非日常の快楽と欲求を満たせるコンセプトデリヘル店

女性求人はこちら

男性求人はこちら

女性求人はこちら

男性求人はこちら

ブランド

■池袋で選ぼう!話題のM性感店で遊ぼう!

数多くの風俗店が割拠する池袋

池袋は新宿と並ぶ東京を代表する歓楽街として知られていますが、特に北口西口界隈は風俗のメジャースポットとして有名です。
そんな男の夢が詰まった街、池袋でのお遊びのオススメを今回ご紹介したいと思います。

スマホで池袋 風俗で検索すれば、多種多様な風俗店が検索結果に出てきます。
その中で他店との差別化を図るべく、コンセプトを強く押し出した風俗店が最近多くみられます。
特に今、注目を集めてる「M性感店」のジャンルに今回はスポットを当ててみたいと思います。

M性感の「M」って何?

M性感店を利用したことのない方はどんなプレイ内容なのかイメージしにくいと思います。
私も実際に遊んでみるまでは「サディスティックなおねーさんにひたすら責められる」的なイメージを持ってました笑

もちろん、そのようなプレイも希望すれば叶うのですが、もっとバリーエーションに富んだ様々なプレイが体験できるのです。

「M」性感というくらいですから、M気質の方以外は楽しめないのかというと、そんなことはありません。
Mという言葉の定義は実はあまり重要ではなく、「M性感風俗とは何か?」と端的に表現すると「受け身を思いっきり楽しめる風俗である」と言って差し支えありません。

誰しもが変態性やフェティズムを心の内に秘めていると思います笑
「いやいや自分はノーマルだし…」と思っているそこのあなた!本当は人に言えない性的嗜好を隠してませんか?

奥さんや彼女に言えない性的願望が一つや二つ、いやもっと笑、三つ四つとありませんか?
そんな秘密の欲求を開放させることができる風俗ジャンルが「M性感店」なのです!

「エロい言葉を耳元で囁かれたい」
「女性のおしっこをする場面を見てみたい」
「蒸れたパンストの匂いを存分に嗅いでみたい」
「女性になりきって思いっきり責められてみたい」

などなど…挙げていけばキリがないほど様々な性的嗜好を現実にできる風俗なのです!

M性感の「性感」って何?

「性感」と名を冠しているだけに性感開発もM性感の醍醐味です。
日常のオナニーやセックスでは感じることのできない強烈な快楽を得られるのもM性感ならではのお楽しみです。

亀頭責めと言われる、絶妙な手つきで亀頭を責め続けられる快楽地獄、その果てにあるのは「男の潮吹き」と言われる究極の快感です。
まったくコントロールができずにペニスから潮が吹き出す快感と恍惚は一度味わったら間違いなく病みつきになってしまうほどです。

人は五感の一部を奪われると残りの感覚が鋭くなると言われてます。
目隠しをすることによって視界を奪い、その分鋭くなった触覚と聴覚を責め立てられると鳥肌がたつほどに性感が高まっていきます。

耳元にかかる女性の吐息、触れるか触れないかわからないほどのフェザータッチだけで身震いするほどの感覚が得られます。

そこまで高ぶらせておいてからの…焦らし寸止はたまったものではありません。
はやくイキたいのにイカせてくれない、そんな快楽地獄が堪能できます。

そしてM性感のメインディッシュとも言える前立腺刺激もぜひチャレンジしてください。
男性のアナルの奥に位置する前立腺という器官を刺激することによって、今まで体験した性的快感をはるかに上回る強烈な快楽を得ることができるのです。

まったくペニスに触れずに射精してしまう驚きの現象「トコロテン」が体験できます。
さらにその先にあるのは「ドライオーガズム」と言われる、射精もしてないのに断続的に何度も絶頂を得られてしまう究極の快楽です。
その「ドライオーガズム」は女性が体感する「イク」という現象に非常に近いと言われてます。
まさに女性のように大きな声を出し、時には失神しかけるほどの強烈な快楽があなたを待ってます!

池袋でのオススメのお店は?

池袋の歓楽街では浄化条例が施行された今でも、アンダーグランドの風俗店、客引き、キャッチなどが多く「ワクワクするけどちょっと怖い街」というイメージがあるかもしれません。

当「池袋痴女性感フェチ倶楽部」は安心の風営法届け出済の法人運営の風俗店なので、クリーンに楽しく安全にフェチライフを楽しむことができます。
初めて池袋でお遊びになられる方にも自信を持ってオススメできるシステムと痴女達を用意してます。

池袋北口西口でのホテルへのご案内なら最速10分で女性のご紹介が可能です。
ちょっとしたお時間の合間などでもお気軽にお遊びすることができます!

ぜひ池袋でのお遊びの際には当店をご利用くださいませ。

店主スタッフ一同、心よりお電話をお待ちしております。


コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら