時間帯別のお客様の傾向

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

あなたが働ける時間で稼げます!時間帯別の傾向とは?【大阪】

こんにちは!

大阪回春性感マッサージ倶楽部のスタッフです!!

最近、『こんにちは』ってキーボードで打とうとすると、『こんんいちは』になってしまう今日このごろ皆さんいかがお過ごしでしょうか?焦ってしまってはせっかく名文()を書き上げても誤字脱字を晒してしまいますね。
気をつけなくては……1にも2にも推敲推敲ですね!
推敲しなきゃいけない理由を推考して、しっかりと仕事を遂行していきたい所存です。

閑話休題
あっ!閑話休題って『かんわきゅうだい』と『それはさておき』の2通りの読み方があるのご存知でした?
明日から使える豆知識です。

さて、ぼくが今回筆を取ったのはこのような無駄話をするためではありません。

風俗で働く女の子には様々な事情があります。この記事を読んでいるあなたももちろんそうでしょう。
家庭の事情だったり仕事の事情だったり、どうしても優先したいプライベートの事情もありますよね。こればっかりは譲れない!みたいなの。

でも風俗で働くからには稼ぎたいですよね。
事情があるからこそ稼ぎたいかもしれません。できるだけ早く現金が欲しいとか。

事情によっては働ける時間がとても限られていて、自分が働ける時間帯じゃあ稼げないんじゃ?と悩んでいる女の子もいることでしょう。

ですが、まずはご安心ください。

当店で働けばまず間違いなく稼げます。

もちろん自分で技術を磨いたりなど、稼ぐための努力は必要です。必要ですが、逆に言えばそれがしっかりとできるなら稼げるってことなんです。

「それって一部の女の子だけで、結局あたしなんか……」
そういうの止めましょう。ナシナシ。

稼げますし稼げるようにぼくらがきっちりとバックアップしますからね。努力を怠らないあなたは間違いなく当店では稼げるようになりますんでね。

ただ、そうなると気になりませんか?
自分がお仕事できる時間帯ってどういうお客様の傾向なんだろうって。
うまくそこをイメージできれば、これから働くときに心構えができますもんね。といっても別に「こういう変なお客様がいますよ」って話ではなく、お客様の来店傾向のようなものをお伝えしたいなって思ってます。

時間帯ごとにお客様の傾向が違う


まず当店の営業時間ですが、9時~翌5時です。

改めて見ると長い。20時間ですよ?うわぁ……気づきたくなかったw

この20時間の中でどの時間帯で働けるか?ということなんですが、これに平日休日休日前という要素も追加されます。
例えば平日昼間と休日昼間、平日夜と休日前の夜じゃあ動く人の数も違えばタイプも変わってきますからね。
となると来店傾向も違ってくるということです。

平日昼間のお客様の傾向


1週間で1番多い時間帯の平日昼間です。

これをわかりやすく9時~17時とすると、1日10時間×5日ですから1週間で50時間になります。

曜日によっても細かく傾向があるのですが、そこまで書くには紙幅が足りませんのでざっくりと平日昼間でカテゴライズします。

当然平日昼間は仕事をしている方が多いので、その分お客様の数は少なくなります。
すぐに利用したいという電話の本数も1番少ないです。

ですが、お客様は固定化される傾向があります。

どういうことかと言いますと、決まったお客様が決まった曜日の決まった時間に利用するということが多いんですよ。

つまりこのタイプのお客様を掴めば毎回決まった日に指名されるということですから、ある意味楽に安定して稼げるわけです。
たまにサボっている営業マンもいますけどねw
ぼくも営業やってるとき、懐に余裕があれば風俗を利用していましたもん。

平日夜のお客様の傾向


平日夜は平日昼間に次いで多い時間帯です。

17時~5時で1日12時間×4日の48時間になりますね。

とはいってもピークは公共交通機関が無くなる前に終わります。みんな大抵翌日朝から仕事ですから、やっぱ家に帰りますからね。
単純に23時~24時にピークが終わると考えると、実質7時間です。

この時間に集中しますから、本業を持っている人にも稼ぎやすい時間帯です。
アフター5に3~4時間働いて2~3万稼いで帰るというスタイルが可能になるんです。

もちろん夜中はお客様がガクッと減りますが、その分他店も含めて女の子が少なくなりますので需要は確実にあります。

無理は禁物ですが、翌日予定がなくて稼ぎたいなら平日夜中もオススメですよ。

休日前のお客様の傾向


休日前というのは金曜日の夜だけでなく土曜日の夜や祝祭日前日の夜も当てはまります。

こういう日はやはり飲みに出かける人も多く、終電が無くなっても街に人がいます。ですからお店側もそれを見込んで女の子を多く出勤させるわけです。
間違いなく勢いが1番ある時間帯で、ドンドン電話がかかってきてお断りすることもよくあるんですよ。
これまで遊んだことのないジャンルに挑戦しようかなって気になりますから新規のお客様が非常に多くなります

ですから特に予定がないなら絶対に出勤するべきですし、ここで掴んだお客様が平日に仕事を休んで来てくれたりもしますので平日昼間メインで考えていてもなるべく出勤するべきですね。

金曜日だと当店のような性感マッサージ店はマッサージ需要もあります。

しっかりとここに備えてスキルを磨いておきたいですね。

休日昼間のお客様の傾向


土曜日や日曜日、祝祭日の昼間です。

この日は平日昼夜問わず利用できないお客様が多くなります。仕事が忙しくて、休日にようやく風俗に行けるわ~って人ですね。

金曜日と同様にマッサージ需要が結構ありますし、お客様は基本的に平日働いている方ばかりになります。

お客様の数自体がもちろん平日よりは多いですから、休日しか働けないって女の子がいても全然心配しなくても大丈夫ですよ。

確実に稼げる時間帯ですからね。

風俗のお仕事に慣れるまでは休日だけ出勤して、慣れたら徐々に平日夜を増やすというスタイルもいいんじゃないでしょうか?

まとめ


細かく書けばもっと色々あるのですが、各時間帯のおおよその傾向をざっくりと書いてみました。

これから風俗で働こうと思っている女の子、特にマッサージ店で全国展開しているような大きなグループ店を希望している女の子に届けばいいな。

ちなみに『大阪回春性感マッサージ倶楽部』は上の要素を全て兼ね備えていますよ

さぁ一緒に稼ぎましょう!

お問い合わせはこちら:0120-956-370

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ