


ドライオーガズム開発時の「危険な注意点」
適切な場所を適切な圧力で刺激せずに無理矢理こすったりすると、
粘膜が破れ出血したり、バイ菌が入り化膿するなど、
最悪な場合は病院に通わないと治らない。という事にもなります。
→ まずは、しっかり知識を持った人との開発が必要です。

ドライオーガズム開発後の「危険な注意点」
射精とは違った深く強烈な刺激を受ける為、
場合によっては、痺れたり、失神したり、といった事もあります。
→ こちらも、知識を持った人との行為であれば、上手く調整しながら徐々にレベルを上げていく事が可能です。

1人で行うと以下の様な危険な状態にもなる事も‥
鬱になる、過呼吸になる、自律神経失調症になる、
これらの症状は1人で行ったり、知識のない人が無理矢理行う事で起こる危険性があります。


きちんと知識を身に付けた、
スケベ女性があなたのドライオーガズムを開発します。


初めから、奥さんや彼女には開発してもらうのは、知識レベルの問題がある為、非常に危険です。
ましてや、自分の口から「前立腺を開発して欲しい」とは言い難いですし、
言った後に万が一関係がギクシャクしてしまうというリスクもあると思います。

一般的にはアナルへの願望は受け入れてもらえない事が多いですし、
その先にあるドライオーガズムなんて、夢のまた夢です‥

そんな貴方の願望を、神戸痴女性感フェチ倶楽部は完全に解決する事が可能です。

当店は、待ち合わせ型、デリバリー型のM性感専門店で、
M性感というと「自分はMじゃないから」という方がほとんどだと思います。

しかし、M性感とは、スケベなお姉さんにいたずらされる、何もしなくても気持ちよくしてくれる。
そういったコンセプトのお店で、SM店とは似て非なるものです。

当店に在籍するスケベな女性(痴女)は、
前立腺マッサージを熟練講師の指導を元にしっかり講習している、まさしくプロの痴女達です。

彼女達であれば、指先の微妙な感覚で、貴方の前立腺を探りあて、貴方にあった責め方で、
あなたのアナル開発を行い、ドライオーガズムへの道を切り開いてくれる事間違いありません。

講習のイメージ

M性感の風俗店ならどこでも可能?!
講習をしっかり行っているか、が最重要。


・他店Aでは、オールヌードになってくれる。
・他店Bでは、かなり料金が安めに設定してある。

こういったお店は、女性がおばさんだったり、中国人だったり、
しっかりした知識がないまま感覚で行っている。という場合もあります。

ドライオーガズム開発で忘れないで欲しい点は、
一番に「知識」、次に「興奮」です。

個人差があるドライオーガズムは、
人によって開発速度も様々です。


ドライオーガズムには、個人差があります。
特に初心者の方は、初めてでは体験できない方もいらっしゃいます。

初めてでは、体験できなかったけど、2回目で体験出来た、3回目で体験出来たという場合があります。

これは、女性が「膣でイク」という感覚を初体験で得られるか、回数を重ねて得られるか、
という感覚と非常によく似ています。

つまり「上手い人に徐々に開発してもらう」という事が非常に重要なのです。

神戸痴女プレイ内容イメージ

これで、ドライオーガズムの危険性は全て取り除けました。
あとは自我を開放し、未知なる快楽の世界へ踏み込むだけ!


メカニズムを理解する事で、不安や緊張がリラックスに変わり、自我を忘れ、
ただただ快感に浸れる様になれます。

そのパートナーに相応しいスケベな女性を当店で探すだけです。

好みの女性や好みのプレイを当店にお伝え頂ければ、
貴方にぴったりの女性が、貴方を官能的な世界に連れ出します。

この機会に是非、神戸痴女性感フェチ倶楽部をご利用頂ければ幸いです。

ドライオーガズム開発時の危険性がなく、快楽へ導く女性一覧はコチラ!

そんな時はこちら