ノーハンドで楽しませる人妻 福岡店には女性サポートセンターがございます。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

ブランド

気軽に悩みを相談できるお店【ノーハンドで楽しませる人妻 福岡店】

こんにちは!

ノーハンドで楽しませる人妻 福岡店のスタッフです。

風俗のお仕事を経験したことがある方なら、「このお客様いやだなぁ……」と一度や二度、思ったことがあるのではないでしょうか。

風俗嬢が抱く不満のうち実に50%が、お客様関連だと言われています。

今回は接客においてのストレス、そして解決方法について考えていきたいと思います。





「本番強要がしつこくて断るのが大変」


風俗サービスに付きものなのが本番強要。

どんなにしつこくても、決して相手にしてはいけません。

というのは、本番強要してくるお客様の多くは、本気で本番をしたいと思っているわけではありません。

「あわよくば」という軽い気持ちで求めてくるので、いちいち受ける必要もありません。

押しに弱そうな女の子だと分かった途端、ぐいぐい来られるので曖昧な返事をしないようにしましょう。

曖昧な返事をしたため、「同意を得た」と勘違いしたお客様が本番に持ち込む可能性があるので注意が必要です。

本番強要を断った後、例えお客様の態度が悪くなっても機嫌をとる必要はありません。

このようなお客様は指名で返ってくることはありませんし、下手にへりくだると調子に乗ってくる可能性があります。

リピートされたくないなと思ったら、冷静に切り捨てても良いでしょう。

また、お店に相談して接客NGにしてもらうなどの対処もアリです。


「風俗嬢というだけで見下される」


説教が好きな男性っていますよね。

相手のためと言いつつ、説教している側が気持ち良いだけで、されている側は何の得にもならないことが多いですよね。

風俗店を利用しておいて、風俗嬢を見下すという意味不明な思考回路を持つ人も中にはいます。

そういう人は正論で返しても屁理屈が戻ってきて余計にストレスがたまるので、相手にしないのがいちばんです。

最低限の礼儀で接しつつ話は軽く流すようにしましょう。

「風俗嬢」は見下されて当然、なんて卑屈になる必要もありません。

風俗嬢のお仕事は究極の接客業であり、誰にでも続けられるものではありません。

それは、風俗嬢という仕事を経験した女性しか分かりません。

初めて風俗店の面接を受けるとき、とても勇気がいりましたよね。

あなたが今風俗嬢のお仕事を続けているのは、その勇気があってこそ。

プロ意識を持ち、毅然とやり過ごしましょう。

「デマや悪口を吹き込まれた」


接客態度が自分好みでないと、「掲示板に悪口を書き込むぞ」と脅してくる男性がいます。

書き込まれるだけならまだしも、それを読んで悪口の内容を信じてしまう人がいるかもしれません。

それが嘘やデマだった場合、営業妨害になりかねませんし非常に迷惑ですよね。

削除申請ができれば安心ですが、あまりにも悪質な場合は、警察や弁護士に相談して書き込み主を特定することができます。

また、「悪口をネットに書き込むぞ」という脅し文句はいわゆるクレーマーの常套句なので、強く止めるなどの慌てたそぶりを見せず、上手に受け流しましょう。

本当に書かれてしまった場合は名誉毀損や営業妨害としてしかるべき措置をとりましょう。





「体型をイジられる」


風俗嬢の女の子には何を言っても大丈夫、どんな冗談も受け入れてくれるという、謎の自信を持った男性もいます。

愛想笑いをして受け流そうとするとイジリが延々と続くことがあるので、不快だなぁと思ったら無反応を決め込むのもアリです。

接客業と言えど人と人との会話ですから、傷ついていることをしっかり伝えて理解してもらいましょう。

イジリ癖のある男性は女性が可愛くいじけてくれる反応を待っているので、空気を壊すのが苦手な人は期待通りの反応してあげるのも手。

それか、「そうなんですよねぇ〜」とあえて期待を裏切って諦めさせるのもいいかもしれません。

さいごに


ノーハンドで楽しませる人妻 福岡店のお客様はお金持ちで紳士的な方が多く、女性とトラブルになったという話は滅多に聞きません。

しかし、万が一お客様との接客でストレスを感じたときには、女性サポートセンターがご相談に乗ります。

「誰に相談したらいいのかわからない」

「店長やスタッフにも相談しづらい」

といったご相談から、相談するべきかどうか分からない些細なお悩みまで、
お気軽にお話ください。

もちろん秘密は厳守しますので、相談内容がスタッフに漏れる心配もございません。

女性が快適にお仕事ができるよう、全力でサポートさせていただきます。

女性サポートセンターについてはコチラ

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ