広島回春性感マッサージ倶楽部の風俗嬢が6パターンの身バレの怖さを語ります。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

広島回春性感マッサージ倶楽部の風俗嬢が語る「身バレの怖さ」6事例

こんにちは!

広島回春性感マッサージ倶楽部の風俗嬢A華です。

突然ですが、風俗のお仕事を探す上で、女の子はどんな点に注意しているのでしょうか?

風俗嬢という特殊な職業柄、会社が女の子の安全を必ずしも保証してくれるわけではありません。

風俗保険なんて制度があるわけでもないので、女の子は自分で自分の身を守るしかないですよね。


横浜回春性感マッサージ倶楽部在籍女性えま



風俗嬢の求人情報を見比べるとき、私はお給料より待遇面やサポート面を重視していました。

それから個人で経営しているところより大きい会社の方がスタッフの数が多いので、サポートの手厚さも違うのではないかと考えました。


私が風俗の仕事を始める上で一番心配だったのは身バレです。

昼職をしながら夜は地元で風俗嬢として働くつもりだったので、知り合いに出くわす可能性は充分に考えられました。

それに、家族と同居していたので家族バレも心配でした。

身バレ対策としてアリバイ会社を置いているところを探してみましたが、数は多くありませんでした。


そこでたどり着いたのが広島回春性感マッサージ倶楽部。

広島回春性感マッサージ倶楽部はアリバイ対策万全・しかも大手グループ経営なので、女性へのサポート体制が整っています。

アリバイ会社もダミーではなく、実在する会社の名前をお借りすることができます。


色々と調べてみましたが、広島回春性感マッサージ倶楽部が所属するスターグループのアリバイ対策が一番安心できそうだったので入店を決めました。

なぜ私がここまで身バレを警戒しているのかというと、風俗嬢のトラブルにおいて身バレが一番恐ろしいと思っているからです。

◆身バレケース①ストーカー被害


私が聞いた身バレトラブルの話を紹介します。

以前働いていた店舗型メンズエステ店の先輩が、厄介なお客様に付きまとわれていました。

出待ちされたり車のナンバーを覚えられたり、ついには自宅まで跡をつけられてしまったのです。

自宅の郵便受けに電話番号が書かれたメモを入れられて、先輩はとうとう精神的にまいってしまいました。

お店を辞めて引っ越すハメになり、とてもかわいそうでした。

当店では女の子宅へのお迎えは身バレ防止のため行っておりませんが、送りは対応できますので、できる限り送りを利用して対策を行うことをお勧めします。


◆身バレケース②ご近所トラブル



箱ヘル時代には、ご近所の人に風俗で働いていることがバレていやがらせを受けた同僚のパターンも聞きました。

勤務先の風俗店のスタッフ用裏口に入っていくところを撮られた写真がポストに入れられていたそうです。

こちらの犯人は防犯カメラで判明したそうですが、ご近所であいさつを交わす程度の仲の人だったらしく、同僚はすごくショックを受けていました。

結局話し合いで解決したそうですが、近々引っ越しを考えているみたいです……。

ご近所間ではどこで誰が見ているか分かりませんので、通勤時は風俗用のファッションをコートなどで隠したり、ファイルなどの事務用品が入ったフェイクの鞄を用意するなどして対策すると良いかもしれませんね。


◆身バレケース③お店の女の子とのトラブル


こちらも箱ヘル時代の先輩の話ですが、お店の女の子に目をつけられて、自宅をつきとめられ、お客様にばらされるというケースもありました。

この先輩は結婚していて旦那と子どもも居たので、風俗で働いていることがいつ家族にバレるか常にハラハラしたそうです。

お客様経由で犯人の女の子が判明したそうですが、待機室で取っ組み合いのケンカになったらしく、お店にも行きづらくなったそう……。



当店ではスタッフとの連携がしっかりしているので女の子間のトラブルはほぼありませんが、もし困ったときにはすぐ身近なスタッフにご相談ください。

問題を放置することはございません。

また、女の子同士であってもあまり踏み入ったプライベートな質問をしたりされたり……というのはこういったトラブルに発展するおそれもありますので、一つのマナーとして意識しておくと良いと思います。



◆身バレケース④電話


これは実際に私が経験したミスなのですが、当時働いていたお店から携帯電話に着信があり、その電話番号表示を友達に見られてしまったのです。

一応見られても良いように名前の登録はしていなかったのですが、不審に思った友達が番号を検索して、お店を割り出してしまいました。

それからは、電話は特定の時間にだけかけてもらうようにスタッフに頼んで対策をとりました。

その友達とは疎遠になってしまいましたが……仕方ないですね。





◆身バレケース⑤知り合いが来店


風俗仲間でよく耳にするのが、知人が来店して修羅場になったケースです。

偽名を使って来店する男性も多いので予約の名前だけでは判断がつきにくいですよね。

事前にお客様の身元が電話番号などで把握できるような、顧客管理がしっかりされているお店を選ぶべきだと思います。

新規のお客様を担当するときも、かかってきた電話番号を念のために確認しておくと良いですね。

当店では顧客を電話番号で管理していますので、事前に言っていただければ特定の番号を取り次がない対策が可能です。

以前働いていたお店でNGにしていたお客様がいれば対策を引き継ぐこともできますので、ご相談ください。

◆身バレケース⑥お客様にばらされる


お客様からプライベートな質問をされて正直に答えすぎていると、身元が割れてしまう場合があります。

出身校や年齢をセットで知られてしまうと、その経由で人脈も割り出されてしまう可能性があります。

嘘で塗り固める必要はありませんが、お客様に答えにくい質問をされたときのために自分なりのキャラ設定を作っておくとかわしやすいかもしれません。

答えにくい質問をされたときの対処法の参考に☞お客様に言われて困ることベスト3」ノーハンドで楽しませる人妻上野店が秘策を伝授
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 4
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ