男が風俗店で働くと決めたなら安定など求めず攻めることを伝えているブログ

安定志向を捨てる

■『風俗店で働くということ』
                                                    

横浜回春性感マッサージ倶楽部、スターグループの関東第一号店。
スターグループはちょっと前から社会保険や厚生年金制度になった。
風俗店とはいえ、もう普通の一般企業と変わらない。
今までは、こういった制度がなかったから働くことを躊躇っていた人達も、保険に入ったりできるならということで、これからどんどん入社が増えてくると思う。

ただ、そうはいっても風俗店ではたらくということ。
普通の人から見れば、やはり良いイメージはないと思う。




■『なんで風俗店で働くのか?』 
                                                                                                         
風俗店の給料は、スタートから30万円とか場所によっては、もっといいところもある。
20代の人だとしたら学校を卒業して就職して初任給20万円とかその程度。
これと言って目指すものがない人なら、はじめからこの給料がもらえるのは魅力的に感じると思う。

人によって理由は様々だと思うが、ほとんどの人が「お金」
これが理由で風俗店で働くことを決意すると思う。

あとは学歴がほとんど重要視されない。
どちらかといえば、過去の職歴や風俗店の勤務経験、やる気や体力なんかを重要視される気がする。
役職があがり、立場や業務の内容が変われば求められるものも変わってくるが基本的に面接や採用されるときの基準は、そんなに難しいことや特殊な能力を求められはしない。

言い換えてみれば、雰囲気がよく、やる気さえ感じさせれば大抵の人が採用される。
余程、態度が悪かったり、やる気が感じられない人だったりが落とされるのかもしれないが、
僕からすれば、風俗店の面接を落とされるような人は、余程ダメな人だと思う。
決して馬鹿にしているわけではないが、そう思ってしまうくらい採用基準は難しいものではない。

そして、役職があがり副店長や店長、さらにその上と立場が上がるに連れ給料も上がる。
中小企業の役員レベルの給料を20代から貰うことだって出来るようになる。

初任給からそこそこ貰えて、採用もされやすく、学歴もさほど重要視されない。
頑張れば頑張るほど、たくさんの給料をもらえるようになる。
これらの理由から風俗店で働こうと決める人が多いんだと思う。

ただ、世間一般的に風俗店で働いているということは、絶対に印象がよくないと思う。
親、兄弟、友人、彼女などに自信満々で「俺は風俗店で働いている!」と言える人は少ないと思う。
昔は実際に多かったのかもしれないが、暴力団・反社会的勢力との関わり。
このイメージが強いと思う。しかし、今現在は関わりのある風俗店の方が少ないと思う。

チョット言葉が悪いが……

『女の子達が○○○しごいて貰ってきた金が給料になる』

こういうふうに思っている人もいると思うし、これは実際に僕がこの会社に来る前のグループの時の店長に言われた言葉。
この言葉を思い出すとチョット嫌な気持ちになるけど、紛れもない事実。
だからこそ働く女の子には、少しでもストレスなく働いてもらえるように頑張る。




■『風俗店で働く意味』
                                                    

人によって働く理由は様々かもしれないが、大抵の場合は「お金」
役職があがればあがるほど、もらえる額は増えていく。
店長や副店長にでもなれば普通の会社で働いている同世代よりも、同じくらい、もしくはそれ以上の給料をもらえるようになる。

人によるかもしれないが、ここらへんで満足してしまう人も多い。
役職があがるにつれ、責任も増えてくる。それに伴い給料が上がっているのだが、保険や年金などの加入により、そこそこの給料をもらいながら安定を求める人。

サラリーマン風俗店員がものすごく増えている気がする……

いいのか? わるいのか? 正直、わからない。
だけど会社自体もそれを認められているから、こういう働き方ができるんでしょうけどね

人それぞれだから、あまり言いたくもないが……
それなら風俗店で働く意味はあるのだうか?
そこそこの給料をもらい満足なら、わざわざ風俗を選ぶ必要はないのではないだろうか?
親、兄弟、友人、彼女などに風俗で働いていることを知られているのであれば別だが、なかなかそういう人は少ないと思う。
実際に私も、ごく少数の人にしか教えていない。
親なんかには当然、言えていない。
理由は、うしろめたさもあり、絶対にこの仕事に賛成するはずがない。

そこそこの給料であれば一般の仕事でも頑張ればもらうことができる。
仕事を偽りながら、そこそこの給料くらいで満足しているのであれば絶対に普通の仕事をしていたほうがいい。




■『風俗を選んだのであれば』
                                                    

考え方も働き方も人それぞれ、もらえるお金の基準も人それぞれ。
ただ、それなら風俗じゃなくていいじゃん。
と私は思ってしまう。

欲や野望をむき出しにしてお金を稼いで、人よりもいい生活を送る。
いい服、いい車、いい食事、いい女。
若くして、どんどん立場が上になり、周りの同年代より、いい生活を送る。
年齢、学歴、職歴、経験などがほとんど関係ないのにも関わらず、こういうことを現実に叶えられる夢のような職場が風俗店だと思っています。


『若さ=勢い』これにより変わるのかもしれないが、年を重ねるに連れ人間はどんどん守りに入るようになる。危険なことや確信の持てない事をしなくなり、冒険しなくなる。
安定を求めるのは人間の本能的な部分なのかもしれない

ただ、風俗店で働くのであれば絶対に攻めた方がいい。
守りに入り安定を求めるのであれば風俗店で働く意味がない。

そもそも風俗店に安定なんてない、いきなり店が潰れることだってないとは言い切れないしね(笑)

働くと決めたなら安定志向を捨てる。
男なら守らずに攻めていきましょう!

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム