嘘の多い風俗業界・・・当店の求人広告に嘘はございません!

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

晴れの国か?曇りの国か?

岡山県は「晴れの国」ということで有名ですが、実際には「雨の日数」が少ないだけです。
実際に晴れの日数は他県とそれほど変わりません(・ε・)

しかし、降水量1mm未満の日:年間276.8日(全国第1位)
ということなので、嘘ではないといえばそうかもしれません。

・・・誇大広告というのはどこの業界でもあるものです。


風俗業界の誇大広告とは?


残念なことですが、現在風俗業界では嘘の求人広告が溢れかえっています!(゚д゚;)

■日給保証○万円!
■入店祝い金○万円!
これらの記載のあるお店はほぼ怪しいお店と思っていただいて結構です。

日給保証に関してですが、支給されるには厳しい条件のあるお店がほとんどです。
・勤務時間
・勤務日数
・写メール日記投稿回数
・お客様からのクレームの有無
などが挙げられます。

もし1日でも条件を満たさない場合、保証は出ません。
また、難癖つけて保証を踏み倒すお店が多いのも事実です。

入店祝い金に関してですが、これは入店後に一括で支払われるものではありません。
1回の出勤ごとに数千円づつ積み立てて、翌月の支給日に支払われるといった形がほとんどです。

例えば「入店祝い金20万円!」というお店があったとします。
1回の出勤ごとに積み立てられる金額は大体2000円くらいです。
その月に出勤した日数が25日とすると、2000×25日の5万円が翌月の支給日に支払われます。

もちろん勤務時間が短い日はカウントされない等の規定がありますので、
実際に20万円全額支給されるのは、何ヶ月先になるのか分かりません^^;
嘘ではないのかもしれませんが、実際に支給されることはほとんどないものと思われます。

保証や入店祝い金に関してはあまり信用は出来ない、ということです。


風俗業界のお給料の嘘とは?


以前、自分がいた他グループのデリヘル店での話ですが、
求人広告では「60分で最低10000円~」となっておりました。

しかし実際の60分のお給料は8000円でした。
面接の際に女性からそれを突っ込まれると、「60分8000円に指名料・本指名料が加算されると10000円ですよ」
と説明することになっておりました。

また、そのデリヘル店の求人広告では「60分20000円以上可能!」とも言っていました
そのデリヘル店では60分のお給料は8000円なので、差額の分は指名料となります。
指名料は自由に決定できますので、いくらでも高く設定することが可能です。
しかし指名料が高く設定するとお客様が付きにくくなる為、「最初は指名料低く設定した方がいいんじゃないの?」と説得し、低い指名料でお仕事に行ってもらう、ということがまかり通っていました。


ダミー店とは?


「ソフトサービスのみ!見ているだけで○万円!」
という求人広告を出しているお店もあります。

しかし実際に面接に行くと、「オプションでやらないと稼げないよ」と言われたり、ヘルスに案内されてしまったりということがあります。

求人広告を出していたのはダミーのお店で、実際には系列店の他店舗の募集だったということです。

このように風俗業界の広告には非常に嘘が多いというのが現状です(´ε`;)


当店の求人広告には嘘はありません!


当店は日給保証や入店祝い金といった制度は行っておりません。
前記の通り日給保証・入店祝い金を行っているお店というのは勤務時間・勤務日数に厳しい条件が付きます。

当店は女性のライフスタイルを重視しており、ご自身のご都合に合わせてお仕事に入っていただけます。
当店は完全自由出勤のお店となっております!(*´ω`*)

当店のお給料は60分8000円からとなっております。
これは指名料込ではなく、フリーの金額となります。
ここに本指名料(+2000円)が加算されます。
尚、未経験の方でも60分8000円からのスタートとなり、お給料がこれ以下に下がるということはございません。

また当店は正真正銘のソフトサービスのみのお店となります。
オプションでもキス・お触りなどのヘルス行為は、絶対にございませんし、お客様にもプレイ内容を説明し、納得していただいた方のみご案内しております。

それでもまだ信じられないようでしたら、是非ご見学にお越しください。
実際に事務所や待機場所をご覧いただき、当店の広告に嘘がないことを確認してください!

もちろん面接に来たから働かないといけない、などということはございません。
ご面談後にじっくり考えていただいてから入店を決めていただければと思います。

当店の求人広告には一切嘘はございません!(∩´∀`)∩


結局、岡山県は晴れの国なのか?


2011年、岡山県庁は岡山県が「晴れの国」であるという統計的データを発表しました。
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-99639.html

■降水量の少なさ:1,105.9mm(全国第3位)
■日照時間の長さ:2,030.7時間(全国第14位)
ということで、「ダントツではないけれど、引き続き晴れの国」だということです。

まあ本人達がそう言うのであれば、それでよいのではないでしょうか?^^;

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ