福岡・中洲エリアの痴女M性感手コキ風俗なら福岡痴女性感フェチ倶楽部の新釈:中洲風俗7つの習慣~3Pからドライオーガズムまで…

女性求人はこちら

男性求人はこちら

新釈:中洲風俗7つの習慣~3Pからドライオーガズムまで…

2021.10.25


こんにちは!スターグループ広報担当星野です!
突然ですがあなたの風俗習慣はどのようなルーティンになっていますか?風俗フリークほど、自分独自の風俗習慣がありますよね。

かくゆう私も「こんな気分の時にはココ!」というような風俗習慣があります。もし風俗習慣が無ければ、ぜひ「痴女性感フェチ倶楽部」新しい性の習慣を取り入れてみませんか?習慣と聞くと、どうしても頭に浮かんでしまうのが、自己啓発セミナーで受けた「7つの習慣」です。

そこで本記事では、7つの習慣をベースに「性の7つの習慣=中洲風俗7つの習慣」を広報担当星野から提案させていただきます!


中洲で新しい「性の習慣」を取り入れてみませんか?



 


SEX、マスターベーション、AV鑑賞などなど、性の習慣は人それぞれです。長年連れ添った奥様との夜伽も、毎回同じような体位、プレイが続くとマンネリ化してしまいますよね。マンネリとは脳が刺激を欲している状態を指します。

脳に性的な新しい刺激を加えることで、より健全でハッピーな「性習慣」が得られるようになるでしょう。まずご紹介する習慣は「自分で意識することでできる」習慣3つです。


第一の習慣:主体性をもって中洲に行く


なによりも重要なのは、自分から進んで性習慣を変えたい!と思って行動することです。


  • 同僚に言われて仕方なく…

  • 流行ってるから…

  • なにか刺激がほしいけどとりあえず風俗に行ってみる


このようなマインドでは性習慣を変えることは難しいでしょう。主体性をもって、中洲に行き、新しい性習慣を探すことが重要なのです。


  • やりたい!

  • 変えたい!

  • 刺激がほしい!


このような強い「性に対する情熱=パッション」を持つことこそ、性習慣を劇的に変える重要な第一歩になるのです!


第二の習慣:痴女による最高のフィニッシュを想像する


ゴールをイメージすること。それは目標達成において重要なことです。中洲風俗7つの習慣でも同じように、自分にとっての最高のフィニッシュを想像しましょう。


  • 中洲の痴女たちに卑猥なイタズラをされてギンギンになるあなたのイチモツ

  • 射精寸前⇒寸止めの繰り返しから溢れ出るカウパー腋

  • 脳髄から痺れるような快感の津波に包まれる


あなたにとっての最高のフィニッシュはどんな快楽をもたらしますか?最高のフィニッシュをイメージしてからプレイすることで、期待感が強烈な快感を得るためのスパイスになるでしょう。ゴール、極限の快感をイメージする習慣をもってください。


第三の習慣:最優先事項は「新しい性体験」をすること


第三の習慣は「優先順位」を付けることです。風俗における優先順位1位は「最高の快感を得ること」ですが、今回の「新しい刺激を得る」というゴールにとっては若干優先順位の内容が異なります。

痴女性感フェチ倶楽部は風俗ジャンルでいうところの「M性感」にあたります。M性感と聞くと、SMクラブのような変態的、マニアックな人たちの特殊な性癖というイメージを思い浮かべることでしょう。痴女性感フェチ倶楽部はSM要素が低く、フェチ願望やエステに比重をおいているため、ノーマルな性癖の人でも楽しめるサービスであることが特徴です。

第三の習慣「最優先事項を決定する」での最優先事項は「新しい性体験」をすることにほかなりません。たとえプレイ中に恥ずかしい体勢や恥ずかしい淫語を言われたとしても、羞恥心に耐えることは最優先事項ではありませんよね。

新しい性体験をするという優先順位を意識してプレイに臨むことで、より大きな、より強い快感を得られることでしょう。



中洲痴女との3Pがもたらすのは「セクシャル・メンタル・ヘルスの回復」



 


第3の習慣までは、自分1人で意識しながら行うものです。第4の習慣からは、相手がいるという違いがあります。健康的な性習慣は心の健康にもつながります。つまり「セクシャル・メンタル・ヘルス」の回復こそ、性の7つの習慣に重要なものになるのです。

相手、つまり中洲痴女とのプレイを楽しむために意識しておくべき習慣をご紹介します。


第四の習慣:中洲痴女とあなたの関係は快感ー快感であること


WIN-WINという言葉があります。第4の習慣ではこの「WIN-WIN」を考えながらプレイすることが大事です。つまり、あなただけではなく、中洲痴女にとってのWINを考えることです。

中洲痴女のWIN。それはあなたと同じようにプレイで快感を得ることでしょう。快感といっても、SEXをすることではありません。痴女の大好物である「あなたの喘ぎ声」を聞くことが痴女にとっての快感、つまり「WIN」になるのです。

風俗にいくと、羞恥心が邪魔をして、気持ちいいのを我慢することはありませんか?痴女性感フェチ倶楽部では、我慢をしないでください。気持ちいい時には素直に気持ちいいと言いましょう。大声で喘いでもかまいません。その声が中洲痴女のアソコをキュンッとさせてくれるのです。

ドピュっ!-キュンッ♡こそ、第4の習慣なのです。


第五の習慣:プレイの目的を理解してから自分の願望を理解してもらう


第5の習慣は「相手のことを理解してから自分のことを理解してもらう」ことです。中洲風俗7つの習慣の新解釈では「プレイの目的を理解してから自分の願望を理解してもらう」になります。

痴女性感フェチ倶楽部のプレイの目的。それは卑猥なイタズラや焦らしを通して最高の快感を得てもらうことに他なりません。どんなに恥ずかしいプレイであったとしても、すべてはあなたに最高の快感を得てほしいからということを頭に入れておいて欲しいのです。

その上であなたの願望を理解してもらいましょう。どんなフェチがあるのか?どんな風にイタズラされたいのか?を痴女もしくは受付時にお伝えください。相互理解をした上でプレイすれば、あなたはもちろん、痴女側もパッションをもってイタズラしてくれることでしょう。


第六の習慣:3P~2人の痴女が相乗効果を生み出す!


第6の習慣は「相乗効果を生み出す」ことです。中洲風俗7つの習慣では「快感の相乗効果を生み出す」ことになります。相乗効果とは、1+2=3ではなく、1×2=∞になることです。痴女性感フェチ倶楽部にはオプションサービスとして痴女2人との3Pも可能です。

2人の痴女があなたを執拗に、そして卑猥にイタズラします。20本の指があなたのペニスに絡み付き、異次元の快感を生み出すことでしょう。痴女2人による快感の相乗効果。男の夢でもある痴女との3Pはぜひ一度ご体験ください。


定期的な中洲痴女との逢瀬が最後の習慣「第7の習慣:あなたを研ぐ」



 


最後の習慣は「刃を研ぐ=あなたの性感帯を研ぎ澄ませる」ことです。つまり、定期的に痴女性感フェチ倶楽部に通って、新しい刺激を得ることです。痴女性感フェチ倶楽部は、あなたの願望、フェチをいやらしく叶えてくれる夢のような場所。

定期的に通うことで、より健康的な性生活、性習慣が得られるでしょう。ドライオーガズムや聖水プレイなど、興味のあることはどんどん主体的に挑戦してみてください。あなたの主体的な行動が健康的な性習慣を育むのです!


「痴女性感フェチ倶楽部」の中洲痴女との3Pがシナジーを生み出す



 


自己啓発セミナーの中でもとくに心に残っているのがこの「7つの習慣」です。スターグループ広報担当として、どんな風にすればお客様に来てもらえるだろうか?どんな風に伝えればお客様に期待していただけるだろうか?ということばかりを考えてしまいます。

ならば、7つの習慣を広報活動に取り入れてみようじゃないか!と考えたのが今回提案した「中洲風俗7つの習慣」です。痴女性感フェチ倶楽部という非日常を性の習慣に取り入れる。ただお店に行くのではなく、目的をもって行動することが「性生活」に張りを与え、ハッピーなSEXライフを実現するのです。

中洲痴女がもたらす新しい「性」の世界。ぜひ一度ご体験ください!そしてぜひ性の習慣に取り入れてみてください!

そんな時はこちら