港町神戸で貴方の秘めたる願望を開花させませんか?

女性求人はこちら

男性求人はこちら

-->

神戸の街で思う存分貴方の願望を叶えませんか?

皆さんこんにちは。今回は風俗での遊び方についてお話をしますので、少しだけお付き合い下さいね。

 風俗店での遊び方ってどのようなイメージをされますか? ここ港町神戸は、皆さんご存知の通り、色んな風俗店がひしめき合う激戦区になっています。

 まず思い浮かべるのはソープランドではないでしょうか? 福原の柳筋、桜筋を歩くと右を見ても左を見てもワクワクするほど、色んなソープランドがありますよね。まさに男のパラダイスそのものです。 現在は呼び込みも規制されて静かになりましたが、一昔前はボーイのお兄さんが道行く人を言葉巧みに誘って、店内に誘導している姿が懐かしく感じます。またその駆け引きを見ているだけでも楽しかったですよね。

 ソープランドは唯一本番行為が許される場所なのですが、皆さんの懐事情が気になるところですね。お金に余裕があれば是非とも行きたいのですが、他の風俗店からすると、かなり割高なイメージが先行しますよね。
でも本番ができるのなら納得と言いたいところですが、今は激安のソープランドも出現していますので案外安く遊べるのです。高級店は一般庶民には憧れの場所になりますが、人生で一度は行ってみたいですよね。

  ソープランド以外には、デリヘル店が数多くありますね。店舗型では実際に女性を見て選べるので、不安の大きい方にはオススメです。ただスタッフとの対面となりますので、スタッフが顔見知りだったり、他のお客様と待合室で一緒になる場合も多いので、会社の同僚や知り合いに会うリスクが非常に高くなります。

  待ち合わせ型やデリバリー型のお店では、電話一本でやり取りする為、誰にも合わずに遊ぶ事ができるので安心感は大きくなります。ホテルのロビーでの待ち合わせに不安のある方は、先にお部屋に入って待つことも可能ですので、うまく使い分けできれば楽しみ方も増えますよね。
こちらも注意点がありまして、ビジネスホテルへのデリバリーの場合、最近はセキュリティの関係で宿泊者以外が入る事ができなかったり、正面玄関までお迎えが必要なホテルも増えていますので、不安な時はお店に問い合わせて頂ければ、スタッフがリストを確認してお伝えさせて頂きます。

  ここまで簡単にお話をしてきましたが、あとはお客様の趣向でお店選びも変わってきます。例えば、人妻店とか性感マッサージ、M性感とかで悩まれるところだと思います。お店のコンセプトや値段でもどこにしようか悩みますよね。
最近ではニュースでも報じられているように、性病も心配なのではないでしょうか? どうしても粘膜接触が基本プレイに入っているお店はそこが気になりますよね。キス、素股、フェラ等、気持ちがいいのは分かるけど病気が怖い方が多いと思います。

  しかし、性病の心配無く遊べるお店が実際にあるのです。そのお店は業界大手のスターグループが運営する、神戸痴女性感フェチ倶楽部です! お客様が完全受け身スタイルのお店なのですが、粘膜接触が一切ないのがコンセプトですので、お客様も女性も性病の心配が全くありません。それって凄く魅力的ではないですか? 店舗型ではないので、待ち合わせかホテル、ご自宅へのデリバリーとなりますので、お客様のご都合に合わせて選べるのが嬉しいですよね。

  楽しく遊べて病気の心配をせずに遊べるお店が実際にあるのです! そのお店は業界大手のスターグループが運営する神戸痴女性感フェチ倶楽部です! お客様には完全受け身で遊んで頂くスタイルで、粘膜接触が一切ないので、お客様も女性も性病の心配が全くいりません。

  また、M性感と聞くと痛いとか熱いとか想像される方が多いと思いますが、皆さんが考えるSMとは全く違いますので安心して下さいね。当店のMは真心のMの意味合いも込めてのM性感ですので、色んなフェチに対応してくれるお姉様達が優しく貴方を出迎えてくれますよ。
世の男性達は、きっと秘めたる願望がきっとどこかにあると思います。その願望を叶えてくれるお店がここにあります! 神戸痴女性感フェチ倶楽部で遊んでくれるお客様の多くは、とても恥ずかしくて言えないような秘めたる願望を叶える為に来店されます。

  例えば、赤ちゃんみたいに甘えたおむつプレイであったり、女子高生のコスプレをした痴女に犯されたい、聖水を思いっきり飲んでみたいなど、普段とてもじゃないけど口にできない願望を当店では叶える事ができるのです! これは決して恥ずかしい事ではないのです。奥さんや彼女に言えない性癖ないですか? 当店では、これが日常であり、当たり前なのです。 恥ずかしがることも、躊躇する必要なんてないのです。

  さぁ、貴方も心の扉を開いてみませんか?
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら