痴女から癒してもらえる自分へのご褒美を堪能してみませんか? 

ブランド

月に一回の自分へのご褒美に風俗を利用する。


そんな男性はきっと多くいるはずです。
お給料の中から数万円を使うとなれば1ヶ月の一番の贅沢になることもあると思います。

だからこそ絶対に失敗したくない。
1ヶ月の疲れを吹き飛ばすくらいの最高に気持の良いものにしたい。
と真剣にお店や女性を選んでいるのではないでしょうか。

風俗といえば一般的にヘルス店を思い浮かべる方が多いと思います。
店舗型、デリバリー型の2つがありますがプレイ内容はどちらも同じで
男性は受け身、責めどちらも楽しむことができ、プレイはキスやフェラ、素股。
もちろん女性の身体に触れることもできます。

ヘルス店を利用する際は飲んだ後に同僚や友達と一緒にノリでいく方もきっと多いと思います。
団体でお店を利用すると団体割引で安く利用することもできますしプレイ内容も大体どこのお店も一緒ですので
お店選びもスムーズに済みます。

ところが最近五反田で密かにブームを巻き起こしているのが男性1人でお忍びで利用する風俗です。
もちろん団体でのご利用も可能ですが、ほとんどのお客様がお一人で利用しています。

その風俗はM性感といわれるジャンルで一般的なヘルス店とはサービス内容が異なります。
男性が完全に受け身になり、女性が男性を責めるサービスで女性へのボディタッチもできないお店です。

女性へのボディタッチもできず、男性が完全に受け身。
そのお店の名前は五反田痴女性感フェチ倶楽部といいます。
【痴女】【性感】【フェチ】
をコンセプトにしたお店で非日常的なサービス、快感を楽しむことができるお店です。
お客様に日常体験出来ない強烈な快感、興奮を体感して頂くために受け身に徹して頂き王様気分で自分が気持ち良くなることだけを考えれば良いお店です。

女性を気持ち良くさせよう、させなきゃなどの余計な感情は一切必要ありません。

余計な感情は一切捨てて全てを開放してプレイを楽しめば良いのです。

 

五反田痴女性感フェチ倶楽部はデリバリー型のお店なのでご利用方法は至って簡単です。

自宅から一歩も出ずにプレイを楽しむこともできるのです。

お待ち合わせか自宅やホテルへ女性を呼ぶかのどちらかになりますがオススメはお待ち合わせです。

スケベなことが大好きな痴女と待ち合わせをしてホテルへ向かうのですが

その道中からプレイは始まっています。

「ホテルに入室するまでに2回勃起させる」

をモットーに道中あの手この手で痴女が男性を愛撫します。

胸を押し付けて密着するのは当たり前のことで手で男性の股間を愛撫しながら言葉責めなど、人にバレてしまうのではないかというスリルを味わうことができます。またエレベーターなどの密室では男性を壁に押し付けてホテルの部屋にいるのと変わらないくらいの愛撫が始まります。勃起してしまった下半身を周りの人にバレないように道を歩くのがまたスリルと興奮を誘います。

五反田痴女性感フェチ倶楽部は男性のあらゆる願望を叶えるお店です。

普段奥様や彼女には決してお願いすることのできない心の中にしまいこんでいる「フェチ」を思う存分開放することが許されたお店なのです。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0

そんな時はこちら