渋谷回春性感マッサージ倶楽部は女同士のイザコザもなく、快適に稼ぐことができます。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

女同士のサシ飲み!渋谷回春性感マッサージ倶楽部の職場環境とは?


こんにちは!渋谷回春性感マッサージ倶楽部のY美です。

今日は高校の同級生のN子との飲み会です。


一般企業に就職したN子と渋谷回春性感マッサージ倶楽部で働く私。

お互いにどんな暮らしぶりをしてるのか比較してみました。





N子の生活


どうも、Y美の友人のN子です。

Y美とは高校の部活で仲良くなって以来、ずっと仲良しでした。

高校卒業して私は医療事務の資格を取り、今は病院勤務をしています。

給料は低めですが、まあまあ安定している仕事です。

朝9時に出勤して、夜はだいたい19時に終わります。

今年で3年目になりますが、わりと責任のある仕事も任されるようになり、そこそこのやりがいも感じています。

特に不満もありませんが、この単調な毎日が、たまにすごく退屈に感じる時があります。

彼氏もいないので、仕事が終わってからは、ご飯を食べて寝るくらいしかしていません。

何か趣味を見つけたいと思っているのですが、なかなか難しいのです。

今日はY美に、何か新しい情報でも教えてもらおうかな。


Y美の生活


渋谷回春性感マッサージ倶楽部で働きだしてから3年が経ちました。

周りの友達はN子のように一般の会社に就職した友達が多く、少し疎外感のようなものを感じていましたが、今はもう慣れてしまい、自分の生活を楽しんでいます。

自分が風俗嬢であるということに少し劣等感のようなものを感じていましたが、渋谷回春性感マッサージ倶楽部での仕事はとても充実していて、今ではここで働いていることを誇りに思っています。

出勤は大体夜が中心です。

夜18時から25時ぐらいまで働きます。

昔から夜型体質だったので、この生活リズムは苦ではありません。

お休みの日は大体家で寝て過ごしますが、まとまったお休みが取れるときは、旅行に出かけたりします。

今日は久しぶりにN子と会うのですが、就職したての頃のN子はちょっと病んでいたから心配だな。


2人の対談




N子「久しぶりY美!」


Y美「変わってないねーN子。仕事は順調?」

N子「うん。仕事も一通り覚えて、苦手だった先輩との関係もようやく落ち着いてきた。特に変わり映えのない感じだよ。」

Y美「順調そうだね。私も楽しくやってるよ。」

N子「大手風俗店の渋谷回春性感マッサージ倶楽部で働いてるんだよね? 体とか大丈夫?」

Y美「うん。風俗って言ってもそんなに激しいことしないし、体力的にも大丈夫。」

N子「そうなんだ~。Y美が風俗で働くって言ったときすごいびっくりしたけど、元気でやってるならよかった。人間関係とかは大丈夫なの?」

Y美「うん。意外に思われるかもしれないけど、風俗の女の子って割とさっぱりした人が多いよ。」

N子「へぇ~! 女の子ばかりの職場だからもっとネチネチしてるのかと思ってた。」

Y美「それは病院勤務も同じじゃない?
医療系の受付って結構ネチネチしてるって聞いたけど……。」

N子「そうだねー、新人の頃はすごく嫌な思いをしたこともあったよ。身に覚えのないミスを押し付けられたり、急な残業を任されたり。
新人だし仕事ができないからしょうがないと思いつつ、必死で耐えてきたよ。3年目になって、後輩も育ってきて、やっとネチネチした人間関係から解放されたって感じかなぁ。」

Y美「苦労したんだね。
どうして、同じ仕事をしているだけなのにいがみ合いが起きるんだろうね。
私たちの仕事は個人プレーだから先輩後輩のトラブルは少ないけど、ほかのお店では待機室の席順とか、お客さんの奪い合いでゴタゴタしてるところもあるらしい……。」

N子「うわ~恐いね!
Y美の店舗ではイジメとか全然起きないの?」

Y美「うん、起きないよ。
集団待機場にスタッフさんも居るし、もしイジメが起きたらその主犯は退店させられるからね。」

N子「うわっ厳しいね~!」

Y美「平和主義の女の子にとってはありがたいよ。
普通はさ、イジメって見て見ぬふりするじゃん。
自分が巻き込まれたくないから。
でも、そういうのが通例になっちゃったら仕事に支障出るじゃん。
スタッフさんがそこんところ理解してくれてるんだよね。
だから安心して働けるんだよ。」

N子「うらやましい……。
私の職場にもそういう正義感溢れる従業員がいればなぁ。
それにしても、風俗業界の人のほうが筋が通ってるのって不思議(笑)」

Y美「そこは風俗業界だからこそかもしれないね。
仁義の世界だから……。」

N子「Y美あんた、ヤクザ映画見すぎじゃない?」

Y美「言っておくけど、渋谷回春性感マッサージ倶楽部はヤクザとは一切関係ない一般企業だから!」

N子「はいはい。
ところで、なにか新しい趣味を始めたいんだけど、オススメあるかな?」

Y美「私最近ダイビングを始めたんだけど、楽しいよ!
今度一緒に行こうよ。」

N子「いいね~!やっぱりたくさん稼いでてキラキラしてるY美に相談して正解だった!」



あなたもY美さんのように、渋谷回春性感マッサージ倶楽部でキラキラの風俗ライフを送りませんか?

ご応募お待ちしております!
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ