横浜回春で働くスタッフSの1日の業務内容。店舗型と無店舗型の違い。

横浜回春で働くスタッフSの1日

2018/08/02

スタッフSの1日


神奈川県 横浜市 場所は関内にある全国展開している大型風俗エステグループ。
横浜回春性感マッサージ倶楽部で働くスタッフS。
風俗店と言っても営業形態により店舗型、無店舗型で仕事内容は若干違う。

若干と言うよりは「女の子を扱う」という部分は同じでも、それ以外の事はほとんど違うと言ってもいいかもしれない。
では、スタッフSの1日をベースに店舗型と無店舗型の違いを紹介していきます。


 


1日の行動


彼はこの『スターグループ』に入社して、もうすぐ4年が経つ。
役職は一応、副店長。らしさはない(笑)
系列店の池袋回春性感マッサージ倶楽部から、今年2018年2月より
横浜回春性感マッサージ倶楽部に移動してきた。理由は内緒。

 

まず、店舗型と無店舗型の違いのひとつとして「営業時間」がある。
店舗型は早朝からやっているところもあったりするけど、大体は朝の9:00から。
なので、開店の準備をするにしても朝8:00くらいに出社する。

無店舗型は場所によっては24時間営業なんてところもあったりするが、こちらも大体は朝の9:00にOPENするところがほとんど。場所によってはお昼の12:00とか夕方からOPENするところもある。

 

AM 8:30 スタッフS出社

ここからOPENの9:00までにホームページの更新をしたり、女の子達の出勤の確認の連絡をしたりする。店舗型と違うのはお店に人が来店することがない。来るのは女の子だけ。なので、お客様の対応はすべて電話でおこなう。

 

AM 9:00 お店OPEN

この時間よりも前に電話が鳴ることもあるが大体は9:00過ぎてから電話が鳴り出す。
店舗型との違いは無店舗型にはお店にプレイルームはないこと。
店舗型の女の子達は自分の部屋にお客様を招く感覚なのかな?とふと思う。
無店舗型の場合は、お客様の自宅やラブホテル、ビジネスホテルをプレイルームとして使う。
だから女の子達はお客様のいるところに出向く。こんな感覚だと思う。

これが一番の違いかもしれない。

来てもらうのではく、行くわけだから当然、移動手段を考えなければいけない。
歩いたり、電車でいったりするところもあるなんて話を聞いたこともあるが、横浜回春性感マッサージ倶楽部では、お客様の元へ向かうときはドライバーの車で移動する。

 
AM 11:00 別のスタッフが出社

店舗型と違い、お客様を面と向かって接客するわけではないから、開店準備なんかはひとりでもできてしまう。なので、人手がそんなに必要ではない。小規模なお店なら1~2人でお店を運営しているとこもあるみたいです。横浜回春はわりと大規模なのでスタッフSの他に店長を含めた5人+ドライバー8名ほどで運営している。正直、まだまだスタッフは足りてない……

いまいるスタッフの仕事量は多い。

 

AM 15:00 受付の合間の仕事

お客様からの電話を受け、女の子をお客様のいる自宅やホテルなどに派遣するための段取りをするが、女の子が全員仕事に出たり、お客様からのお問い合わせがない時間帯は基本的には受付業務以外のことをする。

店舗型のお店でも基本的には同じだと思う。
主に風俗情報サイト(ヘブンネットや風俗じゃぱん、など)の更新をしたり、女の子のグラビア写真を選定したり、女の子からのプレイ相談や雑談、それすら終わってしまったときは、ひたすら掃除や整理整頓をする。
店舗型のお店はお客様が実際に店舗に来るので、お店の前や中、プレイルームの中なんかも常に綺麗にしていなければいけない。

無店舗型の場合は事務所のみなので、スタッフと女の子以外に見られることはない。

ただ、僕が今まで見てきた人達がたまたま、そのような人達だっただけかもしれないが……
風俗店で働く男性スタッフは基本的に掃除や整理整頓が苦手。
な気がする……

 
AM 18:30 業務終了 帰宅

基本的によほどの事がない限り残業はしない。なので10時間労働で終了。
このあとは家に帰る前にジムによるらしい。
風俗店員に限らずですが、デスクワークは運動不足になりやすい。
なので、太る。実際にスタッフSも太っている。

 


風俗店で働く


店舗型と無店舗型の違いを、スタッフSの行動パターンに沿ってざっくり説明しましたが、本当に大体こんな感じです。店長など、役職があがっていくと業務の内容も違ってくるので行動は若干違ってきますが、基本的には大体いっしょです。

もっとラクそうに見えたりすると思いますが、実際には地味な仕事が多いです。

受付の仕事はお客様を相手にするので絶対に行わなければいけないことですが風俗情報サイトの更新やその他の地味な仕事。これはやらないでサボったとしても正直、すぐにはさほど影響がでない。女の子がいれば、ひとまずどうにかなってしまうから。

でもゆっくり、ゆっくり衰退していき気がついたときには手遅れになっている。

 

だからこそ大きいお店で、繁盛しているお店ほど地味な仕事をしっかりとやっているんです。
これは風俗店に関わらず、どんな仕事にも言えることですけどね。

横浜回春は只今、地味な仕事をたくさんしている。ただ、こういう日々の積み重ねが大きなお店を作っていきます。横浜、関内、新横浜_など様々なエリアにいるお客様の目に届くように絶対にこういう地味な仕事を手抜きしません。

 



これを読んだ人は


これを読んだ人は、つまらそうだし、大変そうな仕事だな。
って、きっと思ってしまうと思いますが……

正直、つまんないです(笑)
毎日、同じような日々が続きますし。
ただ、これを毎日やりきっていくとどんどん先が見えてきます。

どんな仕事でも下っ端は辛いものです。

それでも一般の会社に比べれば昇進のスピードは何倍も速いと思います。
一回、上がってしまえば仕事の内容も変わってきて、どんどん楽しくなってきますし、貰えるお金もどんどん増えていきます。

横浜回春で一緒に頑張ってくれる人、大募集です!



コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 3