スターグループ社内報

SNSを賢く&楽しく活用するためのガイドライン

2020.04.14


スターグループ社内報をご覧いただき、ありがとうございます。
スターグループ 求人部です( 'Θ')ノ

Twitterへの投稿は、不特定多数に情報を発信することになります。

何気ない投稿から個人を特定されたり、コメントが人を傷つけたり、

お店のイメージを悪くする可能性もあります。

このページではTwitterへの投稿で気をつけるポイントをご紹介させていただきます。



◯お客様に自分の魅力を発信して、ご来店(指名の獲得)につなげる


お店の名前が入ったアカウント(営業用のアカウント)で情報を発信する目的は、

「お客様に自分の魅力を発信して、ご来店(指名の獲得)につなげること」です。

この目的と無関係な投稿、あるいは逆効果となるような投稿=自分の魅力や価値を下げるような投稿をすることは控えましょう。



◯投稿やアカウントの向こうには「生身の人間」がいることを意識する


それぞれの投稿やアカウントの向こうには生身の人間がいます。

SNS上でのコミュニケーションのルールやマナーは、プライベートや職場と全く同じです。

接客業に携わる人間の一人として、丁寧な発信や対応を心がけましょう。



◯タイムラインやフォロワーに振り回されない


タイムライン上には、絶え間なく感情を刺激するような情報・画像・動画が流れてきます。

それらに影響を受けて、つい攻撃的な投稿をしてしまったり、事実ではないニュースや情報を拡散してしまう人もいます。

SNSでの投稿数やフォロワーの数は、必ずしも指名の数や売り上げとは比例しません。

気が付けば、一日中スマホをチェックしていないと落ち着かない状態になっていた、フォロワーの増減が気になって眠れない・・・

ということにならないためにも、タイムラインの空気やフォロワーの数に振り回されないようにしましょう。



◯個人情報・位置情報をアップしない


自分の個人情報(実名・住所・連絡先・職場・経歴・プライベートのアカウントなど)はもちろん、他人の個人情報をアップする行為もNGです。

ランキングの画像やお店のホームページの画像をアップするときは、自分以外の女性の写真が写りこまないように注意しましょう。

また位置情報を付けて投稿してしまうと、身元や住所を特定される危険性があります。

自宅内で撮影した写真、窓の外の風景を写した写真、出勤途中や帰宅中に撮った写真を投稿することは控えましょう。

外食先での食事中の写真をアップする場合は、そのお店から出た後(建物や街から離れた後)に投稿しましょう。

また自分の個人情報が晒された場合であっても、報復として相手の個人情報を晒し返すのはNGです。

逆に相手からプライバシーの侵害で訴えられる可能性があります。

個人情報が晒された場合は、すぐにお店のスタッフ、風テラス(弁護士)に相談しましょう。



◯過激な写真・動画を投稿しない


露出度の高い画像や動画をアップし続けた場合、短期的には「いいね!」やフォロワーが集まるかもしれませんが、

長期的には指名の増加にはつながりません。

「無料で女性のエッチな画像や動画が見たい」と考えている質の悪いフォロワーが増えるだけです。

過激な写真・動画の投稿を繰り返していると、通報されてアカウント自体が凍結されてしまうリスクがあります。

また投稿した女性だけでなく、お店がわいせつ物頒布罪に問われるリスクもあります。

指名が伸び悩んでいる場合、過激な投稿をする前に、お店のスタッフに相談しましょう。



◯ネガティブな投稿(違法な投稿)はしない


お客様・他の在籍女性・お店のスタッフに対する悪口や愚痴、批判などのネガティブな投稿をすることは控えましょう。

ネットは決して匿名の世界ではありません。

身元を特定されて、名誉棄損で訴えられるリスクがあります。


お客様やお店に対する意見や苦情は、SNS上に投稿するのではなく、直接スタッフに伝えてください。

相手に対して面と向かって言えないようなことを投稿することはやめましょう。

お酒を飲んでいる時や深夜など、感情的な気分になっている時の投稿は控えましょう。

またアニメのキャラクターやマンガ・書籍・テレビ番組の画像などをそのまま利用した投稿は、

著作権侵害になる可能性があるので、注意しましょう。



◯DMやLINEのやりとりをアップしない


お客様から届いたDMや、お店のスタッフとのLINEのやり取りをスクリーンショットに撮って、

相手の同意なくSNS上で晒しているアカウントはたくさんありますが、これはルール違反です。

場合によっては相手から報復されるリスク、営業妨害や名誉棄損、プライバシーの侵害で訴えられるリスクがあります。

また、他の女性がそうした画像をアップしている場合も、シェア・拡散することは控えましょう。

デマや誹謗中傷に当たるような投稿をシェア・拡散することや、他の人の投稿をそのままコピペして、

いかにも自分が投稿したかのように見せかけることは、不法行為のほう助や著作権侵害になる可能性があるだけでなく、

あなた自身の魅力や価値を下げることにつながってしまうので、要注意です。



◯クソリプには反応しない


フォロワーが増えて知名度が上がってくると、知らない相手からクソリプ(批判・攻撃・難癖・嫌がらせ・猥褻な画像や動画を添付したDMなど)が飛んでくるようになります。

クソリプに対しては、

「反応しない」

「議論しない」

「放置しない(即通報・即ブロック)」

の3原則にしたがって、粛々と対応しましょう。

また悪質なスカウトや、「儲かる話があるんだけど、投資してみない?」といった投資詐欺の誘いがくることもあります。

見知らぬ相手からのDMには注意しましょう。



◯ハッシュタグの使い方


投稿の際にハッシュタグを追加すると思います。

その際も、

♯スターグループ
♯(所属店の省略店名)
♯巨乳

など、投稿内容に沿ったハッシュタグを可能であれば付けて、投稿も付け加えてください。

投稿内容と、まったく関係ないハッシュタグは意味ないそうです。

こちらは「#スターグループ」と「#所属店の省略屋号」は一番無難な感じです。



◯最後に・・・


ツイッターやSNSにおける発信は、女性の普段の会話とは違いいつまでも記録に残ります。

不用意な発言などは自分自身はおろか、会社のイメージにもなりますので、

発言には十分な注意と必要以上の配慮を心がけて頂ければと思います。

注意点の文面は池袋回春の女性や他の文面などを引用している部分が多くあり、一部の方は拡散して頂いておりますが、

女性の方が良く知っている事も多々ありますので、スタッフの皆様も何かありましたら店舗責任者に都度ご報告頂ければと思います。

在籍の女性の皆様が身バレにより退店など各店舗悲しい事が無い様に、よろしくお願い致します。


【関連記事】

Twitterアカウントを開設された皆様へ
https://star-group.co.jp/magazine/article/?id=6

ツイッターであなたを身バレから守る方法
https://star-group.co.jp/magazine/article/?id=8