千葉回春性感マッサージ倶楽部で働く男性スタッフの1日のスケジュールをご紹介します。

千葉回春性感マッサージ倶楽部で働く男性スタッフの日常に密着!

2018/10/11

東京からも電車で行ける千葉市。

東京湾に面した千葉市は、東京のベットタウンとしてだけではなく、千葉県の県庁所在地として政令指定都市になる程発展してきました。

湾岸都市として多くの観光名所や名物があり、観光客がたくさん訪れる千葉市最大風俗街の栄町に、今回ご紹介する「千葉回春性感マッサージ倶楽部」があります。

地元の方はもちろん、出張や観光で千葉市を訪れた男性の欲望を叶えてくれる当店は、多くのリピーターがいる無店舗型風俗店です。

今回は、千葉回春性感マッサージ倶楽部で働く男性スタッフAさんの日常をご紹介します。

 


とある1日のスケジュール



スケジュール

ここからは、男性スタッフAさんの日常についてご紹介します。


AM 8:30:出勤


風俗店によりますが、千葉回春性感マッサージ俱楽部は朝9~翌朝5時までオープンしています。

そのため、Aさんは少し早く出勤して女の子達の出勤確認やHP更新など、オープン前の準備をしています。

店舗型と異なり、無店舗型には女の子しか来ないので、お客様とのやり取りは電話で行なっています。


AM9:00 オープン


この時間になるとお客様からの電話が鳴り始めて、Aさんはテキパキ捌いていきます。

人気の女の子と遊びたいお客様から指名の電話もあれば、特定の女の子は決まっていないけど、巨乳やお姉さま系など好みのタイプを伝えてくる電話もあります。

好みのタイプを聞いたAさんは、タイプに近い女の子をご案内してお客様の了承を得たら女の子を派遣します。

この時に、女の子の送迎を行なうドライバーに、お客様がいる場所(自宅やラブホテル、ビジネスモデルなど)を伝えて、女の子をお客様の下へ送り出します。


PM13:00 受け付け以外の仕事を行なう


お客様から依頼を受けた後、本日出勤している女の子が全員派遣されたり、お客様からの電話が落ち着いた時には、基本的に受け付け以外の仕事をこなします。

電話対応以外の仕事は、風俗情報サイトの更新作業・女の子の写真選定・仕事の相談対応・掃除など様々な仕事があります。

ちなみに、面接希望の女の子がいる場合には面接を行なう事もありますので、電話が鳴っていない時にも仕事場で待機しています。


PM18:00 業務終了


お客様からのクレームなどのトラブルがない場合は、基本的にこの時間で業務終了です。

この時に、これから勤務の別スタッフへ引継ぎを行なったら退勤です。

退勤後はそれそれ自由に過ごすのですが、Aさんは映画が好きなので映画館へ行く事が多いそう。

自分の趣味でもありますが、女の子との会話のネタにもなるそうです。


直撃インタビュー


インタビュー

ここからは、Aさんへのインタビューをご紹介します。

この仕事に対するAさんの想いが込められていますよ。


この仕事を始めたキッカケは?


もともと介護士として老人ホームで働いていたのですが、仕事量の割に稼ぎが少なく、また職場内でイジメを受けてしまい、これ以上ここでは働けないと感じたのがキッカケです。

また、風俗業界に関心があったので、思い切って転職しました。


この仕事をやってみて良かったこと・苦しかったこと


良かったことは、これまでより沢山稼げるので、自分の好きな映画や車などにお金を掛けられる様になったことです。

介護士をやっている時には時間も不規則で、収入もそんなに良くなかったので、正直こんなに稼いでも良いのかと不安になる時もあります(笑)

苦しかったことは、入りたての時に風俗業界の作法などが分からず、先輩スタッフに迷惑を掛けてしまったことです。

また、どうしても風俗業界はダークなイメージがあるので、最初は色眼鏡で見ていた部分もありました。

そのことを先輩から指摘されて悩んだことも、今思えば苦しかったことです。


Aさんが思う理想のスタッフとは?


出勤してくる女の子を「可愛い!!」と思えるスキルと、メンタルに負担が掛かる女の子に的確な言葉を掛けてあげられるスキルを兼ね備えたスタッフだと思います。

自分の選り好みで女の子を判断してはいけないし、それを顔や態度に出すのはもっての外。

私は、どちらかと言うと思ったことが顔に出やすいので、そのあたりは注意していますね。

的確な言葉とは、要は誉め言葉です。

同じ言葉でも女の子によって受け取り方は全然違いますし、掛けた一言でモチベーションにも関わります。

そのためには、語彙力もさらに向上していこうと考えています。


この仕事に就きたい方へのメッセージ


少しでもこの仕事に関心があるなら迷わず挑戦するべきだと思います。

経験して初めて分かることも沢山あるし、自分の将来においても糧になると思います。

ぜひ一緒に頑張りましょう!!


まとめ



今回ご紹介したAさんは、もともと介護士をされていたので話の受け答えも上手で、たまに見せる笑顔も魅力的な男性スタッフでした。

「前職の経験が活かせる場面がきっと出てくる」ともAさんは仰っていたので、この記事を読んで下さっているあなたも、Aさんと同じく一歩前に足を踏み出してみませんか?


コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 2