回春性感マッサージ倶楽部のモテる女になりたい

モテる女になりたい!

巷で噂?のモテる女の条件・仕草とは

そもそもモテるってどうするの?
条件って可愛くないとダメなんでしょ?
もうどうしてイイかわからない…!

殆どの人がモテる要素を持っているのに気づかない!
殆どの人がやる事を分かっていてもやらない!
気づいているのに実際は行動に起こさない!

ここに書いていることは【当たり前の事】しか書いていないのかも知れません。
ここに書いていることは【既に実践している事】かも知れません。

そんな当たり前の事からわかった振りをして目を背けた事ありませんか?
モテる仕草やモテる女の条件としてここには当たり前の事しか書いていなかったとしても日々の中で待機中に改めて手に取り、この本を読む時間も悪くないと思います(笑)
出来ている人は再確認をしてみてください!

やっていない人は明日からの実践に活かしてみてください!
いまから手にとって見てもらう貴女に何かしらの閃きがあったり、悩んでいる貴女が変わるキッカケになれば良いと願います。

回春性感マッサージ倶楽部 執行部

モテる女になるために

男性が好きな仕草の上位に必ずと言っていい程上がる「笑顔」
女性の笑顔は、男性にとっては場面によりますが、多くの場合、笑顔を見るだけで幸せを感じるようです。
さらに、自分だけに向けられた笑顔ならば、なおさらです。今回は、その中でも『胸キュンするような場面』を8つのパターンで紹介していきます。

1:偶然目が合った際、ニッコリ微笑んでくれた

「自分のことを良く思ってくれてるのかな?」というように、目が合った後の笑顔を好意的に受け止める男性もいるようです。急に目が合うと驚くこともありますが、その後、すぐに笑顔を送ってみてはいかがでしょうか。

2:「手を振って素敵な笑顔で迎えられると、とても良い気持ちになる」

というように、笑顔で手を振るというしぐさに、歓迎されているような気持ちを抱く男性もいるようです。気になる男性が歩いてくるのが見えたら、笑顔で手を振ってみてはいかがでしょうか。

3:悩みや弱音を吐いた際、微笑みながら励ましてくれた

「こちらの愚痴などを笑顔でうんうんと聞いてくれているとキュンとする」(というように、落ち込んでいるときに、女の子の優しい微笑みに癒される男性もいるようです。男性の話をつい真剣に聞いてしまうという方は、少し表情を和らげると、男性がさらに話しやすくなるかもしれません。

4:重い荷物を持ってあげるなどの親切に対して笑顔でお礼をされた

親切な行為に対して笑顔でお礼をされると、「この子の力になれて良かった」と胸キュンする男性もいるようです。ぶっきらぼうにお礼をしがちな方は、思い切って笑顔でお礼をしてみてはいかがでしょうか。

5:別れ際に「またね!」とニッコリ笑いながら挨拶された

女の子に別れ際にとびきりの笑顔をされると、「また会いたい!」という気持ちが生まれる男性もいるようです。「終わり良ければすべて良し」という言葉があるように、別れ際の笑顔は男性に好印象を与えるので、意識するといいでしょう。

6:飲み会で盛り上がりが落ち着いた後、目が合って微笑みかけられた

「まったりしているときに笑顔を向けられると『本物かも?』って思ってしまう」というように、落ち着いた場での微笑みは「自分への好意の表れ」と感じる男性もいるようです。気になる男性には場のテンションが下がり気味のときに微笑みかけるのが効果的かもしれません。

7:子どもや動物を見て、自然に笑みがこぼれていた

女の子の母性が垣間見える瞬間に胸キュンする男性もいるようです。動物や子どもが好きな方は、動物園や子どもの多い遊園地など、母性本能が自然と現れるようなスポットをデートコースに選んでみてはいかがでしょうか。

8:不意に手が触れたので謝ろうとしたら、ニッコリ笑っていた

不意に女の子の手に触れてしまったとき、ビックリしたりせず、ニッコリと笑顔を返されると、胸キュンしてしまう男性もいるようです。気になる男性の手に触れてしまった場合、ビックリしすぎると気まずい空気が流れる可能性があるので、極力、笑顔で対応するようにしましょう。

まとめ

多くの方は、その笑顔の効果についてわかっているのに実際には、笑顔で対応できていないようなことが多々あるかと思います。 こういうのは、慣れないうちは心の中で何度でも繰り返し自分に言い聞かせたり、携帯の待ち受け画面やパソコンの画面に表示したり、手帳の目につく場所に書いておくことにしましょう。

このように、最初は徹底して頭に覚えさせ実戦していくことで自然な感じで笑顔ができるようになります。サービス業の方々も同じように、毎日繰り返して笑顔の練習をし、常に意識してお客様に接しているからこそ、笑顔での対応ができるようになります。

1:ネガティブな話をしない

できれば、相手の良い所を見つけて褒めてみましょう。難しいようなら「天気が良くて気持ちが良いですね」といった類いでもOKです。ネガティブな会話をすると「文句を言っていた人」「愚痴っぽい人」という印象になるので気をつけましょう。

2:記憶力が良い

人の名前や、前回話した会話など、その人との間に起きた出来事をしっかりおぼえている女性は誠実な印象になります。初対面でも「以前、お電話でお話したことがありますよね」「噂でお聞きしていたので会うのを楽しみにしていました」など事前に何らかの情報を得ているようなアピールをすると効果的です。

3:下ネタをかわせる

お酒の席などで下ネタを振られた時に、極端に嫌がったりすると空気が悪くなることがあります。逆にノリノリで話すと引かれることもあります。 たしなめる様に、スマートにかわすと機転の利く女性という印象が残ります。「もう少し勉強します」「未熟者なので今後の参考にします」など、相手の気分を害さない程度の言葉で話題変換の機会をつくると良いでしょう。嫌なのか、そうじゃないのか微妙な態度の方が印象に残りやすいものです。

4:頼り上手

「わからないことがあったら、頼りにさせてもらえますか?」など男性の自尊心をくすぐるような頼り方をすると相手の気分が良くなり、印象に残ります。「おごってくださいよー」「飲みに連れてってくださいよー」などは、頼りにするというより甘えている印象になります。甘え上手な女性は多く存在するので、あえて甘えよりも頼るという方向を選んだ方が新鮮にうつります。

5:聞き上手

相手の話を邪魔することなく、気持ちよく話させる「聞き上手」は大きな武器になります。話している相手が意中の男性なら、また話したいという気持ちになるでしょうし、周りで見ている人からも良い印象を持たれます。
聞き上手になるコツは、会話の途中で口を挟まない・声やうなずきを入れながら相づちを打つ・相手の言葉を繰り返したり質問したりしながら、さらに話を引き出す。などがあります。

6:プライベートについてオープンに話さない

聞いてもいない、自分のプライベートや恋愛話を早々にしてしまうのは、面白味に欠ける行為でもあります。
自らオープンにしないことで、相手から「この人のプライベートはどうなっているんだろう」という興味を引き出します。

7:フォローを欠かさない

会った後は「今日はありがとうございました」など、その日にフォローをするようにしましょう。
帰宅後にもう一度存在をアピールすることができますし、「相手に好印象を持っている」というイメージがつきます。フォローは1度だけでなく、継続的に行いましょう。1度限りになってしまうと「初対面だったしな」という印象になり効果が薄れます。継続することで、丁寧な人という印象を持ってもらえます。

8:座る場所やマナーが自然に身についている

自然に席を譲る事が出来たり、マナーを身に付けている女性はかなりの好印象です。

1:しぐさや振る舞いが上品で、女性らしい雰囲気がある

日常的なしぐさや振る舞いに品を感じる女性に惹かれる男性は多いようです。座るときにキチンと足を閉じる、背筋を伸ばして座るなど、ちょっとした所作にも気を配りたいものです。

2:笑顔がステキ・笑顔を絶やさない

いつも笑顔を絶やさない女性は、男女を問わず周囲の人を惹きつけるもの。満面の笑みで相手を明るい気持ちにすることができれば、「もっと一緒にいたい」と思ってもらうことができそうです。

3:会話中にさりげなく手足に触れるなど、ボディタッチが上手い

さりげないボディタッチができる女性は、男性との距離感を縮めるのが上手いようです。男性の冗談に対して手や腕に触れつつツッコんでみるなど、優しいボディタッチを実践してみるとよさそうです。

4:男性との付き合いに慣れていて、気兼ねなく会話できる

恋愛経験の豊富な女性は、男性に対して過剰に身構えることなく、自然なコミュニケーションができるようです。奥手な女性は、まず男性との会話に慣れることから始めてみてはいかがでしょう。

5:料理がやたら上手いなど、家庭的な能力に優れている

料理をはじめとする家事が得意な女性に対して、男性は安心感を覚えるようです。また、上手い下手を問わず身の回りのことを自分でキチンとこなそうとする自立心の高さも、男性に好印象を与えそうです。

6:周囲への気配りに長けていて、場の空気を良くできる

コミュニケーション力が高く気の利く女性は、男性の信頼を得やすいようです。日頃から周囲をよく観察し、自分のことだけでなく、他人の役に立つことを考える習慣をつけるといいでしょう。

7:人生や将来についてなど、男性と一対一で深い話ができる

シリアスな話題でじっくり話ができる女性は、男性と深い部分でつながれるようです。表面的な会話のノリの良さだけでなく、時には内容の濃いコミュニケーションをすることも意識すべきでしょう。

8:言動が知性的で、仲間内で「頼れる存在」と思われている

頭がキレて行動力のある女性は、周囲の中でも頼れる存在として、男性からも一目置かれるようです。ただし、上から目線の偉そうな態度をとることなく、謙虚な気持ちでいることを忘れたくないものです。

9:他人とすぐ親しくなれて、振る舞いに嫌味がない

他人とすぐに仲良くなるタイプの女性は、やはり異性として意識されることも多いようです。男性が近づいてくるのを待つだけでなく自分から積極的に他人に興味をもつことで、恋愛のチャンスは増えそうです。

1:生足とミニスカート

男性はやっぱりスカートが好きです。冬は寒いですから、タイツでも仕方ないと思いますが、勝負の日やデートにはやはりスカートのほうがいいでしょう。
ミニスカートからスラっと伸びる足に、男性なら誰しも魅力を感じます。二の腕やお腹を気にするより、足を綺麗にすることに命をかけたほうがいいでしょう。
彼女が短いスカートだと、「ほかのひとに見られるのがいや」と焼きもちを焼いて嫌がる男性がいるほどです。

2:ワンピース

ベタですが、やっぱりワンピースは支持されます。一枚の服というところがいいので、あまりパンツと合わせないようにしましょう。 とても女性らしいアイテムなので、何パターンか持っておくといいでしょう。
デートで迷ったらワンピースを着ていけば間違いないです。

3:スキニージーンズ

スカートがいいと言っても、毎日スカートである必要はありません。スキニーも人気があります。
足のラインがはっきりとわかるし、お尻の形もわかります。あまりに細すぎるより、ちょこっと肉がついているほうが色っぽくてドキドキします。ヒップアップを意識すれば、モテに効果抜群です。

4:ポニーテール

毎日していると効果は薄まりますが、たまにポニーテールにすることで、グッと男性を惹き付けることができます。髪を結ぶという行為がとても女性的なので、髪ゴムやシュシュなどは常備しておきましょう。
食事をするシーンや、仕事で気合いを入れるために髪を結ぶなど効果的に演出することが大事です。結びながら彼を見ると効果も跳ね上がります。
うなじが綺麗に見える工夫も忘れずに。これに加えて、似合う人は「ツインテール」もお忘れなく。男性は、揺れるものが好きなのです。

5:ショートパンツと黒タイツ

ショートパンツに黒タイツも足がスラっと見え、好評です。黒は引き締まって見える色なので、タイツで迷ったら黒がいいでしょう。
脚線美を意識しましょう。派手なカラータイツが好きな男性はいません。
ショートパンツで生足は、エロ過ぎて直視しづらいですが、黒タイツだと程よい加減になります。

20代~40代に訊いた「好きな女性の仕草ベスト10」

1位 笑顔 79.8%
2位 スカートでしゃがむ仕草 30.9%
3位 髪をかきあげる 29.8%
4位 上目づかい 27.3%
5位 「バイバイ!」と大きく手を振る
6位 ぷーっと頬を膨らます
7位 小首を傾げる
8位 足を組み替える
9位 「お願いっ!」と手を合わせて頼む
10位 頬杖をつく

20代~40代に訊いた「彼女に言われると胸キュンする言葉ベスト10」

1位「大好きだよ」......34.2%
2位「ずっと一緒にいたいな」......29.2%
3位「一緒にいると落ち着くな」......24.1%
4位「帰りたくないな」......23.4%
5位「あなたじゃなきゃだめ」......22.6%
6位「抱きしめてほしいな」......19.8%
7位「かっこいいね」......17.1%
8位「寂しかったよー」......16.7%
9位「ありがとう!」......13.2%
10位「寂しいけど我慢するよ」......10.5%

20代~40代に訊いた「女性に言われて恋に落ちてしまいそうな言葉ベスト5」

1位 好きになったかも 44.0%
2位 一緒にいると楽しい 26.1%
3位 大好きだよ 24.9%
4位 ずっと一緒にいたいね 23.2%
5位 一緒にいると素の自分でいられる 15.8%

1:素直なキモチで会話してくれる

「ありがとう」が言える
人として当然の事ですが、些細な事で差が付きます。

嬉しそうに、楽しそうに話す
嬉しそうに話をしてくれただけで、相手女性に好感をもつのです。

聞き上手・褒め上手
男性は、自慢話を上手に聞いて褒めてあげましょう。

"私"を押しつけをしない
自分の事を決めつけたり、自分の価値観を相手に押しつけるような伝え方は良くありません。

2:飾りすぎない身だしなみ

「いい香り」がする
すれ違ったその瞬間のシャンプーの香りに男性はグッときます!

ネイルがはげていない
男心をつかむのが上手い

男に頼る
男性にとって頼られることはとても嬉しいことのようです。

男性を立てる
男らしさを発揮できる場面をつくってあげる事が大事です。

恥を受け止めてあげる
男性はスマートに決めようと思うときほど、失敗する生き物なので、それを責めずに微笑ましいと思ってあげましょう。

3:普段からセルフチェックをかかさない

笑顔が素敵
女子の武器といわれる泣き顔は、意外とNGです。

素直になる
男性心理は、自分に反抗的な人を極度に嫌います。

ポジティブ思考で前向き
ネガティブな考え方は周りも暗くしてしまいます。

1:脚を組みかえる

組み替える時に、見えそうで見えない太腿にドキッとします。
大事なのは、下品にならないこと!組み替えのときだけでなく、常に脚の仕草を研究して、組み方自体もより美しく見えるよう意識すると、さらに魅力的な脚のラインを演出できます。

2:髪をかきあげる、結んでいた髪を下ろす、髪を結ぶ

髪をまとめたり、かき上げたり、またそれらの瞬間にチラリと見えるうなじに女性らしさを感じるようです。長くてきれいな髪をかきあげる姿は、女性の美しさがいちばん映えるようです。

3:上目遣いでこちらを見る、上目遣いでお願いされる

女友達を真正面からじっと見ることはなかなかないので、その瞳にときめくことも少なくありません。相手の様子を窺う瞬間に、一瞬だけ上目遣いをしてみましょう。上目遣いの使い方は非常に繊細です、何故ならブリっ子に思われたり、女子友達を敵に回しかねない仕草の一つです。

4:ネクタイを直してくれる

5:歩いているとき、男性の服のすそやバッグの一部をつかむ

人混みや迷子になりそうな所にて、彼の服の裾や肘の辺りなんかをちょこっと摘んで歩いてみると、男性は彼女や気になっている子にやられると「キュン」とするらしいです。

6:服についたゴミなどをとってくれる

7:別れ際に手を振ったり、せつない顔をする

8:両手を添えて熱い飲み物を飲む

湯気のたつ熱いコーヒーの入ったマグカップを両手で持ってゆっくり飲む姿は、男性には小動物のように可愛らしく見えます。

9:笑顔、目があった時に「ニコっ」とされる⇒逆に恥ずかしそうに目をそらすのもアリ

目が合ってニッコリとほほ笑まれた男性は、その笑顔が自分だけに向けられたものであると感じ、相手に好意を抱きやすいのです。

10:背中にぎゅっと抱きつく

11:ほのかに良い香りがする

12:褒めたときに素直に嬉しさを表現される

「ありがとう♪」と嬉しそうにされると、自分の好意を受け止めてもらえたように感じてグッとくるようです。

13:話を親身になって聞いてくれる

他愛無い話でも真剣に耳を傾けてくれると、自分を肯定されているような気持ちになって好感を抱く男性は多いようです。

14:くしゃみをする時の表情やしぐさ

なんとも言えない表情がたまらなく可愛いらしいいです。ただし女の子らしいクシュンに限ります。

15:高い所にある物を取ろうとしている姿

小さい子限定の仕草のようですが、とにかく自分より高い棚を探してここぞという時に是非使ってみましょう

16:キョトンとした表情

何かを尋ねた時に質問の意味が理解出来なかったのかキョトン顔がとインテリ男性にはキュンとくるそうです。

17:一生懸命気持ちを伝えようとしているとき

頑張って気持ちを伝えようとする姿に胸キュンするようです。

18:女性らしい配慮を感じたとき

ドアの開け閉めが丁寧だったり、女性らしい優雅な振る舞いに惹かれる男性は多いようです。

19:手紙をくれた時

あえて直筆の手紙を書くと男性は嬉しいようです。女性らしい温かみや気遣いに惹かれる男性が多いといえます。

20:目があっただけで顔が赤くなったとき

多くの男性は純粋さや無垢さに憧れをもっています。奥ゆかしい感じが男性の心をくすぐるようです。

21:チラッと目が合った瞬間

目が合った瞬間は、男性もドキッとします。視線は感じるモノなので、熱い視線を送ってみてはいかがでしょう。

22:他の男性と一緒にいるのに、自分だけに話しかけてくれた瞬間

男性は、自分に興味を持ってくれていることに喜びを感じます。

23:プライベートで、可愛いらしい失敗を見た瞬間

普段の一生懸命仕事をしている姿とのギャップを感じることで、男性は「キュン」とします。

24:涙を流し、抱きついてきた瞬間

悲しいことが起きたときや失恋したときなど、弱さを見せることで、男性に「守ってあげたい」と思ってもらえます。

25:顔や体を近づけてくる

一生懸命になりすぎてグッと顔や体を近づけて話す女性がいます。「この人俺のこと好きなのかな」と男性は期待するようです。

26:何気ない会話の中で、笑顔を見せてくれた瞬間

笑顔を見せてもらえることで、男性は「自分と一緒にいて、楽しんでもらえているのかも。」と思います。

27:彼の好きなものを好きになる姿

自分の好きなものを好きになってくれようと努力する健気な姿が、男性の胸を打つのです。自分への素直な愛情が感じられるところがポイントになります。

28:唇に触れる、リップを塗る

人は、自然と手の先に、なにげなく視線がいくようにできています。指で触れた、唇に視線がいき、女性の色気を無意識にでも感じ取ることになります。

29:眠いときに、目をこする

こどもっぽいしぐさですが、子猫みたいで本当に可愛いしぐさです。男性に「守ってあげたい」と思わせるしぐさです。

30:会話中、さりげなくブラ紐やキャミを直す

ブラ紐を、服の上からそっと、さりげなく直すしぐさをします。あくまでもさりげなくです。男性はこんな小さなことでも意外とドキドキしてくれます。

31:お願いは「いい?」より「だめ?」で。

お願いするときは「いい?」ときくより「だめ?」と訊いたほうが、可愛らしく、引き受けてくれる確率がアップします。

32:ちょっとしたことにもお礼のプレゼント

ちょっとしたことでも、なにかしてあげたことを、相手が覚えてくれていたら嬉しいものです。それを形に表すものがプレゼントです。といっても、クッキーとかそういう手軽なものでいいんです。

33:モテるふりをする

本当はモテてなくても、告白されたんだけど断っちゃったとか、とにかくライバルがいることをアピール。他の男性も欲しがっていると知ることで、いっそう価値を高くみてくれるようになります。

1:米粒ひとつ残さないなど、ごはんの食べ方が美しいところ

食べ散らかさない女性は両親のしつけがしっかりとしているという印象を与えるようです。お箸で食器をたぐり寄せてはいけないなど、箸使いのマナーもいろいろあるので確認しておくとよいでしょう。

2:家族とマメにメールをやり取りしているところ

女性が家族とマメに連絡を取っている様子を見ると幸せに育ったように映り、親思いの心温かい女性だという印象を受けるようです。

3:けっして他人の悪口を言わないところ

他人の陰口を言わない姿は自制心のある優しい人だと印象に残るようです。女性同士のうわさ話には、積極的には参加しないほうがよさそうです。

4:嫌味や注意もポジティブに捉えるところ

言葉の裏を読まない純粋なところが家族から愛されてすくすく育ったのだろうと思われるようです。

5:腹を立てても乱暴な言葉を使わないところ

怒ったときもきつい言葉を使わないところから厳しくしつけられたと感じるようです。ムカッとするとつい乱暴な言葉が出がちな人は、一度深呼吸して落ち着くようにするといいでしょう。

6:「ありがとう」と「ごめんなさい」がすぐ言えるところ

感謝や謝罪の言葉がすぐ出てくる女性は、その大切さを親からきちんと教わっているのだろうと思われるようです。

7:他人の言うことを何でも真に受けてしまうところ

冗談や嘘を信じてしまう姿は家族に守られて来たからだと思われるようです。ただし、非常識な話でさえ何でも信じてしまうと世間知らずと思われる可能性もあるので注意しましょう。

8:門限があり、夜遅くなると親から電話が来るところ

門限がある女性は箱入り娘のような印象を与えるようです。本当はもっと一緒にいたいということを、男性に伝えると喜ばれるかもしれません。

9:あいさつを笑顔できちんとするところ

きちんとあいさつできる女性は両親からよい教育を受けていると思われるようです。はきはきとした声と笑顔で、明るい印象を与えるようにしましょう。

1:上目遣い

男性の支配欲や守りたい本能を刺激します。

2:髪を直す、掻きあげる

セクシーとキュートさを演出します

3:鎖骨を見せる

鎖骨が見えるけれど胸が見えないような服は下品さを与えずに可愛さやセクシーさを出せます。

4:首を傾げる

上目遣いと併用で攻撃力UP

5:はにかむ笑顔

はにかんだ笑顔は初々しさと可愛さをアピールできます。

6:後でデレる

友人数名や公衆の場では友人と接するようにコミュニケーションをとるが、二人きりになった途端甘えたり優しくなったりすること。
「さっき、恥ずかしくて言えなかったけど、実はね・・・」とちょっとした告白を混ぜると効果的です。

7:ゆったり感

ゆったりとふるまえば好感度と愛らしさが演出できます。

8:口角をあげる

口角が下がっていると陰鬱に、上がっていると明るくキュートな印象を与えます。

9:笑うときはしとやかに

口を大きくあけて笑うのではなく、少し開けて「アハハ」がよいでしょう。笑っているという感情は口よりも目で表現するのが好ましい。

10:酔ったフリ

古典的ですが、「ちょっと飲みすぎたみたい」といって甘えるのは使えます。

11:服装は地味に

女性は男性の理想に比べてファッションセンスが派手めになりがちですので、自分のセンスよりも少し地味めのものを選びます。

1:メールの中で名前を呼ぶ

意識がより自分に向けられていると感じ、親近感を感じます。
自分の趣味・嗜好を分析してくれたのかなと、つまり自分のことを考えてくれたんだと感じます。

2:話題に出たものを貸してあげる

あなたが見たり聴いたりしたものが面白かったと伝えた際に、男性が興味を示していそうだったら、「今度持ってきます!」と言ってみましょう。男性は貸してくれると言ったことを忘れているので、「自分のために、本当に持ってきてくれたんだ!」と、あなたの行動力の裏にある好意を感じます。

3:貸したものをすぐに見聴きして感想を伝えてくれる

あなたが男性から何かを借りた場合には素早く反応し、かつ感想を述べたならば、喜ばない男性はいません。男性のおすすめは、男性の個性そのものです。

4:過去の言動を覚えている

男性の好物や誕生日であればちょっとしたプレゼントをするのにも不自然さはありません。男性は自分が発言したことすら覚えていないことも多いので、サプライズにもなります。

5:下ネタに引かない

男性が下ネタトークをしていても、急に黙りこんでしまうなど、露骨に引いてはいけません。 下ネタに対して付かず離れずの距離感を取りつつ、ちょっとした言及をしたりして、「しょうがないなぁ、もう」くらいのスタンスでいるのがベストです。

1:「そういうところが〇〇さんらしいよね」

これだけは誰に何と言われようと譲れないという信条を男性は持っています。「周りと同じなんて嫌だ」といった考えを持つからこそ、自分らしさを褒められるのがとても嬉しいのです。

2:「周りの人に与える影響力がすごいよね」

どんなに普通の男性でも「俺は他の奴とは違う」と大物気取りをしたがる部分があります。それならば、そんな男性の虚栄心をうまく利用しましょう。あなたの一言でこれだけの人が変わったということを興奮気味に話してあげれば、彼の鼻も高くなるでしょう。

3:「初めて来たけど素敵なお店ですね」

「(お店のことを)前から知っていたんですけど、入りづらかったので来られて嬉しいです」といった褒め言葉も効果的。

4:「あのときのアドバイスが役に立っています」

何か相談されたり、頼られたりしたときに、男性は、何とかして問題を是正しようとする習慣があります。というより、解決案を出すのが大好きな生き物なのです。女性の本音としては、誰もそんなことを聞いていないと思うかもしれませんが、ここはあえて、あなたのアドバイスが役にたっていると言ってあげてみてください。

5:「いろんなことを知っているから頼りになります」(年下向け)

年下というだけで上から目線で物を言われる場面が多い彼ら。だからこそ、頼られると嬉しいのはもちろん、それが年上の女性であれば、恋心を抱いてしまう可能性だってあります。

6:「陰でものすごく努力してそうだよね」(年下向け)

人間は誰しも、他人が見ていないところで何かと努力しています(それを自慢げに口に出すかどうかが問題なのですが)特に、男女関わらず、自分よりも立場が上の人にそんな部分を褒められれば、一気にテンションがあがってしまいます。

将来に安心したい!

電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム