広島・流川エリアの痴女M性感手コキ風俗なら広島痴女性感フェチ倶楽部のデリヘルでの通常の射精を越えた“受け身”快感を「広島痴女性感フェチ倶楽部」で!

女性求人はこちら

男性求人はこちら

デリヘルでの通常の射精を越えた“受け身”快感を「広島痴女性感フェチ倶楽部」で!

2021.04.26


こんにちは! スターグループ広報担当の星野です!!

今回は広島発・男性の『性癖(特にM性)』にまつわる話を絡ませての紹介になります。
私が思うに、元来、男性には女性に対して(特にSEXについては)征服欲が強~くある生き物なのだと思います。プレイ中には、常にリードしていきたい等々です。いわゆる「思うがままに」というヤツですよね。

反面、自分では何もシないで女性に「玩具」として扱われたいとか、受け身に徹して女性のテクや恥辱とも取れる“言葉の暴力の海”で溺れてみたい…といった、M性を満たす行為に憧憬を持つ事をカミングアウトする男性も増えてきました。

風俗界でも「M性感」というのがありますが、正直、「どうも物足りない」と思っているフリークの方も多いと聞きます。やはり、時代は“リアル”を求めているのですね。

そんなアナタにピッタリなデリヘルが「広島痴女性感フェチ倶楽部」です。
不完全燃焼的なM性感風俗やあくまでもバーチャルなAVとは違い、本物の「受け身の快感」がソコにはあるのです。

基本はM性感ですが、「受け身」だから得られる数々の快楽を、もう1歩踏み込んで解説・紹介してみます。
待ち合わせ&デリバリーで堪能してみてください!


痴女の“責め”が「これでもか!」と襲ってくる「広島痴女性感フェチ倶楽部」




「M性感」のデリヘルを語るうえで重要なのは、まずは「なりきる」「なりきれる」かどうか、ですよね?

コンパニオン(ここでは「痴女」と呼ばせて頂きます。以下同)とお客である男性サイドの双方、またはどちらかに“照れ”があると、このとびっきりの受け身の快感は得られないのです。

痴女側にしても同様で、「ビジネスビジネス」と割り切ってプレイしても「技」はお客様には届きません。そこに、“責める楽しさ”や“苛める快楽”を持ったうえで、お客に対峙していかないと、受け身の快楽を持ち帰ってもらえないのです。

やはり、プレイが終了したあとには「責められて良かったっ!」という興奮混じりの余韻を与えられなくては真の痴女とは言えませんから…。
それらの全ての「M性」を満足させてくれるのが広島のデリヘル「広島痴女性感フェチ倶楽部」なのです。

特筆すべきは、もともと「M」の男性をメロメロにさせる痴女の責めが凄い事は当然として、完全ではない「M属性」の男性に対しても“受け身の快楽”を覚醒させてしまう特性を痴女が持ち合わせているという点。

風俗遊びの全てとは言いませんが。ひとつの“選択肢のなかのM性感”という位置を、はっきりと自覚させてくれるだけの内容だという事です。


痴女の繰り出してくる「ワザ・技・わざ(テク)」に溺れてみる!




“受け身マニア”も“入口前で躊躇している”男性も全てウェルカムだ!!

前章で「M性感」の概要のみを紹介させてもらいました。端的にいえば、責めたり弄ったりするのがホントに好きな痴女が、自分の性癖の赴くままに男体を玩具にしていくモノだと思っていれば間違いはナイです。

その攻(口)撃を受けるお客側には、同じ「M性」と言っても心底から(苛められるように)責められるのが好きなのか、それとも自分は何もシないで痴女の繰り出すテクをひたすら享受して楽しむ「王様タイプ」なのかにも大別されるでしょう。

また、これから「自分自身の性感を開発したい!」「AVのように責められて、『受け身』M性の自分を拡げていきたいっ」と、思ってデリヘルにコールしたいと考えているムキもおられるはずです。

そういった、普段では口にだせないような欲望を叶えていくのも「広島痴女性感フェチ倶楽部」の果たす役割であると思っています。
男性客個々の“受け身欲望”が混在する部分(=混沌な部分)に広域に対応すべく、ツボやウィークポイントの責めどころ等を把握できるように努力を怠ってはいないのです。

それに、いわゆるツボを見る目=眼力が痴女には備わっているみたいですね。だいたい、お客様の仕草や雰囲気から察する事ができるようですよ。

さらに在籍する痴女のヴィジュアル面も秀逸なのです。ここでは、ホームページや広告での痴女の身長・スリーサイズは「全て偽りナシ」で掲載。画像の加工・修正もしていないので、ありのままの「お好み」の痴女をセレクト可能です。それも、各好みに対応できる高レベルの痴女が揃っているのですから、店全体で見てもレベルは高いと言わざるを得ません。

「写真とは“まるで別人”だったよ」というような、なかばクレームのような利用者の声を聞く事のないようにしています。
デリバリー・エリアは広島市を中心に、近隣の市町まで。デリバリー料金ならびに待ち合わせポイントは、遠慮なくお問い合わせください。


痴女テクの数々はというと…


痴女の与える快感の入口(というよりも全篇に渡る)としては、彼女たちから発せられるいやらしい語のオンパレード、いわば『言葉責め』です。
直接に手を触れてこなくても、大脳にダイレクトに訴えかけてくる言葉の数々は、それだけで「勃起モノ」ですよね。

広島痴女性感フェチ倶楽部」在籍の痴女たちは、この言葉責めを根底に敷いて大技・小技・隠し技をさらに加えて未体験な“受け身ワールド”を形成しているのです。ここでは、日常的に当デリヘルで繰り拡げられている受け身プレイの“いろいろ”を紹介してみます(各痴女ともに㊙企業秘密の得意技もあるでしょうから、あくまでオーソドックスなヤツのみの紹介になりますがw)。

●フェザータッチ

直訳すると「羽のように軽やかななタッチ」ですね。この段階で初めて痴女に触れられるのですが、妄想が多い分、期待だけではなく官能も高まってきます。

ハードよりも「ソフトタッチ」の方が、かえって効きます!

●上半身リップ

言葉責めは、痴女のお口から発せられる淫語で成り立っていますが、こちらはもっと直接的な口撃を指します。

特に乳首への舐め口撃は、ペニスと乳首、そして痴女のお口が繋がっているかのような連携を見せて感じさせてくれるでしょう。

●亀頭責め

特徴としては竿部分には触れる事なく、亀頭部の刺激だけで快楽をもたらせるテクです。

ローションだけではなく、ガーゼやパンスト等々を使うのが当店の特徴でもあります。

●焦らし・寸止め

「おあずけを喰らう」「イく寸前に発射を止められる」。

何やら苦行のような表現ですが、この我慢こそ「受け身の快楽」ではないかと思えるほどの絶妙の手さばきを見せてくれます。

上記のプレイを基本の流れとしながら、「広島痴女性感フェチ倶楽部」では『さらなる領域』の快感も用意しています。

そのひとつが「ドライオーガズム」です。
男性特有の前立腺を刺激する事によって、通常時の射精の100倍以上の快感をもたらすとも言われています。「SEXよりもイイかも」という男性もいるくらいです。

このドライオーガズム、痴女がお客様を“犯す感覚”“悪戯する感覚”で言葉責めとともに繰り出してくれば、狂おしいばかりの快感に悶絶するかも知れませんよ。

また、通常の射精とは違った快楽といえば「男の潮吹き」も挙げられるでしょう。女性同様に男性も潮を噴き上げるのですから、快感の程度が計り知れるというものです。


「3Pの誘惑」もかなえてくれる




デリヘル「広島痴女性感フェチ倶楽部」の魅力としては、“妄想の実現”や“痴女との3P”もあるのではないでしょうか?

どちらも「痴女AV」のノリでストーリープレイを構成する事ができますよ!
ここではチャイナドレスやCA、女医などのコスチュームの使用も可能ですので、事前に「物語」を作っておくのも可能ですし、アドリブで臨場感を共有する事もできるのです。

特に痴女2人による同時責め(3P・別料金)は、凄絶を極める体験をもたらしてくれるでしょう。“ナニもしない”で、王様気分を味わうつもりが、すっかり“M体質”に変貌を遂げているかも知れませんよ(笑)。

フェチ願望も満たしたい方には、ピンヒールや蒸れたパンスト等の用意も(要問合せ)。
聖水プレイもコースに含まれているので、オプション料金が発生しないのが嬉しい点です。

このように、ヴィジュアル的にも厳選された美痴女・スキモノ痴女によるプレイが展開されていきます。もともとの嗜好の方も、「これから未知の世界を覗いてみたい」という方々にも、超オススメです!

以上、スターグループ広報担当・星野がお送りしました!!
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら

「流川薬研堀待ち合わせ型」「広島ホテル自宅出張デリヘル型」