池袋・大塚エリアの痴女M性感手コキなら池袋痴女性感フェチ倶楽部の風俗遊びに慣れている男性でも大塚で指名した痴女は超エロですごかった!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

風俗遊びに慣れている男性でも大塚で指名した痴女は超エロですごかった!

2021.07.17


こんにちは!スターグループ広報担当の星野です!

これまで多くの風俗遊び男性の方々からご意見やご要望をいただいてきましたが、夜遊びに慣れた男性であればあるほど、強い刺激を求めていることが分かってきました。

ソープやデリヘル、ヘルスで色々なスタイルでエッチなプレイをしてくれますが、やっぱり最後はスッキリと射精でご万悦!

でも、あらゆるジャンルの風俗を制覇したつもりのお客様でも当店「池袋痴女性感フェチ倶楽部」をご利用いただくと、これまでの常識がひっくり返るくらいの衝撃が走ってしまうのです。

最近ではそんな声が大塚界隈でも聞こえています。そこで今回は大塚風俗の実情をお伝えしてみたいと思います。


大塚で降りるとどんな風俗がある?




皆さんは”大塚駅”と聞くと、どんなイメージを持たれるでしょうか?

大塚液はJRの山手線と都電荒川線の2つの路線がある駅ですが、以前は見るところや楽しむところなど何もないと言われれてきたエリアでした。

しかし、駅に直結しているアトレが生まれたことで、駅周辺がかなりイメチェンしたんですよね。

まあ、それでも風俗店が点在している環境は変わらないわけです。決して派手ではありませんが、ピンサロやヘルスなどのお店が大塚にあって、スケベなお兄さん・オジサンのご用達の風俗スポットの1つですね。

ただ、この界隈の風俗エリアで考えると、池袋まで足を伸ばせばソープ街やデリヘル嬢が闊歩するホテル街もあるのでかなり刺激的な夜を楽しめるはず。

それでも大塚に魅了される風俗男子は、何となく地元で気軽に淫らなお遊びが楽しめる気楽さがいいのかもしれません。


大塚でどんな遊び方をしたい?




さて、大塚駅を降りて、どんなエロプレイで遊びたいかとネットで風俗情報サイトにアクセスしてみます。

スマホのドド~ンと表示されるのは、ピンサロが多いこと。30分数千円で抜きサービスをしてくれるのでかなりコスパはいいと思います。

しかも、女の子もそれなりにルックスがいいので、一定レベルのエロサービスで満足はできるでしょう。

また、デリヘルを利用する場合でも大塚にはいくつかラブホがあるから、濃厚な性的遊戯が堪能できます。

でも、これまでいくつもの風俗店で遊んできたオジサン達の中には、それで満足されない方々が少なくないのも事実なんですね。

そう、単なる”抜きプレイ”だけじゃ物足りなくなっているってことなんです。

それじゃどんな遊び方を望んでいるのか?

風俗の王様・ソープで合体行為→射精することで満足する?いや、そうでもないんです。

もっともっと興奮度レベルの高い刺激を求め始めているんです。

これまで性的に気持ち良くなるためには、男性器を意識したプレイばかりした。

見るからにいやらしい唇でフェラしたり、手コキでシコシコとシゴくプレイ。デリへルだと素股でお股をペニスを押さえつける。

ムスコが元気に硬くなってくるので、確かに気持ち良くなるのが間違いないんですが、それでも何処か心の中では不完全燃焼だと思ってきた男性達。

「もっと強烈な刺激を求めたい」と、そう思う方が多いようですよ。


キャピキャピギャルもいいけど痴女にハマりたい




「射精しても何となく不完全燃焼なんだ」と感じているお兄さん・オジサンは、風俗嬢に対する要求もレベルアップしていますね。

大塚のピンサロで好みの女性を指名してフェラしてもらうのも気持ち良くなるし、ホテルの一室でデリヘル嬢に上に乗っかってもらい素股プレイを下から見上げる光景も刺激的。

それでもそんな女の子達に何故か物足りなくなってしまうんです。何故でしょう?

相手してくれる子って、可愛くてキャピキャピなので男だったら間違いなく納得するはず。

しかし、キャピキャピだから不完全燃焼なんです。今の風俗っ子は可愛い一方で、没個性的になっちゃったのもかもしれませんね。

今、風俗遊びに慣れた男性が求めるのは”痴女”。

妖艶で全身から淫らで妖しいオーラをムンムンさせているスケベな痴女を欲しているわけです。

そのために大塚でもデリヘルやピンサロから新しい風俗に視点が変わってきているのです。


M性感だと身を任せるだけ


では、新しい風俗ってどんなジャンルのお店なんでしょうか?

はい、今、大塚だけでなく都市部で旋風を巻き起こしているのが”M性感”です。

M性感はこれまでの風俗遊びでは知ることができなかった超エロワールドを堪能することができます。

これまで風俗嬢を必死にイカせようとしていた努力は必要ありません。

ただ、女性に自分の身体を預けるだけで、色々な角度から責めてきます。これがあまりにも気持ち良すぎて悶え狂ってくるんですね。

責められる快感。凌辱される恥かしさ。

どれを取っても男性の全身がビクビクと反応。

そして、最後は狂うほどの咆哮で脳天から足のつま先まで性的な刺激と快感が突き抜けていくのです。

「ちょっと待てよ。M性感の”M”ってマゾの意味か?」

こんな質問も出てきそうですね。

そうです。確かに”M性感”は凌辱されるプレイジャンルです。でも、心配する必要はありません。

M性感はSMの世界に限りなくマイルドな責め方をするプレイ。そのために自分でも知らなかった凌辱される喜びに目覚めてしまう。

これが”M性感の醍醐味”というわけです。

しかも、相手をするのはキャピキャピギャルではなく”痴女”。

限りなく淫乱で24時間365日”悶えること”・”悶えさせること”に悦びを覚えるエロ世界に生きる女性。

そのために男性は彼女等に身体を委ねるだけで、最高の性的快楽を楽しめるのです。


完全な受身で最高快楽を楽しめる「池袋痴女性感フェチ倶楽部」




そんな快楽を期待するなら「池袋痴女性感フェチ倶楽部」がおすすめです。

いや、最初から関心のない男性でも、「池袋痴女性感フェチ倶楽部」をプレイを知るとこれまでの不完全燃焼が100%無くなります。

ここでのプレイは男性のM的要素を覚醒させて狂えるほどの快楽に出会えます。


言葉責めで脳内興奮が発火!


「池袋痴女性感フェチ倶楽部」のスタートは”言葉責め”からスタート。

簡単に言うと、耳元で卑猥な言葉が囁かれるプレイですね。

「そんなんで興奮してくる?」

素朴に疑問に感じることでしょう。

でも、どんな男性でも暗闇の世界で淫乱言葉を囁かれたら、欲情してくるのは不思議なことではありません。

何と言っても目隠しをされているのですから。


フェザータッチと上半身リップ責めで性的快楽に追い込まれて


次第に興奮してきたところで”フェザータッチ”と”上半身リップ責め”。

この2つの同時アプローチで身体の奥底から悶える気持ち良さがこみ上げてきます。

セックスの前戯でも女性の肌を優しく指先でなぞっていくと、感度のいい子だったらすぐに反応しますよね。

男性だって、”言葉責め”ですでに欲情している精神状態なので、軽い指タッチで身体中がゾクゾクして来るんです。

しかも、乳首や脇下・横腹など感じる部分が責められてくると、完全に狂ってきます。


寸止め焦らしで最高潮の射精


ここまでの責め方をされてくると、ペニスに興奮信号が伝わりビンビンになっています。

デリヘルやヘルスだったらここでハードに”手コキ”で射精に持っていくんですが、「池袋痴女性感フェチ倶楽部」では焦らし的な亀頭&ペニスマッサージで、さらに射精欲望を引き上げていくんです。

発射はまだまだ我慢させられます。まあ、”お預け状態”ってところでしょうか。

人は誰でも我慢させられると、それだけ願望が一層高まってきますよね。

「池袋痴女性感フェチ倶楽部」の痴女でもそんな人間の習性を利用して、ムスコを焦らしに焦らして発射を我慢させられる。

そのために最後の射精はかつてなかったほどの気持ち良さとなっていくわけです。

大塚にあるヘルスやピンサロも気持ち良く抜いてくれると思いますが、ただ抜かせるだけのプレイ。

「池袋痴女性感フェチ倶楽部」は、同じ射精行為でも超感度の快感をもたらしてくれるので、惰性的になっていた風俗オジサンでもハマってしまうのです。


これだけで終わりじゃない


射精したからと言って、これで終わりではありません。

抜いたムスコはこれからシゴかれ続きます。不思議なもので精神状態はエッチに昂っているからすぐに元気に。

すると、驚くことに潮吹き現象が起きてきます。

AVで女優が狂うほどの咆哮を放ちながら悶えるあの”潮吹き快楽”を男性でも堪能。

いわゆるドライオーガズムが身体全身を包み、何度も驚異的な快楽が続くのです。

このように「池袋痴女性感フェチ倶楽部 池袋店」では、これまでの風俗とは違う奥深い快楽を提供するので、物足りないと感じていた男性の方でも新しい喜びを見つけることができるわけですね。

今、不完全燃焼で悶々としている男性の方は、是非お試しください。

そんな時はこちら